みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

夫婦間で財布からお金を抜く行為

タイトル通りですが、夫婦間で 相手に無断で相手の財布からお金を抜く行為は犯罪になりますか?
共働き、生活費等は折半で別の財布に入れてます。それ以外のお金は各々の管理としています。

夫婦の共有財産となるので勝手に財布から抜くのは犯罪にはならないのでしょうか?
もしくはそれ自体が犯罪にならない場合でも離婚する場合 この件で相手有責にすることは可能ですか?

投稿日時 - 2019-04-11 16:50:15

QNo.9605710

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.3です。確認をしていたら回答の続きがあるのに間違えて回答ボタンを押してしまいました。
続けます。

夫婦間の窃盗では刑が免除されるもので有責配偶者とは言えないと考えます。
一般に、自ら婚姻破綻の原因を作った配偶者を「有責配偶者」と言います。
また、有責配偶者からの離婚請求は、原則として認められません。
客観的に婚姻が回復不可能な状態に達し,すでに破たんしたと認められる場合に離婚を認め,有責配偶者からの離婚請求が信義則上許されないときは棄却されます。

投稿日時 - 2019-04-11 19:02:06

お礼

回答ありがとうございます。

つまりどう頑張っても罪には問えないということですね。これ以上の被害額を増やす前に早々に離婚するのが得策ですね

投稿日時 - 2019-04-11 19:36:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

>共働き、生活費等は折半で別の財布に入れてます。それ以外のお金は各々の管理としています。

旦那さんは生活費等を支払ったらあとは自由に全部使っているのかな?
お金が足りなくなったから無断であなたの財布からお金を抜いていると思えす。
何に使っているか知るのは夫婦であるなら当然と思います。
ギャンブル、借金、女とかでしたら有責配偶者と言えるでしょう。

投稿日時 - 2019-04-11 20:24:57

お礼

お礼が遅くなってしまって申し訳ございません。

抜いたお金は娯楽に使っていると思います。
不倫もギャンブルも借金も証拠は抑えられてないので まずはそこの証拠集めからしていきたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-14 10:03:19

親族相当例の適用は、民事上の責任追及では、適用されません。
配偶者との間の窃盗罪は、「刑を免除される」という効果があります(刑法244条)。
理屈上は窃盗罪となりますが、配偶者間であれば刑が免除されるもので、そういう案件を検挙しても罪に問えないわけですから、警察がわざわざ検挙したりしません。

離婚調停中でも、まだ夫婦である以上、窃盗罪では処罰できないと思います(刑法244条1項)。
仮に、別居中であっても配偶者間の窃盗は親族相盗例に該当しますから、警察は動きません。

投稿日時 - 2019-04-11 18:27:49

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2019-04-14 10:03:45

ANo.2

 
離婚のためなら、その行為が犯罪になるか、ならないかは関係ありません。
犯罪でなくても夫婦間の信頼が壊れた事実になります。
信頼が壊れたなら立派な離婚理由です。
 

投稿日時 - 2019-04-11 18:19:02

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-04-11 19:35:08

ANo.1

刑法244条
https://ja.wikibooks.org/wiki/%E5%88%91%E6%B3%95%E7%AC%AC244%E6%9D%A1

これなんですけど
配偶者、直系血族又は同居の親族との間で第235条の罪
第235条の2の罪又はこれらの罪の未遂罪を犯した者は
その刑を免除する

第235条の罪は、窃盗の罪。
第235条の2は、不動産侵奪。

犯罪になったとしても、罪を免除する
みたいなことを法律が言っていて
しかし
相手の財布に入ってたお金が、実は盗まれたものだった
ならば
結んだ罪は消えず、親告・告訴などなくても
起訴されます。

この

親族間の 財産罪 は、親族間で処理しない
法律は立ち入りしませんよ!

な特例が、なんであるのか?
親族間でも罪を問えばいいのでは?
と思っちゃうんですけど、今の僕にわかりません。

離婚するからといって、有責にすることは無理。
知ったときから3年以内なら、損害賠償請求できる。

なので

自分の財布に盗んだお金を入れておいて、相手に盗ませる
とか
預かっているお金を財布に入れて、それを盗ませる
のようなことならば、有責の道があるかもしれません。
裁判は証拠なんだから、相手が盗んだ証拠も必要
と思います。

投稿日時 - 2019-04-11 17:36:30

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-04-11 19:34:48

あなたにオススメの質問