みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

動画撮影用ビデオカメラについて

動画撮影用カメラについて教えてください

イラストのメイキング動画を作ろうと思っています。

真俯瞰用のアイテム、照明、ビデオカメラを揃えていざ撮ろうとしたのですが、画質は悪く彩度は低く、全体的に暗くて全くお話になりませんでした。
全くカメラに対する知識がないので、なんとなくで道具を揃えてしまいました。
使用した道具は
ビデオカメラ Panasonic HC-V360MS
照明 山田照明 Z-Light Z-10Nです。
一応自分の撮った動画のスクショを添付しました。
スクショはとても暗く感じますが、部屋は一般的な部屋の照明(LED)なので暗くはないはずです。


一番の理想は、この動画のように撮影できればと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=FBmOvdJWGic
この動画のような明るさ、鮮やかさ、画質の良さが出せれば願ったり叶ったりです。
この方は生放送でこのクオリティで行なっているので、後から編集せずにカメラの設定だけでここまで綺麗にしているのだと思います。


色々自分で調べたところ、ビデオカメラより一眼レフやミラーレスカメラの方が画質が良いという情報を見かけましたが、やはりカメラはビデオカメラよりそちらの方が良いのでしょうか?

また照明も、ちゃんと撮影用の物を2つ駆使した方が良いですよね?

上の動画のようになりそうなオススメの照明、カメラなどがあれば教えていただきたいです。
カメラ固定なのでおそらく手ブレ補正は必要なく、あまり動かないものを綺麗に撮れるカメラといった感じでしょうか。


色々調べて周りにも聞いたのですが行き詰まってしまっています。
知恵をお貸しいただけたら本当に助かります。

投稿日時 - 2019-05-05 09:21:50

QNo.9613728

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

真俯瞰にしなくても壁に付けて撮れば楽です。ライティングも均一にしたいのなら2灯で左右1灯ずつで入射角度30゜が基本です。『複写ライティング』でググって検索すると色々な事が出て参考になりますよ。

投稿日時 - 2019-05-06 23:14:12

ANo.4

https://www.youtube.com/watch?v=FBmOvdJWGic 見ました
影を見ると照明は左右にありますね。

添付されている画像を見ると
机の明るさの差を見ても分かりますが右側が明るく左側が暗くいですね
Z-Light Z-10Nを中央のカメラの近くに移動するか、
もう1灯追加された方が良いでしょう。

スタジオのように部屋は遮光し外光が入らない方が良いでしょう。
オート撮影だと明るさやホワイトバランス(色温度)が安定しないかもしれません。
参考に
一眼レフの露出の説明を
https://camera-web.jp/wp-content/uploads/013-hosei-20-1.jpg
ビデオカメラの明るさ調整の説明
https://www.youtube.com/watch?v=I5rg4wTuGMo

Panasonic HC-V360MSの説明書を見ました。
P53 マニュアルで撮る
フォーカス、ホワイトバランス、シャッター速度、アイリス(絞り、ゲイン)
全てマニュアルでベストの状態されてはいかがでしょう。

ライブにこだわらないなら撮影後、補正は可能です。
試しに添付されている画像をPCに付属ソフトされていた動画編集ソフトPower Directorで明るさ、コントラスト、彩度など補正してみました。
添付画像参考

一眼レフやミラーレスカメラの方が撮像素子、レンズ性能は高いでしょう。
Panasonic HC-V360MS 撮像素子 1/2.3型MOS固体撮像素子ですね。
 6.2×4.6mm です。
ご参考に
https://takuki.com/gabasaku/CCD.htm
ビデオカメラのようにACアダプターから電気供給できるカメラでないと
バッテリーでは長時間の撮影は面倒ですね。

投稿日時 - 2019-05-05 14:26:07

ANo.3

照明が全然違いますね。少なくとも倍くらいの光量を確保しています。画面右側からメイン照明がひとつ。左側も影にならないようにレフ板か副照明をつけています。
普通の感覚だと「眩しくて描けないよ!」って思うくらいの明るさですよ。

動画の撮影ってものすごく照明が明るいんですよ。テレビスタジオとかすごいじゃないですか。AVなんかも例外じゃなくて、女優さんと男優さんは照明が四つも五つもある環境でお仕事をされてるんです。

動画撮影専用のLEDライトを少なくともひとつ。できれば二つ両側から点灯させたいですね。
ユーチューバーって世間の人が思っているより機材にものすごくお金をかけているんですよ。特にこういうお仕事系のやつはね。

投稿日時 - 2019-05-05 10:42:28

ANo.2

 最も安価にイラスト撮影をする方法はデジカメでも、ビデオカメラでもなくて、イメージスキャナーで読み取る方法です。照明が不要ですし、画質も明度も良く、手間がかからないわけです。動画撮影のような演出は出来ませんけどね。

 アニメ撮影をするのであれば、照明器具は相当に明るいものを使わないと露光が足らないでしょうね。映画の特撮シーンではフラッシュを炊いてコマ撮り撮影していましたし、スタジオみたいに天井が照明器具で埋まっているような状況でないと十分な明るさを確保出来ないでしょう。

 今では、イラストをイメージスキャナーで読み取って、パソコンのオーサリングソフトを使って絵を動かしたり、演出効果を加えて動画を製作するのが一般的なようです。失敗が少ないのと、微調整を繰り返して完成出来るからです。

 プロ並みの動画撮影をしたければ、照明効果に関して相当に勉強して置かないと難しいと思いますね。

投稿日時 - 2019-05-05 10:19:41

ANo.1

照明の問題と思います。
TVスタジオへ入ってみれば分かると思いますが、真夏のカンカン照り並の照明を点けます。スタジオ用カメラという事もありますが、普通の一般家庭照明ではお話になりません。
影もできますから、100w照明なら2つ以上、4つぐらい欲しいです。LEDは色温度が高すぎ、というか全光束無いのが普通なので、撮影専用に設計されたものでないと色がおかしくなります。
机の右側が光ってしまってますよね?オート設定だと、そこが明るいと判断して全体を暗くしてしまいます。中心で絞りを決めるような設定にしたり、光が中心に真っ直ぐ当たるように工夫したりして下さい。また、電球の光をまともに当てると、そのように1点だけ光ってしまうようにもなります。バウンス、反射光、電球を白い傘に向けて当て、その反射した光で照明するような工夫も必要です(当然に暗くなるので、電球自体はさらに強力にする必要があります)
左が暗くなって右側から照明を当ててるのが良く分かります。
そのyoutubeも同じですけど。
1眼レフはあくまで静止画のためのカメラです。動画ならビデオカメラの方がいいです。CCDの設計が違うはず。

パナのそのカメラも、一応それなりなので充分な撮影ができるはずです。ローライトモードなどもあるようですから、設定変更で暗くてもだいぶマシになると思います。

投稿日時 - 2019-05-05 09:45:17

あなたにオススメの質問