みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

たまに家で晩御飯を食べてますが、毎回同じメニューだ

月に3回くらいですが、家で晩御飯を食べるようにしてます。

しかし、毎回同じメニューです。
焼き魚、ひじきと大豆の煮たの、みそ汁、白ご飯です。
魚は、鯖か鮭です。ひじきと大豆の煮たのは、スーパーで売ってるものだと思います。みそ汁は、ワカメです。

どれもハッキリ言って美味しくないです。
魚は、おそらくフライパンで焼いてるのだと思います。外で食べる焼き魚のように美味しくありません。ひじきと大豆の煮たのも、同様です。ご飯も同じく。みそ汁は、とにかく辛い。なんであんなに辛いみそ汁を作るのか不思議です。

毎回毎回、同じメニューなんです。
これっておかしくないですか。普通なら魚にしたり、肉にしたり、カレーにしたり色々献立は変えるもんじゃないですか。
さすがにこれは普通じゃないな、と思ってます。
嫌がらせをしてるとしか思えませんね。月に3回くらいの晩御飯で、そんなに面倒くさがることないじゃないですか。

私が、家でほとんど晩御飯を食べないのには理由があります。
一つは、ダイエットのためです。腹が出ているので、炭水化物を出来るだけ減らすようにしているためです。あと一つは、美味しくないからです。ほんとに料理が下手です。これまで16年間、ほんとに美味しいと思ったことは一度もないといってもいいくらいです。こう書くと、せっかく作ってくれているのだから我慢して食べたらいいのに、と言われそうですが、無理です。

そんなわけで、いつのまにか外食中心になってしまいました。朝は、バナナ、ゆで卵、ヨーグルト、カッテージチーズ、コーヒーなどを自分で買ってきて自分の部屋で一人で食べてます。ゆで卵は、冷蔵庫の卵を自分で茹でてます。

バナナ、ヨーグルト、チーズ、コーヒーは、自分のお金で買ってきてます。本来なら毎月渡している家計費の中から出してもらうのが当たり前だと思うのですが、もうそんなことさえ言う気はなくなりました。

ここまで書いたらもうお気づきだと思いますが、家庭内別居みたいなもんですから。
一切、口をきこうとはしません。一緒にどこかへ行くのも嫌だそうです。別に暮らしたいと言ってますからね。まあ、あと3年は子どものためにカタチの上だけ同居するけど、と言ってます。

いきさつは、いろいろあるので詳細は書きませんが、一言で言えば「性格の違い」「感性の違い」「考え方の違い」です。ほんとは、もっとドロドロしたものがありますけど。。

私にももちろん非はあります。それは認めてますし、改善するように努めるつもりなんですが、そうした真面目な話をしようとしても全然乗ってきませんから。
明らかに私が100%悪いのなら別ですが、そうじゃない。お互いさまですからね。
あなたにも至らない点はあるじゃないですか、と私だって言いたくなりますよ。でもそれを言いかけると、顔をそむけて黙り込んでしまいます。

明白な事実なのに、自分にとって都合が悪いことはまったく聞こうとしませんから。
書きだしたらすごく長くなるので、書きませんけど。

世間的な常識に疎い「変わり者」です。酷いことを言うと思うかもしれませんが、事実ですから。

子供が、まだ9歳なんで家庭がこんな状態だと子供に悪影響を与えると、それが心配です。

いくら話しかけても、ダメですね。

子供を連れて一緒にどこかへ行くことさえ拒否しますので、ほんとに子供が可哀想です。

何を質問しているのか分からなくなりましたね。

私は、料理に関心があるので練習したいと思ってます。晩御飯を、ときどき私に作らせてほしいと言っても、「邪魔になるから」と拒否されました。ほんとに美味しい料理をつくって子供に食べさせてやりたいのに。。

ともかくうちは破綻です。いまさらどうしようもないんで。

とりとめのない話ですが、同じ悩みや経験のある方がおられたらなにか回答をいただけたらと思います。 少しは気が楽になるかもしれないので。(鬱状態で薬を飲んでます)。

投稿日時 - 2019-05-09 19:21:44

QNo.9615063

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

その状態でも夕食の用意はしてくれているのですね。
知人が5歳くらいから両親は家庭内別居をしていて、お互いが気配を感じるだけで目に入らないように隠れているような状態だったそうです。どうしても用があるときはメモが置いてある状態。子供が中学に上がるときに離婚をしてお互いがやっと楽になれたと言い、子供はやっと親の嫌な姿を見ないで済むようになったと言っていました。
仲の悪い両親が自分のためにと無理に時間を作ったり気を使っている姿を見るのが本当につらかったそうです。どうして離婚しないんだろう、自分がいるから悪いのではないかと悩んでしたそうです。

