みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

お答えいただけると嬉しいです

質問なのですが、 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6323356

上記の記事の中に、
地球とは異なり、月にはプレート運動がない。

代わりに45億年前に誕生してから徐々に冷却していることで起きる地殻活動が存在する。これにより、まるでブドウがしなびてレーズンになるように月面に「しわ」が生じている。

月の地殻はもろいため、内側で収縮が起こるとその力で表面が崩れる。すると、地層の一部が隣接する地層の上へと押し上げられる衝上断層という現象が起きる。その結果、過去数億年の間に月は50メートルほど「痩せた」のだという。


と書いておりますが、月自体が萎んでいるのではなく、体積自体が縮小されている感じなのでしょうか?それに伴って重力事態に何か変化等はないのでしょうか?

投稿日時 - 2019-05-14 18:41:53

QNo.9616570

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

重力は質量によって発生します。
月が冷えて縮んだとしても、質量の変化はありません。体積が減る事で密度は上がりますが、質量自体は変化しません、原則的には。
従って、重力の変化もありません。ただし、重力は距離に反比例して現象しますから、直径が小さくなる事で地表部分の重力は若干強くなるでしょう。もちろん小さくなると言ってもほんの少しですから、重力変化もほんの少しでしかありません。もちろん、地形や地面の密度などによるごく微弱な違いもあります。

投稿日時 - 2019-05-14 19:22:45

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問