みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【労働基準法の解釈について】5月のゴールデンウィー

【労働基準法の解釈について】5月のゴールデンウィークで公休出勤100時間オーバーって言われた

公休出勤は普段の1.35倍の時給計算になるっていう労基があるはずなんだけど、1.35倍発生してるようには思えないんだが、1.35倍はアルバイトとか時給制の人にしか適用されない?

月給制の人も公休出勤したら普段の1.35倍貰えるのでしょうか?

投稿日時 - 2019-05-15 11:39:23

QNo.9616745

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>公休出勤は普段の1.35倍の時給計算になるっていう労基があるはずなんだけど、

違います。
法で1.35倍になるのは週に一回の法定休日に出勤した場合です。
1.25倍になるのは一日8時間を越えた労働と一週40時間を越えた労働です。祝日を公休とする就業規則であっても法定休日以外は1.25倍です。
(深夜は除く、また法定休日には時間外労働の概念はないので初めから終わりまで1.35倍です)
参考
Q.法定労働時間と割増賃金について教えてください。
https://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/faq_kijyungyosei07.html

投稿日時 - 2019-05-15 12:57:40

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2019-05-15 23:40:09

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>公休出勤は普段の1.35倍の時給計算になるっていう労基があるはずなんだけど、1.35倍発生してるようには思えないんだが、1.35倍はアルバイトとか時給制の人にしか適用されない?
そもそも論で言えば、アルバイトの様な非定期雇用に公休が認められるとは思いません。なので、質問者様に払われる賃金に1.35倍は無いと思います。ただ、所定の勤務時間を超えた場合には、ちゃんと残業分が出ていると思いますよ。
ちなみに公休は、会社のカレンダーで休みと決められた日が対象となります(労働基準法では週1日)。一般世間のカレンダーで言う赤い日が公休ではありません。月給制の会社員でGW全て出勤したとしても、全部が公休出勤になるとは限りません。

投稿日時 - 2019-05-15 22:49:29

ANo.2

5月のゴールデンウィークは
法定外休日
なんです。

1.35倍の割増賃金が
休日出勤手当として支払われるのは
法定休日に働いた場合、なんです。

労働基準法上の休日ではない・・・法定外休日は
どのように賃金を支払うかは
就業規則や賃金規定、給与規定の定めによる

と思うんです。

投稿日時 - 2019-05-15 11:52:47

公休出勤は普段の1.35倍の時給計算になるっていう労基があるはずなんだけど
そんな決まりはない
加算請求されるのは、会社の休日出勤であり、カレンダー上の休みは関係ない

投稿日時 - 2019-05-15 11:50:11

あなたにオススメの質問