みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

手術が必要かどうか

出来れば専門的な知識のある方にお答え頂きたいのですが。

頬粘膜の唾液線のところが毎食、2mmほど水泡のように腫れます。
酷い時は小豆ほどになる時もあるのですが。
痛みは全くなく柔らかいです。
外見、外側顔は全くどこも腫れてません。

病院に見てもらったところ、唾石症の可能性があるのでレントゲンの結果によっては手術になるそうです。
(今は薬で様子見です。
)

唾石症に関しては自然排出もあるとネットでみたことがあります。(ガムを食べたりとかで)
それだけじゃなく、痛みが全くなく外見は何の変化もないのに、もし唾石症だとしても手術しないといけないのでしょうか?

急を要するもので、知識のある方教えて頂けないでしょうか?
相談するところもなく大変悩んでいます。
お願いいたします。

投稿日時 - 2019-04-20 09:32:16

QNo.9608607

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

唾液腺で唾液が分泌されて 唾液管で口内に送られる。
唾液腺に唾石ができると 別にすぐには障害は起こらないけど 唾液管にできると 唾石が唾液を妨げるので唾液が出なくなる。
食事をするとふくらむのは 障害になっている証拠です。
わずかな隙間があるから 時間の経過により収まっている状態ですね。
大きく育ってくると 完全に詰まってしまい 痛みも出てくるかもしれません。
そうなれば手術するほうが早いです。
口の中は 小さな水はすぐに治ります。
親知らずの抜歯などでも その日のうちに傷は収まっているでしょう。

投稿日時 - 2019-04-20 22:08:24

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-04-21 12:36:37

ANo.3

おたふく風邪を考えて見てください。あれは痛みを伴うのは唾液腺が炎症により閉塞して唾液腺内の圧が上がるからです。(唾液腺には耳下腺、顎下腺、舌下線がある)こん回の場合唾液腺のある頬部(耳下腺管開口部)に腫れて唾腫を形成している唾石症を疑っていると思いますが、普通は唾腫と痛みを伴います。 唾液の分泌をさほど妨げていないため唾液腺内の圧が上がらないからだと思います。石の大きさと位置により経過観察か手術か決まると思います。また今後悪くなるような見通しの時にも手術を勧められることもあります。
何だか手術本決まりみたいに思われていますが、どこに行っても一応、同じ様な言い方をしますよ。
だれでも手術は嫌ですし、医師側も手術をせずに治ってくれる事を願っています。
もう今は何でも手術したがるクレイジーな医師はおりません。これまでのデーターでどの選択がベストかを患者さんに提示するだけです。
それとセカンドオピニオンに関して一言、他の方面は先入観を持たないように他の人が同じ実験や検査を一から始めますが、臨床医学は一人の積み重ねを二人目が見て足りない物を足してさらに積み重ねていく方が遙かに有用なのです。つまり
他の医者の意見を聞いてみようは単なる転院です。セカンドオピニオンはファーストありきなのです。最初の医師の判断を聞いてから他の選択肢はないのかと言う場合、検査のデータ、経過、最初(ファースト)の医師の診断根拠、治療法の選択理由が記載された情報提供書(紹介状)を次の医者(セカンド)に持っていき意見を聞くことをセカンドオピニオンといいます。
怖いと思いますが、医師は今を取りあえずしのぐことより将来の事も考えて判断すると思います。最終的な判断を聞いてから考えても遅くありません。

投稿日時 - 2019-04-20 15:38:26

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-04-20 16:41:17

ANo.2

病気診断に関して、こんなところでセカンドオピニオンを求めるのは大間違いです。回答者も答えようがありません。ほかの病院を当たりましょう。

投稿日時 - 2019-04-20 12:43:28

ANo.1

唾石症という言葉自体初めて知った全くの無知な回答者ですので回答権も無いのですけどこちらで納得される回答が無かった場合はセカンドオピニオンをされることをオススメします。
行かれる機関によって手術方法も違うでしょうし、また見解も変わるかと思います。
そういった大きな(手術を伴うような)症状に関しては一つの医療機関で済ませるのは私としては不安です。
ネットで検索してみるだけでも耳鼻科では外側からの(皮膚を切開する方法)手術が多いのに対し口腔外科では内部からの手術、そして内視鏡で30分程の簡単な方法まで載っていました。
そういった知識を持ってから医療機関を絞って受診されたら良いかなと思います。

(例として)
http://www.ycu-oms.jp/kanja01.html

投稿日時 - 2019-04-20 10:44:07

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-04-20 16:41:44

あなたにオススメの質問