みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【賃貸経営の話】2020年に高齢者の5人に1人が独

【賃貸経営の話】2020年に高齢者の5人に1人が独身者になるそうです。

そういうことでワンルームマンションの賃貸契約数が増えると言っています。

一昔前は少子化でワンルームマンションは空き家だらけになるのでワンルームマンションのオーナーになってはいけない。

賃貸経営するならワンルームではなく1軒が高くてもファミリー向け賃貸物件を買えと言われていた。

これってどっちに転ぶのでしょう?

少子化なので学生が減るのでワンルームは買うな長く住み続けてくれるファミリー向け物件を買え派とこれから独り身の高齢者が増えるからワンルームを買え派。

あなたはどちら派ですか?

国は3割が空き家になるから賃貸オーナー、賃貸経営者は死ぬと言っている。

でも既に賃貸オーナーは土地は価値がなくならない。現金の次に現金化しやすいのは土地。不動産だ。これからも土地の価値は下がらない。日本人が買わなければ外国人が買う。と言って強気です。現に企業の決算書のPL、BSも不動産は上位に記載されている。上に書かれているものほどキャッシュ化しやすい資産。

投稿日時 - 2019-05-14 20:30:58

QNo.9616596

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>>2020年に高齢者の5人に1
40年後 ほぼ決まってるストーリーなので
https://www.landerblue.co.jp/32317/

土地バブルなんて起こらない



首都圏以外は無意味
海外の人には買わせておけばいい

投稿日時 - 2019-05-14 21:04:38

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2019-05-15 21:51:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

そんな話はとっくの昔から言われている事
今更、土地が急上昇するなんて事はない

投稿日時 - 2019-05-14 21:09:26

あなたにオススメの質問