みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本は人口減少しても江戸時代並みの総人口になっても

日本は人口減少しても江戸時代並みの総人口になっても機械化されて人手が必要なくなってくるので問題ないと言っている人がいますが、、

江戸時代の8600万人のほとんどというか大半が若者だったわけです。

でも今度の令和時代の8600万人時代はほとんどが高齢者になってる日本なんですよね。

ほとんどが生産性がない消費だけの高齢者が大半の時代ってやばくないですか?

総人口8600万人でも江戸時代はほとんどが若者。今度はほとんどが高齢者ですよ?

社会インフラの維持すら無理かもしれない。

山岳地帯の土石流調査も人手不足で手が回っていないらしい。道路も機械化されていま道路はボコボコですよ?機械化の限界では?

投稿日時 - 2019-04-28 21:28:41

QNo.9611561

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

江戸時代には現在の国勢調査のような「統一した方法で行う全国規模の人口調査」は行われていませんでした。このためあくまで推定ですが江戸時代中・後期の日本の総人口は3000万人程度だとされています。現在の人口の4分の1ですので、さすがにここまで減少すれば、様々な問題が生じる…というより日本は現在とはまったく異なる国にならざるを得なくなるでしょう。

なお2015年の国勢調査の結果をもとに、国立社会保障・人口問題研究所が行った推計では、この50年後の2065年の日本の総人口は8808万人(高齢化率38.4%)ですが、出生率を低く仮定した場合の推計は8213万人(高齢化率41.2%)ですので、8600万人であれば「想定の範囲内」です。

もちろんこの場合でも様々な問題が生じるであろうことは確実ですが、2015年の高齢化率もすでに26.6%と高く、これが50年かけてじわじわとさらに高まるのですから、「対応できない」と決めつける必要はなかろうと思います。ただし回答者は2065年に生きている確率は限りなく0に近いので、本当にうまくいったかどうかは見届けられませんが…。

投稿日時 - 2019-04-29 05:05:36

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2019-04-29 08:04:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

日本は人口減少しても江戸時代並みの総人口になっても機械化されて人手が必要なくなってくるので問題ないと言っている人がいますが、、
誰が言ってますか、答えられますよね、はいどうぞ
江戸時代の8600万人のほとんどというか大半が若者だったわけです
そんな事実はない

投稿日時 - 2019-04-28 21:38:44

ANo.1

現実問題としてヤバイと思っています。
だからこそ国は年金需給年齢を後ずらししたり、定年延長の制度をしたりしてますよね。

働き方改革で一人あたりの生産性をあげていかないと、社会インフラ維持のために税金がどんどん高くなるなど、未来は大変なことになると思います。

投稿日時 - 2019-04-28 21:37:24

あなたにオススメの質問