みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

みんな男性器・女性器それぞれ体に備えてます。

みんな男性器・女性器それぞれ体に備えてます。
そしてその事を知らない人は赤ちゃん位しかいないと思います。
子孫を残すための大切な生殖器です。
しかしそれが時には卑猥だの猥褻物だのと差別扱いされております。
人間以外の動物は裸で生殖器を隠しておりません。
街で見かける犬や猫そして動物園に飼われてる動物達も。。。
人間も昔は裸で暮らしてました。
しかしどの様な理由でか知りませんが、人間の体毛が減り毛皮等を身に付ける様になりました。
寒さを凌ぐ為がおそらく一番の大きな理由だと考えられますが。。
で話を元に戻しますが、現代でも南米の密林には一糸まとわぬ完璧な裸族がおります。
日本では江戸時代まで混浴は普通だった様です。
だからといって南米の裸族も日本の銭湯でも乱交騒ぎが起きていたという話は聞いたこともありません。
さらに日本では江戸時代性描写の浮世絵が盛んに描かれていたりしております。
これが明治以降西洋文化の流入と共に、性に対する偏見をも我が国に入り、おおらかな自然な性風俗も表舞台から姿を消し、裏社会で売春を生業としたり性犯罪が後を断つことはありません。
近代以降の性に対する法制度等は、果たして正しい選択だったのでしょうか?

投稿日時 - 2019-05-03 06:31:34

QNo.9613045

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

西洋文明が世界をリードしてきて、それに合わせるようにしたのが現代社会です。西洋で忌避されるものは世界中で忌避される傾向が強く、西洋でそういうことが一般的でない以上、そんなことをしていたら欧米諸国から文明国として認められることは無かったでしょうね。

投稿日時 - 2019-05-03 07:20:41

お礼

回答ありがとうございます。
仰せの通りなのでしょうね。
文明国の定義とは?
考えてみたいと思います。

投稿日時 - 2019-05-03 11:22:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

「売春防止法」の話が出ましたが、日本の法律で禁止しているのは「管理売春」と、未成年者に対する「買春」です。それ以外の物については特に禁止はされていません。あくまでも(主に)女性が搾取されないように設定されたものであり、18歳以上の本人が自らやろうとする場合は構わないとされているのです。もちろん、道端での勧誘などは禁止されています。

投稿日時 - 2019-05-03 13:01:41

お礼

へえ~
結構ルーズな法律なのには驚きました。
大人の倫理観に委ねる自己責任ということですね。
不倫が横行してる訳が分かりました。
回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2019-05-03 19:14:27

ANo.5

アダムとイヴが、知恵の実を食べてしまったから、エデンの園を追放されてしまいました。
ちなみに江戸時代の銭湯では、性行為が頻繁に行われており、幕府はしばしば御触れを出して取り締まっていました。
正しかったか否かは議論があるでしょうが、一夫一婦制を基本とする近代的考えとは合致していると思います。

投稿日時 - 2019-05-03 12:39:44

お礼

江戸時代の銭湯での実態は、私の勉強不足の為知りませんでした。
一夫一婦制は、日本では少なくとも江戸時代の将軍や殿様以外の武士の間ではそうであったと思います。
お妾さんは別にしまして。。
回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2019-05-03 19:09:54

