みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

網走、知床、野付半島、阿寒湖のドライブ計画

初日、女満別空港を午後1時に出発して。原生花園、網走刑務所を観光して、その日の内にウトロで知床遊覧船に乗って観光後、斜里まで帰って投宿。
2日目、朝8時に出発して。トドワラ、野付半島を観光して、摩周湖経由でその日の内に(19時までに)阿寒湖温泉に投宿。
するのは、移動時間、観光時間を考慮して可能ですか?無理がありますか?
移動時間が読めずに悩んでいます。道東にお住まいの方、道東にお詳しい方、アドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2019-04-10 22:34:42

QNo.9605508

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 半ば強引な回答に誘導してしまった罪悪感も感じますが、初めての方でも十分なゆとりとまではいかないまでも、気がせくような回り方はしなくても済むコースと思っています。
 いずれにしても、思わず観光(見学)する時間が延びてしまった場合は、あとのスポットの強い興味のないところをショートカットするとか、どの道を走っても整備されていますから、道筋を変えるとか、臨機応変に対応されると、走ってばかりで何も観光ができなかったということはないでしょう。
 知床五湖は高架の木道で行く一湖以外は熊の出没がある場合は閉鎖されたり、一湖と二湖だけの観光などと制約されてしまいますから、クマに会うことはありません。本当はあってみたい気持ちもちょっぴりあるのでしょうけれどね。
 いずれにしても、五湖全部を回るには事前の説明と、ガイド動向となりますから結構時間もかかるのです。
  https://www.goko.go.jp/

 五湖観光で、時間画れば立ち寄りたいところはフレぺの滝です。
  https://www.shiretoko.asia/furepe.html

 観光船で回れば、こんな感じをしたから(海上から)見るのだなーと想像できます。

 小清水原生花園の道筋の北浜駅は、流氷に一番近い駅ですが、軽食喫茶「停車場」もあり、トイレタイムに立ち寄って、あなたも名刺などを一枚張り付けてみてください。
  https://seaside-station.com/station/kitahama/
 
天国に続く道の写真撮影は、峰浜側からで、国土のカーブを回らず直進した先の展望台からがベストです。
  http://drive.nissan.co.jp/SPOT/detail.php?spot_id=36359

 出川さんの「充電しさせてもらえませんか」とかいう番組でも立ち寄っていましたね。

 小清水原生花園の写真を引っ張り出してみましたので添付します。
 最近は通っても写真も移さないので、これは19年前の7月6日の写真です。階下の状態はこんな感じです。

 どうぞ良い旅を。北海道旅行は天気さえよければ70%は成功したようなものです。
 わたしも、回答しているうちに触発されて、昨年あきらめた展寿恵男引っ張り出して虫干ししようと思っています。

投稿日時 - 2019-04-16 10:54:05

補足

チップがなくなりました。後日、おくらせて頂きます。

投稿日時 - 2019-04-16 21:09:54

お礼

etopitikaさん、この度は、お忙しい中、ご親切に詳細なご回答をくださり感謝しています。美しい写真もありがとうございます。旅行が益々楽しみになりました。謹んでお礼申し上げます。

投稿日時 - 2019-04-16 21:01:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

なんだか私が余計な回答をしてしまったために、あなたのプランをグダグダにしてしまいましたね。申し訳ありません
 かといって途中で投げ出してしまうのも無責任な気がして、少しだけ補足しますといっても長くなりますが。
 私は、北海道大好き人間でして、以前は212市町村。現在は179市町村ですが、くまなく何度も回っていますが、まだこの年でも飽き足らないのです。あらためて現在北海道内に所在する「北海道の中の日本百選」を回ってブログにアップしているのですが、550か所以上あるところの70%しか回り切れていません。
 先の回答に書いたようにドライブを自粛しているものですから、完結はあきらめています。
しかし、北海道に興味を持って来道されるあなたのような方たちには、貪欲に回ってもらいたいと思うものですから、ついつい多少無理かなと思う観光スポットを盛り込んでしまう場合も多いのです。

