みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

若い頃使っていた資生堂のブランドが思い出せません

パウダーファンデと瓶のクリームファンデを使っていたのですが
ブランド名を忘れてしまいました。
ずっとモヤモヤしているのですが、古過ぎてネットで調べても分からず…
どなたかお分かりになる方いらっしゃいませんでしょうか?

憶えている情報としましては、
・2003年~2004年頃使用
・お値段高め(パウダーファンデで6000円とかだったと思います)
・ショッピングモール内の資生堂BAさんがいるカウンターで購入
・ケースは一般的な長方形で茶色(ブランド名?のみのシンプルなもの)
・クリームフェンデは円柱型の瓶で茶色の蓋(スパチュラ付き)

確かパッケージも茶色でシンプルというか洗練された感じでした。
当時モールでバイトをしていて安く購入させていただいていたのですが、
同年代で周りに使用している人はいなかったです。
大人の女性のイメージで、当時は背伸びして使っていた感じでした。

些細な情報でも構いませんので、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-04-21 22:54:14

QNo.9609256

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ザ・メーキャップは一部を残し廃盤になっています。丁度2000年最初ぐらいにイチ押しでありました。
パッケージは透明感のある茶色に赤みがかっています。
今はシセイドウと言う名前の新ラインに生まれ変わりました。たぶん二年前。最近、クレドを買ったので聞きました。
ザ・メーキャップならば、モールにあると思います!
そして、ほかのかたの言われてるリバイタルは紫、赤紫です。しかも昭和って笑。
2003年ならバリバリの平成半ばの商品ですよね。
ちょうどコスヲタを始めた頃なので、他にあったのか、全く思い出せないです
量販店になくて、有人販売ならエビちゃん
のやってた商品とかですね。何か他に
CMやタレントがいたら、すぐに回答がでると思います!。今まで資生堂は迷走してたので、あまりステキだなと思う商品が、笑
シネルジックも、曖昧な色で茶系の群青でしたがタール色素が入ってるため断念した記憶があります。見つかるといいですね!パッケージが変わっても中味はほぼ同じですよ。値段の違いは容器と香だけです!。

投稿日時 - 2019-04-23 01:50:41

お礼

ザ・メーキャップとプラウディアから追っていき、ついに見つけました!
「ディグニータ」というブランドでした!
皆様から名前を聞いてもこんなにピンとこないものかと思っていましたが、
さすがにディグニータ見た瞬間、これだ!と分かりました。

記憶違いをしていたようですが、箱などはベージュグレーだったようです。
汚肌を陶器肌にしてくれて私の中では魔法のファンデだったのですが
早くに廃盤になっていたみたいで残念です。

やっとスッキリしました!
辿りつくきっかけのブランド名を上げてくださったので
ベストアンサーとさせていただきます。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2019-04-23 10:05:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

そういうことでしたら 画像検索してみてください。
「ピエヌ」で画像検索すれば CMキャラとかボトルの形などもわかります。

投稿日時 - 2019-04-23 07:26:38

お礼

度々ありがとうございます。

画像検索も含め調べていたのですが、なかなか探し出せず…
ですがついに見つけました。
「ディグニータ」というブランドでした。

お付き合いいただきありがとうございました!

投稿日時 - 2019-04-23 10:09:30

ANo.7

#3です。

青みはかかってないです。
茶色のような紫のような深いお色です。
(今のリバイタルは青ですね、その昔昭和のころは黒だったようです)
このシリーズの何かを母が持っていたような
記憶があります。

大型スーパーでも扱いのあるラインで
今はパッケージが全然違うものになっています。

これはちょっと昭和の時代なので
パッケージがまた違うと思いますが・・・。

お高いシリーズだと年配向けが多く
クレドポーは百貨店のみなので
リバイタルくらいしか一般店にはなかったと思います。

参考URL:https://www.youtube.com/watch?v=tgh-4fIXUgU

投稿日時 - 2019-04-23 00:44:38

お礼

度々ありがとうございます。

当時のBAさんとの会話など一生懸命記憶を辿ってみたのですが、
やはりターゲットは働く都会的な女性だったと思います。
それから昭和の時代からあるようなものでもなく
宣伝等あまり行わないマイナーな感じだった気がするのですが…

リバイタル、もう少し調べてみます。
情報ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-23 03:06:04

わかりました!多分資生堂ザ・メーキャップじゃないですかね?ここは逆輸入判で昔からケースが茶色いです。ファンデも5千円しています。違いますか?。

投稿日時 - 2019-04-22 23:22:05

お礼

度々ありがとうございます。
非常に似ています!
ですが形が本当に円柱という感じでした。
また、メーキャップのような聞いたことのあるものではなかったような…
そしてクリームファンデは7000~8000円?したような…?
記憶が曖昧ですみません。

情報ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-23 01:22:20

資生堂最高級ラインなら、2004年に富裕層向けに出来たシネルジックがあり、量販店では買えません(百貨店や一部太い客がいる店のみに販売されます。全て容器はガラスで重いです。)石鹸一個で一万円とかです。化粧品とか基礎を主に売ってるのでやはり、クレドポーしか思い付きませんでした。色もイメージカラーが群青なんで、チョコレート色と言うのをみたことがないです。ボビィブラウンとかルナソルのケース系ですよね。何でしょうか?うーん。私も気になりました笑。