ANo.4

>そしてその事を知らない人は赤ちゃん位しかいないと思います。

子宮の中の胎児が、自分のちんちんをモミモミする様子は超音波などで観察されています。また泣いている赤ちゃんのちんちんをモミモミすると泣き止むことがよくあります。

>しかしどの様な理由でか知りませんが、人間の体毛が減り毛皮等を身に付ける様になりました。
>寒さを凌ぐ為がおそらく一番の大きな理由だと考えられますが。。

「アフリカの暑いサバンナで日中に長時間活動するようになったから」説が一番有力視されています。ライオンなどのネコ科の猛獣は夜行性なので、ヒトの先祖は夜に活動をするのをやめました。皮膚が厚く汗をかけないライオンは暑いのに弱いので、日中はほとんど体を動かしません。暑くて動けないのです。そのライオンが活動しない時間帯をヒトは活動の時間帯にしました。
ヒトはサバンナを日中にひたすら歩いて食べ物を探します。体をオーバーヒートさせないように、汗をかく機能をつけました。汗をかいてその気化熱で体温を下げたのです。そのため、体毛が邪魔になり毛がなくなったという説です。つまり寒さをしのぐためではなく、暑さをしのぐためだったのです。人類は割と最近までアフリカにいましたから。長年、人類がアフリカから出たのは5~8万年前(人類史は大まかにいって400~600万年くらいです)と推測されていましたが、最近イスラエルで古い人類の化石が見つかり、それは18万年前と思われるものでした。その頃に人類がアフリカを出た可能性が示唆されています。
他には、「人は水辺で暮らして進化したから体毛がなくなったんだ。だからヒトはサル類の中で唯一泳ぎを得意としているのだ」という水辺進化説もあります。

>日本では江戸時代まで混浴は普通だった様です。

江戸時代どころか、戦後になって山梨県のブドウ畑からいきなり温泉が湧いてきたことがありました。これが今の石和温泉なのですが、出てきた当初は畑に天幕を張ってその中でめいめい露天風呂に入っていました。その様子がNHK映画ニュースの映像に残っていまして私はそれを見たことがありますが、みんな混浴で、ご婦人方も堂々と裸で入っていればカメラマンもそれを堂々と撮影していました。そしてそのおっぱいぼぼんの映像が全国の映画館でニュースとして流されていたわけです。
その一方、戦後すぐに絵画ショウというのがありました。額縁の向こうで女性がヌード名画を再現しているのです。「これはストリップではない。ヌード名画を再現しているのだ」という強引な興行です・笑。これは戦後すぐの頃にかなり人気だったそうで、しかしあくまで口実は「名画の再現」だったので、モデルというかストリッパーの女性は動いてはならんというお約束だったそうです。今見るとコントのようなシュールな光景です。
ご婦人がお風呂に入っているときに裸なのは当然のことだからそれを見せても猥褻にはならず、意図的に脱いでおっぱいを見せると猥褻扱いになるのです。同じおっぱいなのに。「猥褻とはなんぞや」とは、実に深い問いです。

>おおらかな自然な性風俗も表舞台から姿を消し、裏社会で売春を生業としたり性犯罪が後を断つことはありません。

昭和31年に売春防止法が施行されるまでは、売春は合法行為でした。また俗に「スパイと売春婦は世界最古の商売だ」ともいわれます。

>南米の裸族も日本の銭湯でも乱交騒ぎが起きていたという話は聞いたこともありません。

いわゆる原始的狩猟生活を送っている部族では、成人男性の30%くらいは「戦死」する運命なのだそうです。戦って殺されるかその傷が原因で死にます。そしてその争いごとのほとんどは、女を巡る争いだそうです。
パプアニューギニアだったかそのへんの部族での最大限の侮辱の言葉は「お前の子供はちっともお前に似ていない」なんだとか。

投稿日時 - 2019-05-03 12:36:14

お礼

実に色々ご存知なのには敬服致します。
ライオンは必ずしも夜にのみ活動してたのでは無い事は、you tube の動画で知っております。
マサイ族の3人が槍や弓に大鉈の様な物を持ち、今まさに狩りを終え獲物を食しているライオン数頭に近づいて行くと、ライオンは獲物を置きその場を惜しげに振り返りながら逃げて行く動画です。
人間の体毛が減ったのは発汗の邪魔との説は信憑性がありますね。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2019-05-03 19:02:37

ANo.3

No2さんの言い分を認めるのであれば、人間(哺乳動物すべて)の女性の大陰唇は「女性器」ではありません。つまり、女性器を隠すためのシャッターのようなものです。

投稿日時 - 2019-05-03 09:02:08

お礼

回答ありがとうございます。
知りませんでした。

投稿日時 - 2019-05-03 11:37:56

ANo.2

他の動物も結構、隠して、隠れてますよ。種類にもよりますが。
大事な生殖器だけに、外部の危険から守るためです。

投稿日時 - 2019-05-03 08:50:16

お礼

回答ありがとうございます。
人間も年齢・個人差はありますけど、陰部等に毛は生えております。

投稿日時 - 2019-05-03 11:36:52

あなたにオススメの質問