 さて、今回のプラン変更で1日目を変更しての二日目の観光船も諦められるということで、二日目は斜里町出発で摩周湖経由で阿寒湖までのプラン変更。
 この場合逆に時間にゆとりが出てしまう気がします。
斜里~摩周湖~阿寒湖では120km(3時間)と観光時間をとってももったいない走行になります。一か所で1時間以上の見学が続くなら別ですが、1日250kmいないはもったいないです。
(1)埋め合わせとしては、途中川湯から日本最大のカルデラ湖の屈斜路湖を回って阿寒に行っても、40km(1時間)ほどプラスになるだけです。
(2)そのため、しつこいくらいにお勧めするのが、斜里町~清里町(カルビーのポテト畑やイモ焼酎の産地)~道道1115で鱒見の滝~神の小池~裏摩周展望台)~開陽台~弟子屈町~摩周湖~硫黄山~屈斜路湖~阿寒湖のコースです。
走行距離は240km(7時間弱)阿寒についてからの観光は三日目が釧路湿原や、丹頂鶴センターなどの観光しながらだけの移動でしたら、二日目の夕方に阿寒湖観光しなくても、三日目に回しても8時に出れば14時ころには釧路市内入りが十分可能になります。

前にも書いたかと思いますが、摩周湖観光道路と、阿寒湖観光道路のジグザク峠道以外は、運転にストレスの起きるコースはありません。
 コースの走行に不安なところがあれば、Googlのストリーとビューを使わない手はありません。知床と横断道路も峠にトンネルがないことがわかります。
わたしも十和田湖のぐにゃぐにゃR102号道也、四国横断、能登半島なども事前に不安なところはチマチマと試験走行してみました。
 
 忘れるところでした。原生花園のことです。ずいぶん魅力を感じているようだったのに、一つ落としていました。小清水原生花園の延長ということで外していたのですが、斜里に泊まられたら、少し離れた以久科という地域に国道からそれますが、広めの原生花園があります。
 小清水原生花園にも言えることなのですが、実際にエゾスカシユリやカンゾウ、はまなすなどは実際には6月中旬からが見ごろなので、来られる頃はギリギリ開花が始まったころかなと思っています。

投稿日時 - 2019-04-15 11:20:32

お礼

何回もご丁寧な回答をくださりありがとうございます。
2日目は、ご推薦の(2)のプランにしようと思います。19時までに阿寒湖温泉投宿の為には、知床五湖までの陸路での観光は1日目に済まさないと無理ですね。
女満別空港→監獄博物館→小清水原生花園→知床五湖→斜里、投宿。は時間的に大丈夫でしょうか?知床五湖は夕刻になると熊が出たりしないか心配です。

投稿日時 - 2019-04-15 22:52:19

ANo.4

 今車のスタッドレスタイヤをノーマルタイヤに履き替え作業をしていて、補足の拝見が遅れました。
私の回答で逆に混乱をきたさせているのではないかと懸念しています。
でも一応補足質問に順を追ってお答えします。

◎今回のコースのかなでは小清水原生花園が原生花園としてはメインです。といっても小清水原生花園はネットでもご覧になっているかと思いますが、オホーツク海の海岸線に沿って小高い丘陵が続き、それに並行してJR釧網線と国道244号線が走ります。
その丘陵に夏になるとエゾキスゲ、エゾスカシユリ、はまなすなどの花が咲き誇り、観光客向けの停車場「原生花園駅」があり、そこを中心に花々を見ます。
 道路を挟んだ反対側の湯沸湖(第一次南極探検隊の越冬訓練地)を中心とした湿原には、ヒオウギアヤメなどが咲き馬が放牧されます。
といった具合で細長い範囲に広がる原生花園です。
 この近くで原生花園といえばやはりサロマ湖を中心としたワッカ原生花園などが人気のスポットで広さもあります。
 さて、ご質問の能取湖原生花園といえば、網走市の観光スポットとしてもあまり宣伝していないマイナーなところです。
位置的にも国道から相当オホーツク海と続いた能取湖の河口西側のエリアで、結構な道のりで行くまでもないのではと思ったりしています。
 湖口の東側に突き出しているのが能取岬で、観光の売りとしてはこちらが人気で、中国映画など数本のロケ地にもなっているところです。
 そして海に向って開くΩの湖の一番内陸側に広がるエリアが、日本屈指のサンゴ草群生地で、秋になると真っ赤に彩られる人気の卯原内サンゴ草群生地ですが、夏は見るまでもありません。
https://www.jalan.net/kankou/spt_01211ac2100007899/photo/

