みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ楽をしてはいけないのか

楽をしてはいけない理由があれば教えてください。

私は自分の気持ちが楽になる方法を模索中です。
私が今やってることは他人から見れば批難されることみたいです。
自分を楽な気持ちにしてやろうとしたら本当に批難されます。
本当です。
どうしてでしょう?

人ってやっぱり他者の幸せなんか望んじゃいないんですね。
だとするとなぜ私が他者のために頑張らなきゃいけないのかわかりません。楽がしたい。

投稿日時 - 2019-04-13 14:52:26

QNo.9606323

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> 楽をしてはいけない理由があれば教えてください。

怠惰な人間は蔑まれ疎んじられるからでしょう。その状況は楽ではありません。

> 自分を楽な気持ちにしてやろうとしたら本当に批難されます。
> どうしてでしょう?

「楽になること」の中には「他人から批難されないこと」が含まれることを忘れていないでしょうか。他人から批難されない行動を取れば楽な気持ちになります。

> なぜ私が他者のために頑張らなきゃいけないのかわかりません。

他者のために頑張って感謝されると自分の気持ちが楽になりますよ。

> 楽がしたい。

その日が来るために苦労する今日この頃。

# いや、辛い日が来るのを押し留めるためにか?

投稿日時 - 2019-04-14 00:25:18

ANo.11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.10

こんばんは。
貴女が幸せなんて誰も思ってませんが。

投稿日時 - 2019-04-13 21:26:37

ANo.9

なんか、
かなりネガティブでは?
どうして皆から
同意を求めるのですか?

他の回答者さんが言いたいのは
「どんな方法でも
楽だけな方法なんかない」
だと思います。

自分は楽でもいいんじゃない?
もちろん、
自己責任のオマケ付きですが。

それと同じ質問はせずに
市役所へ行って
手続きすればいいんじゃない?

投稿日時 - 2019-04-13 19:14:52

ANo.8

それはあなたが[楽]の存在意味を取り違えてしまっているからです。

常識や道徳や世間体や慣習などに過度に縛られず、飽くまで自分の本音を大事にした考え方で生きることで、余計な精神的負担や苦しみの軽減をはかり、常に自然体でいられる境地を目指す。

・・・それがあなたにとっての[楽な]生き方ですよね。

確かにその[楽]の捉え方自体は間違っていないのですが。

問題は、あなたがその[楽だけ]を求めて生きようとしていることです。

本来は[楽]の対極に[苦]があってこそ[楽]の存在意味も価値も認められるのですが。

もう私は働けないからとあっけらかんとして開き直り、あなたが嫌いな
常識や道徳や世間体や慣習などと向き合う[苦]の時間を一切放棄してしまっては。

本当の意味で自然体に[楽に]生きる段階へも決して到達はされないでしょう。

現にあなたは今、生活保護で安定しているならもう全然気にしなくてよいはずの、常識や道徳や世間体や慣習に対して異議を申し立てていますよね。

ただ[楽に]生きていたいのならもう放って置けばよかっただけのはずの[苦]を、わざわざネット上まで拾いに来てしまっているでは無いですか?。

人生どうせ[苦]からは逃げられないのです。

だから常に前を向こう。
嫌なことがあっても一々気にしても落ち込んでも悩んでも仕方無い。

仕事に人間関係に、何もかもが上手くいかない時があっても、それはそれでドンマイドンマイ。

風呂入って飯喰って、思う存分好きなことしてさっさと忘れよう。

自分の生まれつきがどうとか、過去のトラウマがどうとか、能力や適正の無さがどうとか、童貞卒業してないからどうとか、年齢がどうとか。

そんなこと、他人は一々問題にしたりはしない。

どんな境遇に居ても活路を見いだして、突破口を得ようとひた向きに頑張る姿に、人は必ず共感してくれる。

味方にもなってくれる。

だから現実に不満を垂れたり弱音を吐いたり、自分の不幸を人のせいにしたり、開き直ったり、している暇があったら、今の状況から自分に出来ることは何かを必死で考える。

どんな状況からでも、そこから前進する為に出来ることは必ずある。

一度なりとも[絶対に前に跳ぶぞ]と本気で覚悟さえ決めてしまえば、それこそ案外簡単にその方法は見つかる。

開き直るしかない人生なんて無い。

不幸や怠惰から抜け出せない人は、他人との要らぬ比較による絶望感や自意識過剰が原因の自己嫌悪で思考停止に陥ってしまっているだけ。

人生に於ける[苦]と[楽]の循環の意味を知りそして受け入れて下さい。

今に集中して生きること、余計なプライドを捨てる勇気、人を好きになる覚悟の三本柱を忘れずに。

思いきって視野を明ければ、世界はあなたの敵なんかでは無いことに、ハッキリと気づけるはずですから。

投稿日時 - 2019-04-13 19:13:56

ANo.7

自分が楽をすれば必ずほかの人が楽でなくなるかどうかでしょう。

投稿日時 - 2019-04-13 18:45:50

ANo.6

REXULTIさん
こんにちは。

楽な方へ考えて行動するのが私の生き方ですね。あなた様が何故非難されるのかわかりませんが、人から何を言われようと、どう思われようと、自分が何をしたいのかさえわかっていれば気にならないと思いますね。