質問内容を見てこの話を思い出しました。
子供のために別居をしないのが本当に子供のためになっているのか。子供だからわからないと考えていないのか。子供の為。それは何が正解なのかわかりませんが、離婚が回避できないのであれば現状を説明して気持ちを聞くのも一つの手ではないかと思いますよ。

ママの料理がまずいからパパがおいしい料理を作ってあげる。これは子供にとってはママを否定されていると感じてしまう可能性はないでしょうか。
不味くってもママが自分への愛情から用意してくれていることは感じていると思いますよ。

結婚当初料理が苦手でも、ちょっと褒められるだけで上手になる人結構います。
一度でも不味いと言葉にしてしまったことはないでしょうか。もしあるのでしたら生涯忘れないと思いますよ。そして愛情がなくなってしまっている状態でしたらこの人に美味しい料理を食べさせてあげたいという気持ちは出なくても仕方がないと思います。

話し合いをすることは難しそうですね。でもお子さんの気持ちを一番に考えて手紙でもいいし、メールでもいいので今の姿を子供に見せているという事の悪影響を回避する方法を相談されてはいかがでしょうか。

別の知人は母親にお願いだから離婚してと言ったそうです。
また別の知人は父親に家から出て行けと追い出したそうです。
親の不仲を見るのは本当に辛いそうですよ。

投稿日時 - 2019-05-09 20:01:43

お礼

有難うございます。

示唆に富むご回答で、とても参考になりました。

まず、私は「不味い」と言ったことは一度もありません。心の中ではそう思ってましたけど、言葉にして言ったことはありません。まあ、食べてる様子で察していたでしょうけど。。

愛情がないから、毎回毎回同じメニューなんですね。それは理解できます。
同じメニュでも、美味しければまだいいのですが、とにかくマズイですから。そりゃ嫌にもなるでしょう。それにみそ汁のあの辛さは、絶対健康に良くないと思います。

子供に「パパが美味しい料理を作ってあげる」なんて言う気はありません。私は、純粋に料理に関心があり練習したいだけなんです。その結果、美味しい料理を子供に食べてもらうことが出来れば、こんなに素晴らしいことはないと思ってます。決して子供と母親との関係を否定しようなんて思ってないし、子供だってそんな風には思わないと思いますけど。

5才で両親の不仲を気配で感じとっているとは驚きです。うちの子は、9歳なんでもう分かってるのかな。。そうですか。子供ってすごいんですね。。

本当に美味しい家庭料理を食べさせてやりたいですよ。妹に聞いた話ですが、知人の子は親が料理下手だったので、ずっとその美味しくない料理を食べ続けていて味覚オンチになってしまったそうです。いまでは、その子にとって食事は、ただ栄養補給の手段にしかすぎず、美味しいと感じることはない、と。 これを聞いて酷い話だと思いました。

内の子は、いま9歳なんで中学に入るのを機に離婚したいというのが、私の願望です。私立の中高一貫校にやるので、試験勉強をしないといけないのでそれまでは子供には余計な心配はかけたくないんです。

あと2年10か月ほどです。

それまでに、子供のことも含めて離婚のことやそれに付随することを専門家に相談しようと思います。専門的な知識を得て、どうするのが一番得策かを考えます。

もっと早くに結論を出すべきでした。

投稿日時 - 2019-05-11 08:00:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

身近な激マズ料理を作る人2人についてお話します。姑と夫の弟嫁です。

まずは姑。「自称」お嬢様育ちで家事を教えてもらったことがないせいで苦手とのこと。
味オンチだし、すごく横着でとても自分本位なので、努力してまでおいしいものを作ろう・食べさせようという気がないため進歩がないことによると思います。夫にとっても不味い料理。