ですから、今回のルートでは釧路湿原もサロベツ原生花園と違って、草花の美しいというところではありませんので、小清水で我慢をするしかありません。

◎トドワラに向かうコースは、おっしゃる通り観光船になるチャンスはないかと思いますが、斜里町にとまった場合は、二日目はR244か先ほど書きました道道1115です。
 二日目斜里町から出発してウトロ経由でトドワラに向かうのは、知床峠を超えていくのが一番です。
 知床峠は現在除雪中ですが、6月は全日通行可能です。羅臼岳の中腹標高730mを通ります。開通時の5月初めは両側積雪壁の中を走りますが、今年は雪が少なかったので順調に除雪が進むでしょう。
 https://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d-att/190411_.pdf

黒部アルペンルートのように、トンネルの中などを通ることはありません。

 峠を越えたところがホエールウオッチやイルカウオッチなどの盛んな羅臼町。ここが知床ブームの発祥の地なのです。
ドラマ北の国からの最終編撮影地で、準君の住んでいた番屋も市街地に移設されています。
すぐ目のまえにロシアに占領された北方領土の国後島が浮かびます。
 標津町までの道筋で、鳥類で一番大きな翼をもつオオワシやオジロワシが見られます。

 先に書いた走行距離や時間は決してきつい設定ではないつもりです。
あなたはどちらからお見えになるのかわかりませんが、昨年仙台から青森まで、そして一昨年は出雲・松江・鳥取方面をレンタカーでそれぞれ3泊4日で回ってきましたが、それに比べればストレスのないゆったりした走行ができるかと思います。私は昨年80歳になりましたが、最近は1日400~500km走行がいい感じかなと思っていますが、なにせ後期高齢者の運転に批判が集まっていて、肩身が狭いのです。
あれこれプランを立てているときが、わくわくする旅の第一歩なのですよね。
 まだ時間がありますから、ベストな旅にしてください。元気でおいでくださるのをお待ちしています。
 また長くなってしまいました。

投稿日時 - 2019-04-14 17:33:57

補足

補足欄で失礼します。ご回答ありがとうございます。
1日目に知床遊覧船は女満別空港からウトロに直行しても時間的に無理みたいですね。2時間掛かるみたいですから。2日目の朝にずらしたとしてもその後、色々観光して19時までに阿寒湖温泉に投宿が厳しいと思いますので、遊覧船は思い切って止めて、知床五胡辺りまで車で観光した方が良いかなと考えました。
2日目の観光も野付半島へは行かずに斜里から摩周湖、阿寒湖方面に向かうルートを考えました。その方が無理が無いでしょう?

投稿日時 - 2019-04-14 21:13:12

お礼

etopitikaさん、ありがとうございました。感謝、感謝です。

投稿日時 - 2019-04-16 21:03:27

ANo.3

先の回答に、[何とかなりませんか?]というお話でしたが、それはあなた次第の観光の仕方で「何とでもなります」。
6月上位順に来られるということですが、例えば6月8日ころでしたら、そのころに日没時間は18時56分ですから、天気が良ければけっこう遅くまで観光に費やすことができます。
ちなみに日の出は3時38分ですから、朝食時間前に周辺の観光もできるわけです。
◎知床観光船のオーロラ号は、今月28日から運行が開始されますが、3時間45分かかる知床岬コースの最終便は6月は14時15分。途中のわっかの滝コースの場合は7月からの最終便は16時30分ですが、6月は14時30分ですから、
女満別空港からまっすぐ向かえば間に合います。
 定員400人ほどの観光船のほかにクルーザーの利用も可能ですが、これもほとんど10時と14時発程度で間に合いません。
 船をあきらめた場合は何を楽しむかです。ウトロの手前に日本の滝百選に選ばれている「オシンコシンの滝」は、トイレタイムのついでに立ち寄る程度で缶行為できますから時間的問題はありません。
◎となれば後はやはり「知床五湖」巡りになりますが、五湖すべてを回ることができるかどうかは、その日の熊の出没状況で決まります。熊が出ても、高架木道と電気柵のある一湖だけは気軽に見ることができます。
◎小清水原生花園からウトロに走る途中の峰浜手前まで直線道路が、「天に続く道」として人気のスポットで、峰浜方面から小清水方面を眺めるのがベストです。
 http://kandonotoki.jp/detail-ID=00015.php

