みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

6月働いたら市民税が高くなるそうですが12月の年末

6月働いたら市民税が高くなるそうですが12月の年末調整で返ってくるので残業時間は気にする必要はないですよね?

投稿日時 - 2019-04-26 18:44:36

QNo.9610810

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

住民税(市民税・県民税)は前年の収入に対して課税させ、6月から翌年5月にかけて月割で給与天引きされます。
前年の収入に対して課税されるので6月沢山働こうが関係ありません。

年末調整で計算するのは所得税です。
所得税は1月~12月の間の収入を元に課税額が決まることになっていますが、年末に一度に支払うのは負担が大きいので毎月給与額に応じて仮納税し、年末調整で正確な一年間の収入額を計算して過不足分を調整します。

4~6月の給与を元に標準報酬月額を計算しているのは、健康保険等の社会保障費です。
しかし、4~6月の給与だけで決まっていたのは過去の話で、今は毎月の給与が一定以上変化したら標準報酬月額が見直されるので、あまり関係ありません。

投稿日時 - 2019-04-27 11:42:07

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2019-04-27 17:50:17

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

あまり気にしていないのでうろ覚えですが、たしか標準月額報酬の決定月で、健康保険の額が決定されるのではなかったでしょうか。
これは年末調整では返ってこないと思います。
でも前年度に比べて極端に高くなると(2ランク上がると、)特例があるとも聞いています。

投稿日時 - 2019-04-26 19:55:20

6月働いたら市民税が高くなるそうです
そんな事実はない

投稿日時 - 2019-04-26 19:50:06

ANo.2

年間の4・5・6月、3ヵ月間で、平均給料が課税対象月になってるだけの事。
誰もが同じだし、残業できるならすれば良いだけでしょう。

投稿日時 - 2019-04-26 18:55:44

ANo.1

6月の住民税 だけが 高いのは
理由があるんですけど

住民税って
1月1日現在の住所地について
前年1月から12月までの1年間の所得に対して課税される。

その支払いは、6月から翌年の5月までです。



1年間の住民税を12で割って、毎月納めます。
12で割ると、半端がでます。
その半端を6月に徴収するので
6月だけ、住民税が高い。

年末調整で返ってくるのは 所得税 なので
住民税には、関係ございません。

投稿日時 - 2019-04-26 18:55:36

あなたにオススメの質問