体調が良くなければ何もせずに休めばよいです。何かやりたい力が出てきた時、それは熱中できる時期なので思う存分やれば良いと思います。

他人がどうかではなく自分はどうしたいのかを
大切に生きればそれが自立に繋がります。

誰もが持っていないもの、才能がある人は
非難されがちです。嫉妬があるからです。

気にしない気にしない…。

投稿日時 - 2019-04-13 16:28:40

ANo.5

どうしてか?・・・それは僕にはわかりませんが
みんな楽をするために、努力してます。
単純には、お金があったほうが楽なので
もっと稼げるように
資格を取ったり、自分をみがいています。
なので
僕は、楽をすることはいいことだ!
と思うんです。
質問者様のお考えに 大賛成 です。

自分が楽になることは、家族や職場の仲間など
周りを楽にする行為、ですから
楽を追及するのは、良いこと。

基本的には、人の幸せが自分の幸せ、と思うんです。
人が幸せで、時にはお肉が食べたいな
と考えるから、お肉屋さんが潤う。
お肉屋さんは、もっと景気が良くなれ
と願うでしょうし。

人の幸せを願わなにのは、破滅です。
破滅にならないように、なるたけ楽を望み
実現する努力をする。

私は自分の気持ちが楽になる方法を模索中です。
ってのは、みなさんそうなのでは?

お時間いただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-13 15:21:53

ANo.4

他人のためにがんばりたくないなら、自給自足の生活をすればいいはずです。
文化的な生活がしたい人たちは、少なからず他人のために働いて賃金を稼いでいます。そして、その稼いだ賃金で自分のための楽しさを買います。

食べ物を調達するところから始まって、調理して、好きなように食べる生活なら、仕事をしていなくてもだれも文句はいいませんよ。
食べ物は誰かが探してくれればいい、作ってくれればいい、私は食べるだけなら、その行動に対して金銭を支払って下さい。
趣味も同じ。
だれかが他人のために働いているから、その楽しさを提供してくれているんです。
それに対して金銭を支払うのなら、そのための金銭を自分で稼いでください。

働けないのだからではなく、いずれ働けるようになるために、今できることをしてください。
その意思がない人を、他人は思いやれません。

投稿日時 - 2019-04-13 15:20:02

ANo.3

>>私が他者のために頑張らなきゃいけないのかわかりません。楽がしたい。

でも他者は貴方の為に頑張っている。
生活保護を受けるに値しない貴方が役所を騙して受給し、それを支えるために他者は税金を払っている。
これってアンフェア。
これが批判されないと何で思うわけ?

こういうのイチイチ質問しなくちゃ解らないの?
なら子供でも分かりやすくかみ砕いてあげるよ。

AさんBさんCさんDさんEさん40kgの重い荷物を運ぶ仕事をリーダーから任された。
運ぶ当日、Aはリーダーに嘘をついて風邪で休んだ。
A抜きの4人は40kgの荷物を4人で担いで運んだ。1人にかかる重さは10kg。大変だったがAは風邪だ。仕方がない。
後日4人はAが嘘をついたことを知った。
Aは「だってリーダーに許可もらったもん。楽して何が悪いわけ?」とのたうっています。

貴方は荷物を運んだBさんです。
考えてみてください。Bさんの貴方は怒りませんか?
それとも「そうだよね。楽したいよね。これからも楽していいよ。」と言いますか?

これで理解できないなら終わってる。。。。

ここで言う荷物は税金。リーダーは役所です。

投稿日時 - 2019-04-13 15:14:48

ANo.2

あなたは苦労してお金を稼いでいる。
私は楽をしてお金を稼いでいる。  としたら

あなたは羨ましいと思いませんか?
妬ましくはありませんか?

みんなそうなのです。
だから楽をしている人を見ると機嫌が悪くなるのです。

頑張っても最低限の生活をすることが出来ない人がいます。
その人を助けるために頑張れる人は頑張ってほしいということです。

投稿日時 - 2019-04-13 15:05:13

人は誰だって楽をしたい生き物です。
気持ちを楽にしたいのも普通。
ですが、それと生保の受給を当たり前に考える事は別の話。

投稿日時 - 2019-04-13 15:04:52

あなたにオススメの質問