で、その激マズ料理を食べて育った夫は……もの凄く好き嫌いが激しいだけでなく、以前は喜んで食べていたものでも、今の気分じゃない!と拒否することもあります。友人などは喜んで食べてくれたり、またあれが食べたいとおねだりされることもあったので、私の料理の腕は人並にあるはずですが。
また、子どもの頃に食べたことがないようなものは、箸もつけず拒否します。姑のレパートリーが乏しく同じようなものばかりだったお陰で味覚が発達していないばかりでなく、未知の食べ物に挑戦しようという気も持とうとしません。不味いものを食べて育ったら、普通のものでもおいしく感じるかと期待していたら、飛んでもなかったです。不味いものを食べて育つ悪影響として、こんなことが起こる可能性あるかも?
ちなみに、うちも夫が単身赴任のため、私の料理を食べる機会は少ないのですが、その少ない中でハズレを連発するわけにいかないので、過去に文句を言わなかったものに偏り同じようなものばかり作ります。が、今の気分じゃないと外されることを考慮し品数は多いです。

二人目の激マズ料理作者である夫の弟嫁は、「おえっっ」となる程のまずさで、すごく臭いし、何よりやることが不潔です。60代だから学校の家庭科でもかなり料理を習った世代のはずなのに、基礎的なことがなってなく普通の調味料での味付けも知らない…いつもは○○○の素とか使った料理ばかりのようです。自分の料理が不味いのはわからなくてもお店の料理が不味いのには気づくので味覚に問題はなさそう。ただ、世間話程度の会話でも、全く噛み合わず、おかしなことをいうので、レシピ本を見て理解し作るような能力は皆無のようにも思います。
性格的には、金に汚く、あざとく、非常識で、良心があるとは思えない言動も目撃してしまい、普通の神経してたらこんな女と結婚生活なんて続けられないだろうと探りを入れたところ…弟は何年も家を出て生活していた時期があったそうです。子どものこともあって戻り、子どもが巣立った後もそのまま一緒に暮している状態、不仲だが離婚も面倒になった模様。妻の料理はすごく不味いけど、食べ物にあまり興味が湧かないとか。かなり若くして、しかも付き合って間もなくできちゃった結婚…母から妻へと激マズ料理を食べ続けていれば、食に興味がなくなるのも当然?
彼女と職業も性質も非常によく似た女性と結婚していたのがうちの親戚にもいましたが、そちらの嫁は料理を一切作ったことがなく、惣菜や冷凍食品の加熱のみ、もしくは夫が作る、だったそうです。嫁の母親も料理は一切しない。こちらはできちゃった婚ではないけど、別れてしばらくしてから、元カノがいきなり荷物を送りつけてきて(既に新しい彼女がいたのに)居ついて結婚、こちらも短期決戦型。今は…子どもはいるけど離婚。夫の親とは、嫁もその両親も会話が成り立たないおかしな人だったらしいので、能力的な限界により、料理の手順などを考えたりして作るのが無理なのでしょう。
二人の女性は夫の両親からずっと嫌われています。

失礼ながら、後者二人とあなたの奥様の性格がとても似ているように感じ、状況も想像できるので、とても同情します。
ちなみに、結婚前はちゃんと会話が楽しくできていたのでしょうか?奥様は元々面白味のある性格の方だったようには思えないのですが…。上記二人のような性格悪くて嫌われ者だけど男を釣るのが上手いタイプを想像してしまう…。で、化けの皮が剥がれてきただけとか。

今はそのタイミングではないにしても、離婚の準備は着々と進められてはどうでしょうか?その方が先が見えてきて気が楽になると思いますよ。確実に自分に有利な離婚にする必要もありますし。
子どもへの影響を考えて、離婚を遅らすとのことですが…、
近頃、周囲の人を見てよく思うのは、歳をとればとるほど性格が親に似てくるなぁ、悪い所が!ということ。奥様に触れている時間が長いほど、子どもの性格にもその影響を与えることになってしまいそうですね…。損するタイプのあなたより、「多くの人から嫌われようと本人だけは幸せ」な性格を受け継いだ方が幸せかもしれませんが…

私も料理は、食べる人のことを思って作ったら、そんなに不味いものを作り続けることなんてできないと思います(味覚に異常がない場合)。一緒においしいねって言いながら食べたいですよね~。
自分で料理がしたいとのことですが、実家が近ければ、子どもと実家で料理する。そうでなければ、料理教室を探すとか、親子で一緒に料理するイベントなどを探して行ってみるのはどうでしょうか?妻抜きの2人の外食もありでしょう。うちの夫は、「母親の料理は不味いけど、たまに作ってくれた父親の料理はすごくおいしかった!」とよく言うので、あなたが自分の料理を子どもに食べさせていい思い出を作ってあげることはとてもいいことだと思います。

