みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

就職氷河期世代のことを人生再設計第一世代に第5回経

就職氷河期世代のことを人生再設計第一世代に第5回経済財政諮問会議で名称を変更した。

質問1
就職氷河期はリーマンショックが起こらなければ無かったって本当?

質問2
竹中平蔵による派遣会社の正社員による正社員の派遣社員という業態を作ったから就職氷河期が起こった?

質問3
質問1と質問2ではどちらの方がウエイトが大きい影響だった?

私が思うにリーマンショックが起こる前から就職氷河期だったように思うのです。

投稿日時 - 2019-04-16 11:45:37

QNo.9607314

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

就職氷河期の前には必ず好景気、人手不足の時期があります。
そこで大量採用をしたため、多くの企業で新規の採用をしなくても良くなったわけですね。

その好景気の時期が、バブルとITバブルです。
リーマンショックはITバブル崩壊のきっかけのひとつにすぎません。

バブルは古い体質の日本の企業が、海外先進国との金融戦争に負けた結果で起こりました。実体経済が金融経済に負けたわけですね。

リーマンショックって日本にはほとんど影響がありませんでした。金融戦争敗退後、国内のほとんどの企業は必要以上の金融取引に手を出さなくなっていましたから。
ITバブル崩壊は、アメリカとのネット市場での戦いに負けたために起きています。
国内のネット市場のほとんどを海外企業に取られ、国内企業の市場が小さくなったため起きました。
また、期間工の雇い止めは、輸出産業の安い労働力が、海外が不況になったために要らなくなったために起きています。

投稿日時 - 2019-04-16 14:19:12

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2019-04-16 23:58:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

リーマンショックの前にバブル崩壊があったからでしょう。日本全体が不景気に突入して 倒産する企業も多く 新規募集する会社も減ったから。

派遣社員とは 首切りが簡単で 企業にとって景気の動きによる人員調整がしやすくなるという企業の利益だけを考えて作られた制度。
鶏が先か卵か先かというと 就職氷河期が先にあったから 派遣を作りやすかったと言える。正社員でなければ仕事はあるよ と言えるから。あぶれた人はそこに行くしかなくなる。

投稿日時 - 2019-04-16 18:28:02

ANo.3

就職氷河期を全体でみれば

質問1
リーマンショックは1つの要因であって
ITバブル崩壊もそうで
東日本大震災もそうで
いろいろあったと思います。

ただ

リーマンショックを起因とする氷河期に限定すれば
リーマンがなければ、氷河期もない。

質問2
そうではないです。
むしろ、就職氷河期だから派遣社員としてでも
正社員しゃないけど、それでも職場を作りたい。
条件悪いけど、そんなこと言ってる場合じゃなくて
無職よりはいいから、職場を提供する
のようなことだと思います。

質問3
やはり、質問1のウエイトのが高い。

仰るように、リーマンショック前にも就職氷河期があって
1993年~2005年くらいまででしょうか
それは、バブル崩壊です。
これが 第一次就職氷河期。

第二次就職氷河期は、2010年~2013年。
リーマンショックは2008年だったでしょか?
そこで起きますから
この二次氷河期は、リーマンショックが原因と言われてます。

アベノミクスが、2012年ですから
それからは
ちょとずつよくなった・・・と国は言ってます。
でもそのデータ改ざんか!?
ブラック企業問題もあってこれらは、全部繋がってる。

呼び方を 人生再設計第一世代 に変えて
就職氷河期世代の派遣社員などを、支援する。
人生取り戻してください。
のようなこと、なんでしょうけど
どうなるか?
ちゃんと見てないとダメかな?

投稿日時 - 2019-04-16 12:39:45

ANo.2

質問1 嘘
質問2 ちがう
質問3 影響ない

投稿日時 - 2019-04-16 12:25:51

1.関係無い
2.関係無い

投稿日時 - 2019-04-16 12:14:31

あなたにオススメの質問