みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

2人目を産んだ友達

私は2歳半の、一児の母です。

同じような時期に出産した、大学時代からの友人がいます。
その友人は出産一年後に2人目を妊娠して、今二児の母です。

私も2人目が欲しいと思っていますが、授かりものなので、うちの家庭のタイミングで出来たらと思ってはいます。

この前、その友人と子連れで遊びました。
そうしたら、何んだかとてもモヤモヤしてしまいました。

私が2人目を欲しいと思っていることは知ってします。

会うなり、「2人育児が、辛い。上の子にイライラしてしまう」と悩みを話していました。
私も素直に、2人育児の大変さを勉強しようと思って聞いていました。

内容は、上の子が出来ない事がどんどん目に付いて、どうしてあれが出来ない?これが出来ない?となって、きつく当たってしまう、という事でした。

赤ちゃんがいるから、上の子が急に大きくなった気がすると。

私も、下に赤ちゃんがいたら、同じ思いをするのかもしれません。
でもまず、友人が話す「友人の子が出来ない事」は、うちの子も出来なかったり、むしろうちの子の方が出来なかったりする事でした。

育児内容だって、うちの家庭の方がダラダラ育児をしているので、下げまくりました。。

だから、「○○ちゃん方(友人の子)が出来てるじゃん!」だとか、「○○ちゃんは○○が出来て凄いね!」とか、褒めるしかありませんでした。

この時点で、何でうちの子を落とさないといけない?と、ちょっとモヤモヤしました。

更に、2人目の時期が早かった、想像以上に大変、歳はある程度離れてた方がいいとも思うよーと言う友人に対して、「兄弟で遊ばせたいから、私は2歳差くらいでも良いと思ってたし、今は大変だと思うけど幸せだと思うよ!」と私は言いました。

これは、私も友人も、素直な気持ちだったと思います。

でも途中で、上の子1人だった時に仲良くなったママ友の人から、2人目を妊娠したら避けられるようになった、という話になり。

「2人目が出来たのが羨ましいのかなぁ?妬まれてるのかな?」と言い、本当に欲しい人からしたらそうなのかもねー、と返しました。

それで結局、子育ては大変だけど子どもの笑顔で頑張れるよね!という話になり、それぞれ帰りました。

別れた後に、なんだか私、「相手の子を褒めて」「2人目すぐ出来て幸せだね」と声をかけて…
あれ?これって落ち込んでるように見せかけてよいしょさせて、マウンティングじゃない?

とモヤモヤしてしまいました。

相手の子を褒めたからと言って、うちの子に何か声をかけてくれた訳でもありません。
2人目が出来て幸せだね、という話をした所で、まあそうだよね、と笑うだけです。

この友人にだけ、会うとモヤモヤする事がありました。

ああ…また会ってしまった…と後悔ばかりですが、自分の育児と、自分の子を下げるような発言ばかりしてしまい、赤ちゃんの可愛さを見せつけられ、なんだか自分の不甲斐なさにイライラします。。

もう個人的に会わないようにしたいと思いますが、これはやはりマウンティングなのでしょうか?

2人目の欲しい私の妬み、嫉妬なのでしょうか?

客観的なご意見をお聞かせください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-04-16 18:45:44

QNo.9607416

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

【もう個人的に会わないようにしたいと思いますが、これはやはりマウンティングなのでしょうか?】

今どきのママ関係はすべてがこうなの?
子供のできが・・・・、二人目が・・・・と。

【2人目の欲しい私の妬み、嫉妬なのでしょうか?】
いやー、これもまた、不妊治療している人が聞いたら、ゴジラのごとく、火を吹きそうですよ。

【客観的なご意見をお聞かせください。よろしくお願いします。】
私は、すでにして定年退職もして、娘が育児休暇中です。
娘の下に5歳違いの息子(今年30になる)がいますが、半年前ぐらいまで引きこもりでした。
子育ては生まれるだけでなく、その先もあるし、生まれるまでもいろいろです。
娘と息子の間が空いたのは、2回流産したから。
微妙に産婦人科での流産したときの慰め方?が違います。
「ここへ来る人は3人の女性のうち、1-2人は、生まれない人です」
中絶はしないところなので、みんながみんなめでたく出産までこぎつけないですよと。
2回目のときは、「お子さんも一人いるし、それはそれでいいのでは?」ということで、暗に諦めたほうがいいよ?の感じ。
別に私はそうそう落ち込んでもいなかったのですが、すでにして38でしたから、
もうおしまいかなと。

少なくとも、自身の事ではフルタイムで仕事してますから、落ち込んだりもしないし、まして、二人目がどうとかで、「マウンティング」という受け取り方はしないですよ。
それでは、常に、常勝しないかぎりは、気分の晴れることはないでしょうね。
ここでは、なぜか皆さん、マウンティングとか、もやもやするとかそのような表現が実に多い。  どうしてそういう、勝ち負け、白黒つけててやるみたいな話で、悩まなくていいようなことでイライラするの?
いずれは、学校の成績やら、子供の習い事競争、私立受験するとかしないとか、塾の偏差値などなど、イライラもやもやすることが満載です。

そんなことばかりでの目線でずっと、お子さんを育てるの?

あなた自身のことなら、あなたが努力すればいいし、そうでないなら、どうにもならない。 まして、あなた自身がよいしょしているようなことを率先しているなら、そうしたいのでしょう?
そのほうがあなたにとっては都合がいいからに過ぎない。

愚痴っぽい人は愚痴っぽいのです。
双方で吐きあって、納得して、スッキリするならともかく、
マウンティングとまで思うなら、お天気以外の話はできない。

日本人は「愚息、愚妻」と表現することをマウンティングされているからとは、考えない。
いよいよ結婚というときだって、「ふつつかな娘」というのです。

ひがまないためには、完璧なあなたで、完璧な子供数と、完璧な才能の子供を用意しなくちゃならない。
あなたは、うちの子は完璧だから完璧だと表現して恥じない人になりたいの?

投稿日時 - 2019-04-16 20:03:01

あなたにオススメの質問