投稿日時 - 2019-04-22 22:57:41

お礼

気にかけていただきありがとうございます。

チョコレート色ですが、ほんの少し赤味がかっていたかもしれません。
きっともう廃盤で購入はできないような気がしますが
気になって仕方がないので自分でも頑張って調べてみます。

投稿日時 - 2019-04-23 01:12:34

ANo.4

TAPHY MILD(タフィマイルド、略称はTAM)
TAPHYと同時に展開する敏感肌向けライン。EVENESE DR(イブニーズDR)とコンセプトが似ている。
OPTUNE(オプチューン)
TAPHYの前身となるスキンケアブランド。
プルミエ
OPTUNEの前身となるスキンケアブランド。
PORCELIA(ポーセリア)
CMキャラクターは薬師丸ひろ子で、自身の曲も使用された。
TISS(ティス)
CMキャラクターはPUFFYで、自身の曲も使用された。
ff(フフ)
SELFIT
INTEGRATEおよびINTEGRATE GRACYの前身となるセルフメーキャップブランド。
INOUI ID(インウイ アイディー)
一部の百貨店で専用カウンターを設けて発売していた。
PN(ピエヌ、略称もPN) / PROUDIA(プラウディア)
いずれも2005年にMAQuillAGE(マキアージュ)へ統合。
RECIENTE(レシェンテ)
ピエヌの前身となるメーキャップブランド。
PARKY JEAN(パーキー・ジーン)
メーキャップ・ブランド。パーキージーン ラピス、FSPを経てMAJORICA MAJORCAへ至る。
WHITIA(ホワイティア)
アクアレーベルの「青の美白ライン」の前身となるセルフスキンケアブランド。
ASPLIR(アスプリール)
アクアレーベルの「赤の保湿ライン」の前身となるセルフスキンケアブランド。
nouve(ヌーヴ)
若年層向けポイントメーキャップブランド。コンビニ展開もなされたが末期はC/O、化粧惑星の発売によりネイルカラーのみの展開となった。
S(エス)
資生堂初の百貨店専用ブランド。百貨店専用ブランドだが、資生堂インターナショナルではなく資生堂からの発売だった。
ナツコ

2005年にピエヌとプラウディアがマキアージュに統合されたということですから そのあたりかなと思います。

投稿日時 - 2019-04-22 12:40:04

お礼

回答ありがとうございます。

以前あったブランド名等は自分でも色々調べたのですが、
当時から聞き馴染みがなかったせいか、今名前を聞いてもピンとこないので
使っていたものが分からないという状況です。

これかなと思うものをピックアップしてもう一度調べてみます。
情報ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-22 22:46:42

ANo.3

#2です。

以前のデザインがどうしても見つけられないのですが
1枚だけこのシリーズの瓶を見つけたので
添付しますね。

おそらくファンデも同じお色のパッケージだと思います。

投稿日時 - 2019-04-22 00:14:29

お礼

画像を探していただきありがとうございます。
これは少し青みがかっているのでしょうか?
だとするとちょっと違うかもしれませんが
引き続き調べてみます。

情報ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-22 22:28:15

ANo.2

こんにちは

6000円というと
ショッピングモール内での扱いだったのか
ちょっと微妙かもしれません。

茶色ような深い紫っぽいお色の
ケースだったのは
リバイタルだったと思います。
ちょっと画像は見つけられませんでした。

リバイタルとリバイタルグラナスは違います。
http://www.shiseido.co.jp/sw/products/SWFG070210.seam?shohin_ctgry_cd=02&birui_cd=02&zbr=15


https://matome.naver.jp/odai/2138416806395233201

投稿日時 - 2019-04-22 00:02:35

お礼

回答ありがとうございます。
そのコスメカウンター内では高級ラインとして置いていたと思います。

URL拝見させていただきました。
昔の資生堂のまとめまでありがとうございます。

リバイタル…そんなような名前だったかな…?
DSで手軽に買える3000円前後のものは大体知っていたのですが
当時の私にはあまり聞き馴染みがないブランドで、
なかなか憶えられず、使っているのにすぐ忘れてしまったり。
なので今聞いてもピンとこないのかもしれません。
ただ、PNのようなメジャーで短い名前ではなかったと記憶しています。

リバイタル調べてみようと思います。

投稿日時 - 2019-04-22 22:24:01

プラウディア?。資生堂で1番高いのはクレドですけどイメージカラーが群青なんで、違うかなと思います。ただ、キラキラのベージュのビンはあったと思われます。ベージュは他メーカーもたくさんパッケージとして出ています。資生堂と言う名の、多種類置いている店もありました。ベージュと言うとエストのファンデーションが想い出します。
資生堂で一番シニア層向けでしょうか。

投稿日時 - 2019-04-21 23:31:47

お礼

回答ありがとうございます。
初めはクレドかなと思ったんですが、ブランドカラーが違いますよね。
色はベージュではなくチョコのような茶色でした。

当時32歳の綺麗で憧れのBAのお姉さんが同じものを使っていて
ブランドカラーもブラウンで大人かっこいいイメージだったのですが
実はシニア向けだったのかな…

エストは花王でしょうか。
資生堂であったことは間違いありません。
プラウディア調べてみたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-22 22:09:22

あなたにオススメの質問