みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

55歳からの保険選び

友人と保険の見直しを考えています。
彼女は50代独身で、現在オリックス生命の新キュアレディに加入しているそうですが、現在のところ保険を利用したことはないとのこと。
(新キュアレディには入院のみが支払い対象で、特約として先進医療や女性入院を付けているが、配当などは無し)

最近、郵便局で日帰り手術(緑内障やポリープなど)を保障した保険の広告をみたと教えてくれて、自分も保険を考えているので郵便局のHPで調べようとしたのですが、よくわかりませんでした。
他の保険会社も調べたいのですが、日帰り手術を保障した保険はあるのでしょうか?

自分は積み立て型?のように保険金が戻るもので、日帰り手術(高齢者がかかりやすい白内障など)やケガを保障したものが希望です。死亡時の保険金は特に必要ありません。

いろいろ比較したいのですが、最近多い「ほけんの窓口」のようなところで相談してょうがよいでしょうか?
なんだか無理に契約させられそうで、こわいです。
以上、アドバイスをよろしく願いします。

投稿日時 - 2019-04-16 05:57:13

QNo.9607251

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

まず、保険契約での確認と理解が必要でしょう。
例えば中耳炎での日帰り手術でも、チューブ挿入なら保険金支払いの適応、鼓膜切開なら保険金支払い適応外といったように、同じ病名での日帰り手術でも支払われる手術と支払われない手術があります。

支払われない手術は多くの保険会社で支払われない部類に入っており、それでも適応させたいのならより多くの保険料が必要になる保険会社を選択せざるをえないということです。

コープ(生協)共済、都民共済、県民共済などの共済は、月額数千円以下の安い掛け金ですが、割戻金があるのでおすすめです。

また、高額療養費制度があれば大丈夫だとお考えの方もいらっしゃると思いますので、高額療養費と落とし穴といった視点で考えるのも良いでしょう。
まずどのような治療であっても高額療養費制度を適応させれば、保険適応の治療の最大月額支出は決まっています。

単純に考えますと、ごく一般的な収入の方(収入区分ウ)ですと、1年間に8万ちょっと×3か月分=約24万円以上、44400円×9カ月分=399600円、合計約65万円以上の医療費支出となります。

しかしこの計算には落とし穴があり、8万100円に満たない医療費が3か月以上続いても高額療養費制度が適応にならない為に自腹となります。
ですから、本当に最高額として想定しなければならない額は、8万ちょっと×12カ月=約96万円/年なのです。

会社員であれば、入院手術などで休業すれば疾病給付金が受け取れます。
しかし、これは同じ病気の場合は給付から1年6カ月間までですから、それ以降は給付が受けられません。

簡単に言ってしまえば、難病指定など国からの補助が受けられない何かの病気になっても、休みながらも仕事を続けるとすれば(収入区分の変更がなければ)毎年最高約96万円の医療費に加え、交通費などをふまえた額の出費が、収入が途絶えた後もできるかどうかと考えれば良いのです。

年間医療費96万円+交通費+差額ベッド代などの実費分+生活費がご自身の収入と貯蓄だけで支出できるのなら保険は必要なく、支出できないのならその分を保険で賄うと考えれば良いですね。

もしも、毎年100万以上の出費が続いたら生活に支障が出てしまうだろうとお考えであれば、足りない分を計算してみて生命保険でまかなえるようにしておくと安心だと思います。

投稿日時 - 2019-04-16 10:25:06

ANo.3

>最近多い「ほけんの窓口」のようなところで相談してょうがよいでしょうか?
なんだか無理に契約させられそうで、こわいです。

利用経験があります。営業担当によって玉石混交という感じではありますが
様々な保険を取り扱っているのでニーズにあったものが見つけやすいと思います。複数社の商品を組み合わせることも可能です。
できれば2、3件同じ条件で他でも見積もりを取って比べてみたほうがいいでしょう。我が家はいくつかあたってみて信頼できる代理店担当に出合えました。
見積もりを作成してもらっても必要性を感じなければはっきり断るか
再度見積もりを出させるくらいの強い気持ちが大事です。

加入時期の早い保険は先進医療でも現在追加されているものに対応していなかったり、以前は入院対応だったのが日帰り手術になっていたりで定期的な見直しは必要だと思います。
相談の際は、現在の保険、就労状態、年収、家計簿、貯蓄などの資料が揃っていて今後のライフプランがしっかり固まっているとスムーズにできます。
希望する保障内容が本当に合っているかどうかも相談できます。

投稿日時 - 2019-04-16 08:40:16

ANo.2

私達家族は民間の医療保険に入っていません。

日本の国民健康保険はすごく充実している(特にアメリカに比べて)のに、
わざわざ民間の医療保険に入ることはないですよ。
掛け金の割に、その対象になる病気になる確率と、それからもらえる
金額が割にあわない(だから保険会社は儲かるわけですが)。

日本のテレビCMでは、がん保険とか保険会社がたくさん登場して
「心配」「不安」を煽って、視聴者に保険を買わせようとしていますが。

病気になって、国民健康保険でカバーしたあとに、自分で払うのも
ありますが、それは貯金から支払えばいいだけです。病気とか
内容によりますが、数千円とか、数万円単位だと思いますけど。
もちろん、先進医療ならすごくお金かかりますけど、
そういうのが必要なのは、高額の宝くじを当てるようなもの。

投稿日時 - 2019-04-16 07:51:49

お礼

回答ありがとうございます。

自分はがん家系ではないのですが、家族や周りをみると、脳卒中や心筋梗塞、緑内障や白内障など、年齢とともにかかりやすくなる病気があるとおもいます。

日帰り手術でのおススメ保険があれば教えてください。

投稿日時 - 2019-04-16 09:28:57

ANo.1

医療保険は、掛けないほうがお得。
なぜなら、もらえる、最高金額は、しれています。

預金のない人向けですね。

投稿日時 - 2019-04-16 07:17:09

お礼

回答ありがとうございます。

自分はがん家系ではないのですが、家族や周りをみると、脳卒中や心筋梗塞、緑内障や白内障など、年齢とともにかかりやすくなる病気があるとおもいます。

日帰り手術でのおススメ保険があれば教えてください。

投稿日時 - 2019-04-16 09:29:34

あなたにオススメの質問