投稿日時 - 2019-05-16 12:14:29

お礼

有難うございます。

離婚の準備は、焦らず着実に進めます。
市の相談室、法律の専門家、離婚コンサル等から必要かつ十分な知識とアドバイスを得ます。

投稿日時 - 2019-05-20 08:41:26

ANo.7

ご質問者さまの質問は具体的に書いてありますね。解りやすいです。
ご回答者さまのコメントも良く全部読ませていただきました。
私は男で、女2人の親ですが、ご質問者さまより世代は上です。
私のコメントは結論的にはお子さんが高校卒業までは貴男は我慢なさってくださいませ。
胃に潰瘍でもできるくらい我慢してください。
なぜなら離婚はお子さんへの消えることのない『傷』になりますので。
ご存知、結婚とは『三つ子の魂は百まで』、『異なる環境』のぶつかり合いでそれは永続的なものです。
ぶつかり合いの妥協点はどちらかが譲ることです。40、50、60歳代。。でも。
私も我慢の連続ですよ。
16年間は確かに大変でしたね。
>「邪魔になるから」と拒否されました。
これには正直驚きました。失礼ながらこの文章より奥様の性格良く解ります。
男は歳を経ると自分の城を持ちたくなりますよ。それが超早めに来たと考えて下さい。
女性は鍋の使い方、味噌の量。。などは女親から学ぶものです。
家族楽しく食べることの大切さを妻でなく夫が考えるなどは逆転してますね。
貴男が個人の趣味を持たれ、ストレスを解消できますように願ってます。
また抗うつ剤は長く使わないほうがよろしいかと、医師ではないですが思います
お元気で男ですからお子さんのために仕事に打込んでください。お子さんも今日も貴男の背中を見てますよ。

投稿日時 - 2019-05-15 15:00:31

お礼

有難うございます。

うちの相方は、母親との仲が悪かったそうです。その母親をみて育ってきたことから普通の健全な家庭で育った子なら当然身に着けていて当たり前のことが欠落していると思います。

高校卒業まで待つのは無理です。絶対に無理です。
あと3年が限度です。まったく会話のない家庭なんて意味ないですよ。
3年後に離婚です。相手は、離婚は拒否するかもしれないですが、強硬に押し進めます。相手は、別居はするけど籍はそのままにしておきたいのが本音です。別に住んでせいせいした気分で、毎月の家計費はもらうという魂胆ですよ。先の経済的な計算をしているのは目に見えてます。
しかし、絶対に離婚します。

籍が入っていると私の自由が束縛されるからです。さっさと別の女性と暮らしたいんです。毎日、気軽に話ができる家庭で暮らしたいんです。

抗不安薬を止めるのは難しいです。単に不安を鎮めるだけの目的で服用しているのではなく、ある慢性病による痛みを伴う症状を緩和するためにも服用しているからです。デパスの効果でなんとか毎日しのいでいる現状なんですから。

投稿日時 - 2019-05-20 08:56:57

ANo.6

どっちもどっち。ある意味似た者同士。お似合いかも。相手を思いやれない人を愛してはくれませんね。離婚して養育費払う方が子供のためかもな。

投稿日時 - 2019-05-15 08:41:46

ANo.5

大変でしたね。
舅も胃癌で胃を切除し夫婦仲が悪かった訳では無いのに(当然、食事療法は
必要です。)姑には食事療法の本を渡しました。
それでも何の配慮も有りませんでした。
勿論、それは無茶だと姑にも舅にも言いました。
夫にも言ったけど、姑は、そういう人だからと。

自営業しているのですが、そういう話、夫婦仲が良くても割と聞きます。
特に治療食が必要となると料理の苦手な人だと「もう解らないから
自分でして。」とか毎日、同じものだったりも割と聞きます。
何を作ったら良いかわからない。確実に解るものは、これだけというような
感じで、いつも同じ。


義妹の実家も妹が酷いアトピーで毎日、卯の花の煮物のみで、しかも不味かったらしいです。
なので義妹は、結婚前は、ものすごい貧血でした。

奥様は、わざとなのかもしれませんが、味音痴や作ることが苦痛で苦手な人は
上手になりたいとかも考えないし、努力もしません。
なので作るだけマシなのかなと。

うちも祖母が元気な時は毎日、同じものでした。料理が苦手で嫌いだったんだろうなと
思います。
そういう家も割と聞くし、お惣菜や冷食という人も多いです。
子供が幼稚園の頃(私は冷食は、ほぼ使わないです。夫が温かいものは
温かく冷たい物は冷たくと夫のお弁当も食べる直前に配達してたので
子供のお弁当も、そうしてました。そんな感じだったので)先生が
子供達のお弁当を見てやってと。
皆、冷食にミニトマトというようなお弁当だったので料理講習会を
開いてくれないかと。子供たちが心配と。
よく子供のおかずを他の子が頂戴とか、家に帰って「作って」と子供たちが
そうすると「あそこの、お母さんだから出来るんだよ。」と
皆、言ってました。そんなわけないじゃんと。
専業主婦の人が、ほとんどなのに、そんな感じでしたよ。

