みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

事務所所属=芸能人?

事務所所属の有名人を芸能人と言うのはわかりますが

今みたいなSNSで個人でも有名になれる時代、「無所属だけど登録者数100万人」みたいな人は何ですか?ただの有名人?

事務所所属だと仕事の依頼が来やすいとかですか?

事務所所属の有名人と無所属の有名人って全然違うものなのでしょうか。

例外?としてどこの事務所にも所属していないけど有名なスポーツ選手は何になるのですか?

投稿日時 - 2019-05-09 10:41:21

QNo.9614932

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

事務所所属の有名人を芸能人」
芸能人とは 役者 歌手 芸人 などのことです。
例えば ニュース番組の天気のコーナーに出ている人も有名人はたくさんいますが 芸能人ではなく 天気予報士です。
無所属の芸能人では 岡本夏生さんが有名です。

事務所所属のメリットは 仕事をとってきてもらって ギャラの交渉もしてもらえることでしょうか。仕事だけに専念できるということですね。
デメリットは搾取されること。吉本などは 食べていけるようになるまでは交通費より安いギャラとはよく言われています。

どこの事務所にも所属していないけど有名なスポーツ選手はただのスポーツ選手です。有名な。
アマチュアでオリンピックなどに出て上位に入るような人は それなりに収入はあります。金メダルを取って「何も言えねえ」と言っていた人はブランド好きと言われていますが ブランド物が買える収入があるということですね。
事務所に搾取されずに入ってくるから。

投稿日時 - 2019-05-10 09:00:40

ANo.3

>今みたいなSNSで個人でも有名になれる時代、「無所属だけど登録者数100万人」みたいな人は何ですか?ただの有名人?

一般的には「インフルエンサー」と呼ばれることが多いと思います。
ただし実態はいろいろあるようで、SNSの登録者はものすごく多くてある界隈では知らない人がいないくらいに知名度は高いけれど、何かのイベントで人前に出てくるときの動員力がびっくりするくらい低いって人はいますね。SNSのフォロワーはお金で買うこともできますからね。ひどい人になるとフォロワーの90%以上がbotって人もいるそうです。

>事務所所属だと仕事の依頼が来やすいとかですか?

マネジメントを事務所がやってくれるというのは大きいと思います。芸人の「さらば青春の光」がしくじり先生でいっていたのですが(彼らは当初松竹芸能に所属していたが売れたら天狗になって事務所を飛び出した)、フリーの場合だと本人にテレビ番組から「出てくれますか?」という連絡がきても、相手から「(ギャラは)いくらですか?」「あのー、いくらもらえるんでしょうか?」「逆にいくらだったら出てくれますか?」という応酬になってしまって大変だったそうです。プロである以上、採算割れの安い値段で引き受けるわけにはいかない。けれど相手から「あ、そのギャラなら出てくれなくて結構です」といわれたら仕事がフイになります。

また、組織に所属するかしないかによって仕事を依頼する側の安心感も全然違いますよね。自分がプライベートではなく、仕事として何かデザインを頼むとしたら、フリーのデザイナーに仕事を頼むかデザイン会社に頼むかとなったら、やっぱりデザイン会社のほうが安心ですよね。例えば万が一、そのデザインしたものが何かのパクリだと指摘されたら、会社ならそうそうオフィスごと逃げられませんからその会社相手に裁判をするとかできますが、フリーのデザイナーなら逃げられたら捕まえられませんものね。

またインフルエンサーの中には怪しげな商売に名前を貸したりしてトラブルになる事例も多いですね。人気ユーチューバーだったヒカル氏は、VALUで騒動を起こしてちゃんとしたメディアには出られなくなってしまいましたね。元々知名度の割にはそんなでもなかったみたいですけれど。
知名度が上がると、それにあやかろうとして怪しげな連中が群がってくるんですよ。

>どこの事務所にも所属していないけど有名なスポーツ選手は何になるのですか?

一般的に、スポーツ選手はチームや会社などの組織に所属しています。例えばスキージャンプの葛西紀明選手は土屋ホームと契約をしているので、もし彼を講演などで呼びたいと思ったら土屋ホームに連絡することになりますね。
また、芸能事務所とマネジメント契約をしているスポーツ選手も珍しくありません。例えば大谷翔平選手は芸能事務所であるホリプロと契約しています。日本でのメディア露出に関してはホリプロを通じないといけない契約になってるんじゃないかな。
選手側のメリットは、余計なことを考えなくて済むことです。本人の携帯に「すいません、出て欲しいイベントがあるのですけれど」って連絡が来られても面倒ですよね。「あ、それは全部ホリプロに任せてあるので、そっちにいってください」で済みます。

投稿日時 - 2019-05-09 12:12:45

ANo.2

何の登録者数なんです?
youtube?
だったらユーチューバーと呼ばれる21世紀の有名人です。
芸能人というのは、芸能の仕事をしている人です。事務所所属だから芸能人と呼ばれるわけではありません。ユーチューバーも、それが専業なら芸能人と呼んで差し支えないでしょう。別に本業があるならアマチュアですから、芸能人とはちょっと言い難いです。
芸能人が全て事務所所属とは限りません。割と多くの人が、自分の事務所、事務所とは名ばかりで、単なる税金対策の法人を作っています。
ただ、売れてくると雑用も増えますので、そういう処理を任せたりする人を雇っていくと事務所の体裁ができてきます。事務所と呼べますが、いわゆる芸能事務所のように、複数のタレントを抱えて使っていくというところとは違い、あくまで自身の活動や税金対策のための法人事務所です。

スポーツ選手、、プロに限っても、事務所などには所属しない人も結構いるでしょう。エージェントを抱えたりはしてますけどね。
また、バレーボールなんかは、名目的には普通のサラリーマンです。
実業団と呼ばれる、普通の企業(ほぼ大企業に限りますが)チームです。企業の親睦会的チームがいつのまにやらプロレベルになってる、というかプロレベルのチームを企業が作ったというか、、
ふつ~のサラリーマンでも、年収が多くなると法人(つまり事務所)を作って、そこから賃金をもらう形にした方が結果的に税金が安くなります。1千万を大きく超えるぐらいのレベルですけど。そういう人も、名目上は事務所所属ですね。

投稿日時 - 2019-05-09 11:07:49

ANo.1

芸能人と言うのは芸能活動を生業とする人の事で、事務所に所属しているかどうかは関係ありません。
事務所に所属しないフリーの俳優やタレントも居ます。

テレビ等に出演するスポーツ選手や小説家、大学教授などで事務所に所属している人も居ますが。芸能人ではなく文化人と言った呼び方をします。

事務所に所属していれば仕事のスケジュール管理や肖像権の管理等を任せられるのがメリットでしょうね。

投稿日時 - 2019-05-09 11:02:08

あなたにオススメの質問