みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大阪空港にLCCが来ることはないの??

東京-大阪間に限ってのお話をさせていただきたいのですが、
この区間に羽田-伊丹線のLCCが来ることは今後もあり得ないのでしょうか。
この区間は飽和状態であることは承知しています。
しかし、成田-関空は都区内から大阪市内を利用するものにとっては
非常に不便でなりません。もちろんすべての人が関空離発着、成田離発着
が不便と感じているわけではないことも承知してますが、
私に限ってという話にはなるのかもしれませんが非常に不便です。
今後も羽田-伊丹のLCCというのは考えにくいのでしょうか。
ご教示お願いいたします。

投稿日時 - 2019-05-12 22:46:32

QNo.9616017

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

逆に考えましょう。「なぜLCCは成田と関空が多いのか」って。

それは、成田空港と関西空港がLCCを積極的に誘致しているからです。LCCがどこに着陸するかで重視するのは「そこに需要があるのか」と「着陸料が安いのか」です。
利便性を考えれば、羽田と伊丹がいいに決まっています。だから着陸料が同じなら、誰だって羽田や伊丹に降りたいと思うものですから、成田や関空は着陸料を下げることでLCCを誘致しているのです。関空は昔は「世界一着陸料が高い空港」だったと思うんですけどね。

羽田と伊丹は無理に着陸料を値下げしなくても着陸したい航空会社がいっぱいありますから、値下げをする理由がないのです。
また特に羽田は成田に対して気を使わなければいけない立場にあります。その昔、羽田が拡張して滑走路が増えたときに、国交省の役人だったか羽田の担当者だったかが「滑走路が拡張したら今の成田分の量をこなせるし、(成田にはできない)24時間発着が可能になるよ」とうっかり口を滑らせて千葉県知事が大激怒したことがあります。もしそうなったら成田空港が要らなくなるからです。都民だったら誰だってあんな遠いところに行きたくないですよ。
なので、少なくとも羽田空港は成田空港を潰さないように振舞うことが求められます。

一方の関空も、かつて橋下徹氏が大阪府知事になったときに「伊丹空港を閉鎖して関空に絞る」と表明して議論になったことがありました。結局、橋下さんはこの件に関しては「勉強不足だった」と撤回を表明しましたが、関空に近い自治体はこれを全面的にバックアップしていましたよね。
また、泉佐野市が「ふるさと納税」を巡って総務省と全面対決をしていますが、なぜ泉佐野市が本来は敵に回してはいけない中央の省庁に逆らってまでふるさと納税にこだわっているのかというと、泉佐野市は関空を持つ自治体で、関空の低迷と再開発の失敗、それによる負債で財政危機に陥ったことがあるからです。ここにきて関空に閑古鳥が鳴くような展開になれば、泉佐野市としてはたまったものではないと思いますよ。

というわけで、今後も羽田ー伊丹のLCCに出会えることは(早朝深夜などの特別な便を除けば)ほとんど期待できないと思いますよ。

投稿日時 - 2019-05-13 14:14:15

ANo.3

私が感じることですが、都内から羽田空港に行き、そこから定刻まで飛行機に搭乗し、伊丹空港まで行き、その後にバスなとで大阪市内に出るのであれば、東京もしくは品川駅から新幹線に乗ってもそんなに時間が変わることはないのではありませんか。

仮にLCCが伊丹空港で運行されても、新幹線とはほとんど変わらないですよ。

ということは、LCC会社にとって特に有利なことはないから無理して伊丹空港まで就航する必要はないと思うので、これからも無いと思うよ思いますね

投稿日時 - 2019-05-13 10:21:53

ANo.2

羽田の規制緩和が進んでおりますので、夜間早朝枠なら取れないこともなさそうですが、その場合でも羽田ー関空ですね。
神戸が規制緩和で枠が増えるので、スカイマークの羽田ー神戸が増便になりそうです。神戸は遠いですか? LCCが飛んでも羽田を使うなら値段はそこそこ高くなってしまうと思います。

投稿日時 - 2019-05-13 06:38:36

ANo.1

はっきり言ってないでしょう。
質問者自身もお気づきのように、羽田にしろ伊丹にしろLCCに分け与えるほど発着枠に余裕はありません。

質問者様は、「成田-関空は都区内から大阪市内を利用するものにとっては非常に不便でなりません。」とおっしゃいますが、だからこの区間にLCCがあるのです。不便で、人気が出ないかもしれない区間だけど、だからこそ発着料の大幅ダンピングが期待できるなど、運営コストが低くでき、それを元に大手既存社より大幅な割安運賃を実現するのがLCCの基本的モデルです。
伊丹-羽田のような誰でもほしがる枠を安くしてLCCに分ける理由もありませんし、実際そんなことしたらなぜそのようなことをする必要があるのかという話になります。
これは日本だけの話ではなく、世界的に見てもLCCはメインの空港ではない不便な空港を発着しているからこそ安いというのが普通の姿です。
うまくリンクできるかどうかわかりませんが、以下のような国交省のレポートがあります。長々といろいろ説明していますが、首都圏は成田、近畿は関西のみをLCC発着空港と考えて今後も整備することが明記されています。(但し、羽田は将来的には発着料等の条件緩和をするようですので、LCCが飛びつけば関空-羽田等は実現できるかもしれません)
その他の新聞、雑誌等の情報を見ても、伊丹にLCCが就航する可能性はほぼないと考えていいようなものばかりです。(神戸は状況によってはあり得ます)
www.mlit.go.jp/common/001179271.pdf
LCC の事業展開の促進
平成 29 年 3 月 国 土 交 通 省

投稿日時 - 2019-05-13 00:40:52

あなたにオススメの質問