子供が小学生の時は(給食試食会)うちの子は給食が不味いと。
「給食が美味しい。」とか「豊富なメニュー・・・」とか(うちの子は
メニューも酷いと。)意見が多くて驚きました。
子供達に聞いたら家では、お惣菜とか冷食だから、皆、同じ味だから。
給食は味が違うだけ美味しいと。

3日ならマシだと思いました。毎日、同じものという家も割と多いので。
ただ料理の下手な人、上手になろうと努力しない人、病気とかをした時に
気遣えない人と結婚したら悲惨だなとは夫が(お客さんからも聞くので)
よく言います。
うちも夫、腸炎後なので治療食中で、つくづく母親みたいな嫁じゃなくて
良かったと言っています。


私も姑を見て鬼だなと思いました。それでも舅は、それで良かったみたいです。

お子さんのことは心配ですね。
あなたも治療食の宅配とかの方が体の為には、良い気がしますが・・・
どうぞ、お大事になさってください。

投稿日時 - 2019-05-11 09:51:13

お礼

有難うございます。

美味しい料理を作ろうと努力する気がないのかなあ。。
美味しくないのはともかく、みそ汁のあの辛さはなんとかしてほしい。
あれで普通だと思ってるのかな。。育った家庭が影響してるのか。

月に3日は止めて、2日にしたろかなあ。。。

投稿日時 - 2019-05-11 18:25:44

ANo.4

そういう家庭、有ります。あなたの場合は月3回で、不仲でしょ。
不仲じゃ無く毎日にもかかわらず、いつも同じとか毎朝夕冷食か、お惣菜
なんて珍しくも無いです。
給食だけは、毎日、違う味だから楽しみと言う話や
子供の彼氏や友達が、うちで、ご飯を食べて俯いて黙るということが
何人も有り、その度に聞くと皆、同じ答えで「これが、普通の家庭の
ごはんですか?だとしたら、我が家のは餌です。」って言われて
言った本人も、きっとショックだったでしょうが、私も信じられないぐらい
ショックでした。

でも普通に、そう言う話は、たくさん聞きます。
そんな不仲なのに作って貰えるのは案外、優しい奥様なのではと
思ったりしますが。

貧乏か、料理が下手な人が主に料理を作ってると、そうなるんじゃないでしょうか?

基本、料理が嫌いで食べることに執着も無いので料理の技術の向上も望まない。
あとは味音痴の可能性も有るかと。

うちは自営業(飲食では有りません)で、お客さんが来られるので私が料理好きなので、
たまにタイミングが合えば味見とか、御裾分けをお客さんにしたりするのですが
「世の中の夫は、こんな美味しいものを食べてるの?もしかして妻から
虐げられてる?それとも、うちの妻、味音痴?」と言われることが
多々、有ります。

うちの子が一人暮らしを始めた時に、同期の子と出掛ける約束をして
たまたま、ご飯時で、うちの子が「うちで、ご飯あるもので良ければ作るけど。」
って食べて貰ったら、その子も「こんな美味しいの、食べたこと無いんだけど。」って
言われたから「お母さん、料理しない方?」って聞いたら「いや、結構する。」と。
私は料理、習いに行ったりしてないから自己流だし、特別な物を使ってる訳じゃ無いから
うちが特別、美味しいってことは無いと思います。

なので、そんな珍しい話では無いかもしれません。

投稿日時 - 2019-05-10 02:13:53

お礼

有難うございます。

内の夫婦関係は、破綻していることはまぎれもない事実です。もう5年ほど前からおかしくなりました。私に全然関心を持たなくなりました。
何度か私が心臓の精密検査や胃や大腸の内視鏡検査を受けたときも、その検査結果を聞きに行った日に、帰宅しても「どうやった?」の一言もなかったですから。 そのころから会話は、ほとんど無かったですね。

毎回毎回同じメニューなのは、嫌がらせをしているとしか思えません。月に3回の晩御飯が、いつも同じメニューだなんて考えられません。いくら料理下手でも献立くらい変えるものでしょう。
あんなに辛いみそ汁を飲んでいると、塩分過多になりますよ。
私に料理をさせたくないのは、子供が「お父さんの作った料理のほうが美味しい」と言われたくないからだと思います。

作ってくれるだけ優しいだなんて、とても思えません。

投稿日時 - 2019-05-11 07:17:58

ANo.3

いっそのこと、離婚てのは奥さんが拒否するかなぁ?

