みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

360度 180度 vr 両目映像ちがいについて

360度動画
180度動画
vr動画

の違い,またそれらの映像にて
左と右で別れて同じ映像が流れているもの
上下に分かれて同じ映像が流れているもの
魚眼レンズのような映像のもの

の違いがいまいちわかりません・・・
180,はその名の通り定点視点から180度の映像が見れるもので360は球体の中心にいる感覚,vrは覗き込むなど角度がつけられるものということで間違いないでしょうか?
よく動画検索をすると「360度動画vr」などがよくみられ,混乱しています。360度動画は360度動画で,vrはvrですよね・・・?


また,実際の映像でも,デバイスの違いかと思うのですが,左右に同じ映像が流れているものや,魚眼レンズのようなものなど様々です。
Oculus,VIVE,PS4vr,スマホ,どれがどれに対応しているのでしょうか。

長文で申し訳ありませんが,前者のみ,後者のみでも構いませんのでお答えお待ちしております。

投稿日時 - 2019-04-14 12:35:42

QNo.9606628

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

パノラマ撮影の種類の中に、いわゆる「全天球」や「180度」、「魚眼」と呼んでいる " 画角 " で撮影する手法があります。要するに、全天球や180度と呼ばれているのは画角の話です。

焦点距離が35mmのものであっても、ぐるっと一周撮影してそれを並べれば360度見渡した景色を楽しめる写真になります。それを上下に角度を変えてぐるっと全方向撮れば、撮影した場所を中心に全ての角度を見渡せる写真ができあがります。この撮影方法を使っている有名所で言えば、Googleのストリートビューなどが上げられるでしょう。ですので、全天球なレンズがなくとも、全天球の様な作品を作り上げることは可能です。

それを一度にボタン一つで行えるようにしたのが、最近流行っている全天球カメラと呼ばれているデジタルカメラです。ただし、全天球撮影できるようなレンズというのはそのままで見れば何を撮っているのかまるでわからない写真となります。これを専用のソフトウェアで加工することによって初めて、どの角度からでも普通に見える写真が出来上がります。ですので、再生する側の機器も全天球な画像や動画に対応していなければなりません。一部のインターネット動画配信サイトでは、この全天球で撮られた画像や動画に対応している所がありますので、視聴者側が専用のアプリケーションをインストールしなくても閲覧することができます。

質問者さんの言う「vr」とは、バーチャル・リアリティ(virtual reality)のことであるとは思いますがどうでしょうか? もしそうであれば、これは作品を作る上での手法の一つですので、先程上げた画角の話とはまた違います。

昔からあるVRの例で言うと、プラネタリウムが上げられたりします。最近のもので言うと、先にも上げましたが、Googleのストリートビューなどが有名でしょう。大掛かりな物では、Virtuix社のOmniが記憶に新しいですね。

どれくらいまで、仮想現実(virtual reality)させるのかというのは、個々にコンセプトなどが違うので一概にこれという定義はありません。現在、お手軽と謳っているものでよく見るのが、ヘッドホンとゴーグルを装着し、聴覚と視覚を遮断してVRの音と映像だけを聴かせ観させる機器でしょう。これも進めば、お手頃にVirtuix社のOmniの様な商品が買える時代が来るかもしれません。SF映画でKeanu Reeves主演のThe Matrixの様に、脳に直接働きかけて実体験の様に錯覚させる手法もVRと言えます。


>左右に同じ映像が流れているもの

これは、2次元に3次元的な要素(立体)を追加する手法の一つです。ステレオグラム(立体図)と呼ばれています。いわゆる3D映像と呼ばれているような類の作品に使われる手法の一つです。左右に同じ映像を出して錯視させるもの以外に、昭和の人はお馴染みの赤と青のゴーグルを着用するアナグリフやNintendo 3DSに観られるように裸眼でも3Dを体験できる裸眼立体ディスプレイの技術があったりします。

先にも上げたようなVRの手法と3Dの手法を組み合わせたりして、いろんな企業がユーザーにVR体験をさせています。これらは、専用のソフトウェアで加工し、専用の再生機器で視聴することが前提です。Nintendo 3DSのソフトでも3DSにならないソフトがあるのは、3Dに見えるような専用の加工をゲーム会社が施していないためです。

映像手法というのは、古今東西いろいろあります。ですので、再生機械だけを購入すれば全てに対応するわけでもありませんし、Nintendo 3DSを例に上げましたが、再生機器で再生するには対応しているが、3Dな視野には対応していない作品などもあります。

>Oculus,VIVE,PS4vr,スマホ,どれがどれに対応しているのでしょうか。

と言われても、質問者さんが視聴したい映像作品がなんであるのか分からないため回答はできませんね。よく注意書きを見て、何に対応しているのか熟読することです。

投稿日時 - 2019-04-14 16:04:41

あなたにオススメの質問