みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

スマートメーターでの電気使用量の計算

スマートメーターでは30分ごとに電気使用量を電力会社側に送信しているそうです。電気使用量の単位をkwhとしたとき、スマートメーターでは小数点何桁まで記録されていますか?送信時には30分ごとに桁の切り上げや切り捨てはあるのでしょうか?あるとしたら、小数点第何位で行われるのでしょうか?また、一ヶ月間の電気使用量を計算するときは、30分ごとに桁が切り上げまたは切り捨てられた値を合計するのでしょうか?
例えば100w/hの消費電力のものを30分使用した場合は50w/h=0.05kwhとなり、これを小数点第2位で四捨五入すると繰り上がって0.1kwhになるので、2倍の電気使用量になってしまいます。スマートメーターの表示が小数点第1位までしかないので、もしかして小数点第2位で四捨五入しているのではと疑問に思っています。
また、アナログのメーターでは数値の扱いはどのようになっていたのでしょうか?

投稿日時 - 2019-04-21 00:27:06

QNo.9608852

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

さて、どうだったかな?1ヶ所Loopで契約していてそこはスマメ(勝手な略語)だけど、メーター自体にはかなり細かい数字が出てたように思います。(0.1wぐらい?)
webだと、0.01kw単位の数字が出てますね。直近1ヶ月だけだけど。
ただ、何を心配されてるか分かりませんが、0.05が0.1と表示されても、0.06、0.09と積算されて0.1になるまでは0.1のままだから料金的にどうかなる事はありません。月間はkw単位ですが、それも同様。1ヶ月だけで解約すると小数点以下が不利になるかもしれませんが、翌月分から相殺されていきます。
もしそうでないなら、LEDなどで節電しても料金は全く安くならない事になってしまいます。そんなんじゃわざわざ高価なLEDなんか買う意味ないですもんね。

投稿日時 - 2019-04-21 06:38:48

補足

全てのメーターが内部では0.1w単位で計量されていると安心なのですが、自宅のメーターについて電力会社からは特に何も説明がないので、実際のところはどうなのか問い合わせてみようと思っています。実際のメーターのお話をありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-06 15:34:03

お礼

回答ありがとうございます。0.1w単位で表示されるメーターもあるのですか。すごいですね。
私の自宅についたメーターは0.1kwh単位なので、電気使用量が0.1kwhに達するごとに数値が0.1足されていくということですよね。例えば、これまでの使用量が0.15kwhだったとすると、メーターの表示上は0.1kwhのままで、0.2kwhに達した時点で数値が変わるのですね。これをweb上で確認する際には、これが四捨五入されて0.2kwhと表示されるかもしれないというだけのことだったのですね。
月末での切り上げ切捨てに関しても、積算値は翌月に引き継がれていくので問題はないということで安心しました。
いろいろ勘違いしていたので教えていただけて助かりました!

投稿日時 - 2019-05-06 11:04:37

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

58歳 男性
30分毎にその時間の使用量を送信しているだけです
アナログの時はおばちゃんが確認に行ってました
その費用を削減する為、通信で行うようになりました
30分毎の通信はメータ故障を早期発見する為です
アナログメータ方式と変わりません
アナログがデジタルの違いですが、電気料は当然変わりませんよね

投稿日時 - 2019-04-29 15:23:01

お礼

回答ありがとうございます。電気使用量および料金の計算は今までと変わらないということで安心しました。

投稿日時 - 2019-05-06 15:20:17

ANo.6

スマートメーターにせよ、普通の電力計
水道メーター・ガスメーターはすべて
積算計になっています。
(つまり使用分だけどんどん加算される)

検針はkwで検針しています。
メーター自体は0に戻ることが無く
前回の数値から、今回の数値を引きますが
残っている部分は、次回に加算されますので
切り捨て・切り上げは生じません。
(小数点以下は該当月に限れば切り捨て状態)

