みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

35歳以上から40歳前半の世代が老後の貯金がなくて

35歳以上から40歳前半の世代が老後の貯金がなくて生活保護受給者になる人が多いと予想されると発表されました。

国民年金しか加入しておらず月7万円で生活せざる負えない人が多数出ると。

でも実際は国民年金も免除処理をしていて7万円どころか月4万円貰えるかといった感じだと思います。

まだ免除処理をしていれば良いですが、国民年金の毎月の掛金の7万円も払えないので未払いの人も多い。半分くらい。

5割が未加入で1割が経営者とすると、国民年金を免除または未払いで滞納してる人は4割くらい。

日本政府は将来生活保護受給者が増えると思っていて、35歳以上から40歳前半の世代の正社員ではない非正規労働者の救済処置の検討に入った。

こうなるのは10年も前から分かってましたよね?

10年間放置したのはなぜですか?

子供を産める年齢を過ぎ、結婚適齢期も過ぎたあとに救済?遅すぎませんか?

家も賃貸で、結婚もしておらずというか出来る経済力もなく、婚期はもう過ぎて、子供も高齢出産になるかもう産めない。

投稿日時 - 2019-04-13 00:25:20

QNo.9606173

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

10年も放置した理由は、問題を先送りしてきたからです。
本当はみんな判っていたのです。
猫の首に鈴をつけようとするネズミは、猫に食べられて死ぬ事になります。
いわゆる「救命ボートの倫理」です。
例えば、将来困窮する人(海に投げ出されている若者)を助ける為に、今、高福祉を受けている高齢者や生活保護受給者(ボートに乗っている人)を海に突き落とすことができるか?
という事です。
持続可能な社会を本気で目指すのなら、そうすべきですが、政治家なら選挙で勝てませんし、官僚なら失脚します。一般人が言うと、人でなしのサイコパスと罵られる事は確実です。

投稿日時 - 2019-04-13 00:55:15

お礼

みんな有難う

投稿日時 - 2019-04-13 15:53:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.4

政治家もほんの少しだけ、若返ったからなのかな。

結局、年金問題があってから、もうすでに
崩壊してますからね。

後、現場の声を拾い上げないクズ経営者が
最近、多く見られる。

実情は、自転車操業なのにパーティーピーポーで
遊んでいるクズな経営者。

給与が低く若い子の離職率が高かったり
鬱になっちゃうのもわからなくはない。

投稿日時 - 2019-04-13 10:57:25

ANo.2

優先順位の問題です。

それぞれの立場で何が最もメリットがあるのかを考えると良いですよ。

投稿日時 - 2019-04-13 01:27:38

あなたにオススメの質問