みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

男性の同性愛者の人が初体験の性行為の後に、hivの

男性の同性愛者の人が初体験の性行為の後に、hivの感染を心配して検査を受けると、大体の人は陽性反応(感染している)が出るんですか?1回目の時点で、感染者と出会ってしまう確率は極めて高いんですか?後、道歩いてる時にエイズ啓発のポスターを目にしたり、母からエイズで亡くなったアーティストの話をしてたりしてました。これって、自分が抱えてる不安が当たるって予兆で、自分が考えている通りに物事が進んでるってことですか?それとも考えすぎですか?ちなみに乳首をなめられたり、ディープキスを二回し、フェラを二回され、肛門を使ったことはやらなかったです。フィニッシュは相手に手コキしてもらって射精して終わった感じです。

投稿日時 - 2019-05-14 13:56:00

QNo.9616505

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.7

キスなどの接触行為では 感染の可能性は極めて低い。
一般論で 性病という名前の付く病気は なぜその性病という名前なのかというと 性行為によって感染するからです。
性行為とは 性交です。体液の受け渡しをする行為です。
体液の中で 精液にHIVウイルスが含まれている可能性が高い。
もちろん血液にもたくさん含んでいるのですが 通常の行為では 血液は出ないので 精液が一番危険性が高い。
体液を受け取る側のほうが危険性は高い。しかし男女の行為で 女性が保菌者であった場合でも 男性が感染することもあります。女性側の分泌液から感染します。男性同士でも 受ける側だけに危険性があるのではなく 低い確率で攻める側にも感染します。だから避妊具の着用が必要です。避妊具は性病予防も兼ねているのです。

検査についてですが 行為の後すぐに検査しても反応は出ません。
心配だったら3週間後にもう一度検査してください。
感染していれば かなり増殖しているので反応が出ます。

投稿日時 - 2019-05-16 01:47:19

ANo.6

確率を云々しても仕方がありません。
HIVに感染しまったとしても、
薬を飲み続けていれば、エイズが
発症することはありません。

[事前に、よく調べてから
同性愛を展開すればよかったですね。
〈HIVキャリアの中にも、渡辺淳一さんの
『薔薇連想』の氷見子のような人がいるかも
しれませんな。だとすると、怖いです〉]

「性病科」の有る病院か、
最寄りの「保健所」を訪れて、
検査を受けてみてください
ませな。

投稿日時 - 2019-05-15 22:56:10

ANo.5

現在は治療方法が格段に発展してますので、HIV感染しても
AIDS発症することはないようです。とりあえず落ち着くことを
おすすめします。

その行為のあと、3ヶ月くらい時間をおいたら保健所でHIV検査を
受けてください。現状、正確に感染を判別するにはこの方法になります。
そして、この時点から治療を開始すれば、ウイルスの活動を抑えられ、
よほどのことがない限り、AIDS発症はないようです。
普通に生活できますし、支援制度もできていますから治療費用も
とても抑えられるようになっています。

HIVが発見された30年くらいまえの状況とは全く違います。

しかし、もし数年放置するなどしてAIDS発症にいたってしまうと、
残念ですが、対処療法や緩和ケア程度しかできません。

今回の感染経路として可能性があるのは、性器とオーラルでの接触です。
可能性がある以上、正しく正確に検査するしかないです。

とりあえず、「感染してても生きられる」と認識してください。
大丈夫なんです。
そして、HIVの感染力はとても低いので、感染してない可能性も
十分ありえるということもお伝えいたします。

お助けになればとご案内しましたが、参考にならなかったらごめんなさい。

投稿日時 - 2019-05-14 20:33:11

お礼

はい。1回目の行為の時点で、大半の人は感染者に当たってしまうのでしょうか…??

投稿日時 - 2019-05-14 20:47:17

ANo.3

どういう回答なら安心できるのでしょうか。それを述べるほうが的確な回答が得られると思います。

投稿日時 - 2019-05-14 16:06:45

ANo.2

端的に言えば,今回の行為でHIVに感染することはまずあり得ません。HIVはとても感染力の弱いウイルスで空気のない状態でダイレクトに相手の体に入り込まないとなかなか感染しません。
初めての男性との行為で背徳感や極度の緊張,興奮から現実的な考えができずに冷静になれなくなっています。HIVに感染したのではないかといって取り乱す人は非常におおく,あなたもそのうちの一人に見受けられます。HIVの感染が性行為や輸血などに限れられており,また時限爆弾のようにすぐに感染したことが分からないなど,今は薬の効果もあり死の病ではないものの恐怖感は依然として高い病気です。
恐怖感をもったり焦ったりすることはすごく理解できますが,取り乱す必要はまったくありません。落ち着いて,もしその行為が怖ければ次は気を付けること。
もし自分が間違っていると思えば改めること。それだけです。あなたの体に何も影響はありません。この強い衝撃を良い教訓として今度のあなたの人生に役立ててください。

投稿日時 - 2019-05-14 14:32:06

お礼

そうですか。ですが、勃起と射精までには至ってませんでしたが、相手のこともフェラしました。

投稿日時 - 2019-05-14 19:56:23

あなたにオススメの質問