子供には悪影響でしかありませんよね。
勿論あなたにとっては苦痛でしかない。

知人で何人か“仮面夫婦”てのが居ます。
話し(愚痴)を聞いていて、いつも感じるのは『そんなんで自分の人生、楽しい?』です。

人生は一度きりなんですよね。
短くとも長くとも、みな同じ、一度。

投稿日時 - 2019-05-09 20:42:38

お礼

有難うございます。

その通りです。
いまのところ離婚という言葉は、言いませんね。とにかく住居空間を別にしたい、ということだけです。

何故、離婚したいと言わないかというと、答えは一つです。私の推測ですが経済的な理由です。離婚するよりは、籍は入れたまま別に暮らすだけで、毎月生活費はもらうと。そのほうがトータルで得だと計算が働いているからです。

しかし、私はそれは飲めないですね。実質上もう破綻しているんですから、籍は抜いてもらいたい。それが絶対条件です。籍が入ったままだと、私の自由が束縛されるからです。

私は、もう若くはないのですが、これから別の女性と一緒に暮らしたいと願ってます。結婚はしなくても、ただ一緒に暮らせるだけでいい。まあ、事実婚ですね。

たとえ離婚したとしても子供とは出来るだけ頻繁に交流しますよ。
もっと早く結論を出しておけば良かったと、いささか後悔してます。

投稿日時 - 2019-05-11 07:30:09

ANo.1

愛情がなくなれば、ただ/\
メンドクサイだけなのでしょうな。
そのような異性と、どのようなご縁で
結ばれたのでしょうなぁ。

次のステージでは、
「愛とは、お互いに向き合うことではなく
      お互いに同じ方向を見つめることである。
         (Antoine de Saint-Exupéry 『人間の土地』)」
のようなスタンスを敷衍してみることを
お勧めします。

急がず・慌てず・焦らず・侮らず・諦めずに
養生してくださいませな。

過度に塩辛いお味噌汁は、
怒りの表現なのでしょうか、それとも
実家が農家で、お母様がそのような
お味噌汁をつくっている影響なのかも
しれませんが…健康には極めて宜しくないので、
半分に分けて、お湯で薄めて飲むのは、
どうでしょうか。そんなことすると
激怒・激昂してしまうでしょうか。
でも、お子さんが可哀想ですよね。

なんとも不思議な
ご縁ですな。
CiaoCiao.

投稿日時 - 2019-05-09 19:55:21

お礼

有難うございます。

晩婚です。見合いです。第一印象は、良かったんですよ。でも、1年経つか経たないうちに相手のアラが見えてきましたね。「アレッ、なんか違うな。おかしいな」と思いました。それはお互いさまですが。。

何年も付き合ってからではないので相手を充分理解は出来ていなかったのは事実です。しかし、仮に3年付き合ってから結婚したからといって、思っていたのとは違ったといって離婚する例は珍しくありませんからね。

よりによって、とんでもないひとを選んでしまったものだと。。
とにかく普通じゃないことだけは言えます。
世間的な常識を知らない。義理の関係でのおつきあいが出来ない。思いやりがない。気遣いが出来ない。冷たいところがある。内の親や妹から何かモノをもらっても「有難うございます」とお礼を言ったことがない。口数が少ないので、不満を口にするにしてもボソボソと二言三言しか言わないから、何を言っているのかよく分からない。そうして不満、怒りを胸に溜め込んで2年前に爆発させる。私に向かって「アスペルガーや!アスペルガーは治れへん!」と罵りました。それを機に関係は決定的に悪化しました。話し合いをしようとしても、そんな気はまったくない風でとりつくしまがない。身勝手で卑怯で素直でないし、誠意もない。

実家は、農家ではありません。母親との関係は悪かったと言ってました。

美味しいみそ汁を作りたいですねえ。。。

投稿日時 - 2019-05-11 08:22:16

あなたにオススメの質問