みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

心が晴れません

現在49歳の男性会社員、妻と高校生・中学生の2人の子供の4人家族です。

仕事の都合で家族と離れて暮らしています。
現在、具体的な問題を抱えている訳ではありませんが、この先の人生の事を
考えると心が晴れません。
妻や子供が事故にあったり病気になったりしないか?
通り魔のような人間に襲われたりしないか?
自分が働けなくなったら家族はどうなってしまうのだろうか?
といった不安が日々付きまとっています。

また、妻のことは心から大切に思っていますが、いつか来る妻との
別れの事を考えるととても悲しくなります。
妻を見送るのは自分には辛すぎますが、自分が先だつと妻の面倒を
誰がみるのだろうか・・・など。

さらに、介護施設にいる母とアパートで独り暮らしをしている父がいますが、
息子は遠く地元を離れ、頼りの年金も十分ではないという状態で、
おそらく日々不安や寂しさしかないと思います。
遠くない未来の自分の境遇かと思うと、年齢を重ねることに絶望しか感じません。

上述の通り、現在は具体的な問題はないものの、昨年までは家族や仕事のことで
様々な問題を抱えておりひとつひとつそれらをクリアしてきました。
やっと問題が一通り解決されたのですが、今度は具体性のない漠たる不安に
苛まれております。

私のような状況は特別なものではなく、同じような人生を歩む人は
たくさんいると思います。
みなさん、先々の事を考えると気が沈んだりしないのでしょうか。
どのように気力を、あるいは希望をもって日々を過ごされているのでしょうか。

つかみどころのない話で申し訳ございませんが、
どなたかお言葉頂けますと幸いです。

投稿日時 - 2019-04-16 20:00:59

QNo.9607435

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

生きて行く上で不安のない人間なんてこの世に存在しません‼古今東西、どんな心の達人でも現在の第1線のスポーツ選手でも不安を完全に克服できる人間なんていないのです。なぜならば不安という感情は人間が生まれながらに本来持っている本能的なものだからです。
 不安や恐怖の感情は克服しようと思えば思うほど反作用で逆に大きくなるものです。だったらどうしたらよいか?
 答えは簡単です。不安はあって当たり前と受け入れれば良いのです。
かの徳川家康は
        「不自由を常と思えば不足無し」
と喝破していますがそれを言い換えれば
        「不安を常と思えば不足無し」
とすればいいのです。
 人生の目的をしっかりと定め不安は人生に付帯するオマケだと達観して大きな気持ちで生きて行きましょう‼

投稿日時 - 2019-04-17 20:46:40

ANo.3

「Be Prepared!(=備えよ、常に!)」
(=ボーイスカウト&ガールスカウトのモットー)
という言葉があるのですが…世には、
多種多様な保険がありますので、
《備え》になり《未来の安心》を買う意味で、
貯蓄に回している収入の一部を保険に回すことを
検討しませんか。
社員の《持ち株制度》があれば、加入する
ことも、《備え》になり《未来の安心》に
繋がります。

まとまったお金があれば、その一部を
有力な外国の機関に投資するなどして
資産の分散化も検討しませんか。

東日本大震災など、各地の大災害の
被災者さん達に面会して、話を聴くのなども
参考になると思いますよ。

とにかく、あらゆる備えをするのと、
家族で、助け合えるように、
日頃から十全な相互信頼を構築して
置くことが基本的で、大事なことでは
ないでしょうか。

内村鑑三さんの『後世への最大遺物』を
読んでみませんか。

問題解決の有力なツールである「マインドマップ」
「マトリックス図法」「親和図法(≒KJ法)」
「連関図法」「特性要因図」を活用しながら、
ご家族全員の《人間力》を上げてください
ませな。書き方は、検索すれば解ります

ふろく:
「与えられる喜びではなく、与える歓び。
    その中に、人生の本質が存在しているのです。   
       (Gérard Chaudry)」
「他人を当てにしていると、心が卑しくなる。  (菊池恵善)」
「人間は、まことに不完全なものである。自分はこれでよしと思って
生きていても、知らず知らずのうちに人を傷つけているのだ。
短所のみならず、長所によっても人を傷つけてしまうのだ。
              (三浦綾子 『生きること思うこと』)」
イザというときに家族以外に、アナタ様を助けたり、
救ってくださる人が大勢いてくださるように、日々を
過ごしていることも《備え》になり《未来の安心》に
繋がります。

病気の懸念を払拭するには、日々の
食事やエクササイズが大事になります。
ラジオ体操でもシッカリ、キッチリ行い
続けていれば、心身の健康のキープに
効果があります。

お子さん達に、有り合わせの食材で
美味なるお料理をつくるスキルを教えたり、
(知識やスキル等を含めた)諸種の備えを
行えるようにしませんか。
[無人島で、心身健康に生きられるトータルでの
人間力を身に着ければ、
大丈夫です]

Good Luck!
Ciao.

投稿日時 - 2019-04-16 20:53:16

ANo.2

かるーい強迫性障害ですね
大きな会社ならメンタルの相談を受け付けてくれる部署があると思うので相談してみるといいです

特に相談する部署がないなら、その症状を「自覚」してみてください
つまり、何か不安があったら「強迫性障害キタ!」と思ってください
そして不安に対応(保険に入る、しっかり対策をする)して、「よしこい!」と待ち構えてください
何度かやっているうちにバカバカしくなって気分が晴れますよ

投稿日時 - 2019-04-16 20:40:15

ANo.1

年齢的に更年期予備軍では?
男性にも更年期て、ありますからね。

更年期は思春期と似ていますよ、ホルモンバランスが崩れるものですから。
情緒不安定、みたいな感じです。

投稿日時 - 2019-04-16 20:17:31

あなたにオススメの質問