送信は30分ごとですが、検針は
特定の日にち、時間に行われます。

普通の電力計も人が検針するだけで
取り扱いは同じになります。

投稿日時 - 2019-04-21 15:07:31

お礼

回答ありがとうございます。データの送信時刻と検針の時刻は別なのですね。いつからいつまでの使用量なのかは、次回(スマートメーターになってから)の明細書に何時何分まで書いてあるものなのでしょうか?今度届く明細書に注目してみたいと思います。
月単位の数値も四捨五入ではなく切り捨てで、端数は翌月に加算と分かりとても安心しました。

投稿日時 - 2019-05-06 11:43:13

ANo.5

切り捨てです。
捨てられたものは翌月分になります。

投稿日時 - 2019-04-21 14:34:44

お礼

回答ありがとうございます。月ごとの数値は切り捨てで、端数は翌月にまわるということで安心しました!

投稿日時 - 2019-05-06 11:37:00

ANo.4

おそらく、全桁の数値を送信していると推測します。(繰り返しますが、私の推測です)
そして、送信時刻も、毎正時の00分・毎30分では無くて、任意の30分間隔だと思います。


私は、電力会社から、太陽光発電と、受電の両方の明細書を郵送で取っています。
この明細書を見ると、電気料の検針日は、スマートメータ以前と同じ検針日ですが、その検針日の最終送信時刻の数値で計算していると思われます。
電気料金の計算は、スマートメータの後でも、kWhまでの数値で計算して、kWh以下の端数は次月へ積算をします。

でも、明細書の時間別・日別・月別の数値は、太陽光発電と、受電の両方とも、KWhのコンマ1桁までの数値です。
↑ この桁数が、料金計算と、明細書とでは違っています。

コンマ2以下は切り捨てか、四捨五入かは分かりません。
切り捨てか、四捨五入のの数値は、次の送信タイムでは積算していると推測します。

投稿日時 - 2019-04-21 10:54:46

お礼

回答ありがとうございます。実際の送信時刻はぴったり毎時0分、30分というわけではなさそうなのですね。web上で30分単位で使用量が分かるということだったので、例えば夜10時0分から10時30分までの使用量などが見られるようになるのかと思っていましたが、そうでなかったら残念です(まだwebで見られるようになっていませんので分かりませんが)。
月単位の使用量は、kwh単位までの数値で計算され(四捨五入ではなく)、端数は翌月に回されるということで安心しました。月単位でも四捨五入されてしまったら、数値によってはとっても損ですものね(例えば、メーターが0から始まっているとして、1ヶ月目メーター表示100.5kwh:使用100.5kwh→請求101kwh、2ヶ月目メーター表示200.5kwh:使用100.0kwh→請求100kwh、3ヶ月目メーター表示301.0kwh:使用100.5kwh→請求101kwh・・・)。
実際にスマートメーターで計測されているお宅のお話を伺えてよかったです。要らぬ心配をしていたと分かって一安心しました。

投稿日時 - 2019-05-06 11:36:05

ANo.2

最小は、少数以下は1桁でしょうね。
必要になるのはそこまでで、それ以下(小数第2位)は四捨五入かも知れませんね。
扱いは整数部分のみでしょう。

アナログメーターでは、小数第1位まで表示はしていましたが、整数部分だけの扱いですね。

投稿日時 - 2019-04-21 01:43:39

ANo.1

30分ごとに、データが送られるとしても、差分が送られる訳じゃなく、トータルが送られていますので、あなたの心配は意味がないとなります。
その時に繰り上げ、繰り下げがあっても、つぎに送られるのは、30分少量ではなく、つぎの積算値です。

そもそもスマートメーターでも、従来のメーターでも、メーターを見れば、取り付けた時からの積算値になってるのがわかるはずですが。。。

投稿日時 - 2019-04-21 01:07:36

お礼

回答ありがとうございます。30分ごとにそれまでの全ての積算値が送信されているのですね。30分ごとに切り捨てや切り上げをしているのかと勘違いしていましたが安心しました!

投稿日時 - 2019-05-06 10:52:36

あなたにオススメの質問