◎それにしても一日目の宿を観光スポットとしては、何の変哲もない?斜里町にとったのが、返す返すも残念です。変更は聞かないのでしょうか。
前に回答にも書きましたが、わざわざ時間をかけて引き返した割には、二日目の行動開始には全く不向きなのです。変更はできないのですよね。
 ウトロ泊りであれば、見どころの知床峠(深い雪をかき分けて、5月初めには通行可能になります)を超えて羅臼経由でかっすぐ野付半島に迎えますが。
予定通り斜里町泊として、先にお伝えしましたが、野付半島には根北峠経由で向かう予定だったのではないかと推測しましたが、お勧めは斜里町~清里町~道道(県道と同じ)1115号を通りますと、途中「鱒見の滝」という多岐に堰き止められた皮を産卵のために必死で遡上するサクラマスのけなげな姿が見られますし、先に進むと「神の小池」という摩周湖の伏流水でできた神秘的な透明の池があり、とても人気です。
https://hokkaido-labo.com/area/doutou/child-pond-of-god

 さらにわずかに進みますと摩周湖を反対側から眺められる「裏摩周展望台」があります。
峠を下るとそこに養老牛温泉がありますが、そこは寅さんシリーズ最終編のロケ地(その数編前の作品にも登場)ですが、温泉宿の近くに「カラマツの湯」温泉があります。水着持参でどうぞ。
 さらに進むと前回お知らせした開陽台です。
https://www.nakashibetsu.jp/kankou/kankou_jouhou/kaiyoudai/

もし都合で野付半島行きを取りやめてもここの眺めで十分埋め合わせができます。

野付半島は「カオスの地」などと立ち枯れしたどどまつの白木が。相当数立ち並んでいたのですが、最近はほとんど見る影もなくなってしまったのは残念です。
 とはいえここを拠点として対策を発表している女流写真家をはじめ多くの方が朝日やや夕日と一のコラボした美しい写真を撮影しているところでもあるのですけれど。

 などとつまらぬことを書いているうちに長くなってしまいました。だから年寄りは…といわれてしまうのですけれど。
あなたが今回プランしているところは私も相当回数走り回ったドライブコースで空きません。どうぞ堪能していってください。
蛇足ながら、同党はとくに野生のシカの多く生息しているところです。特に夕方は要注意です。ぶつかれば最低40万円程の修理費がかかってしまいます。

投稿日時 - 2019-04-14 15:05:40

お礼

etopitikaさん、再度のご丁寧な回答をありがとうございます。
女満別空港に到着が13時ですから実際に発進出来るのは13時30分か14時になるかも知れませんので、先にウトロに直行して遊覧船観光を終えてから、可能なら網走監獄博物館、原生花園等を観て夜に斜里に帰って投宿。に変更しようかと考えます。2日目の移動距離、時間を考えたら2日目の朝に遊覧船は無理のようですね。仰るようにトドワラも往年の面影が薄れてしまったと聞きますので、野付半島方面の観光を取り止めるのも有りかと考えます。観光スポットなど貴重な情報をありがとうございました。
頂いた情報を元に熟慮のうえ行程を決めたいと思います。
※1日目の宿を斜里にしたのはパックプランの「追加料金なし」のホテルだったからです。今となっては浅はかでしたが変更は出来ません。残念

投稿日時 - 2019-04-14 16:38:22

ANo.2

大勢の方からたくさんの的確な回答があるかと思っていましたが、意外と少なかったので、遅まきながら回答します。

 まずコース的に3つの疑問があります。
1つ目は、原生花園というのは網走市の手前にあるのではなく、網走市と斜里町の中間にあります。ですから行路としては女満別空港~網走刑務所~原生花園ウトロとなります。
2つ目は、網走刑務所ですが、現在服役者のいる網走刑務所なのか、旧網走刑務所(網走監獄といいます)の網走監獄博物館のことを言うのか。
3つ目は、ウトロから斜里まで戻って宿泊で、翌日斜里を出発して野付半島に向かう予定ですが、ここに行くには二つの経路があります。
 一つは、ウトロまで戻って知床峠を超えて、羅臼町経由で野付半島トドわらに入る。
 二つ目は、斜里から根北峠を経由して標津経由で野付半島に入るというルートです。

 これらを未確認のまま回答をします。

1日目 女満別空港~23km(35分)~網走監獄博物館~25km(40分)~小清水原生花園~60km(1時間15分)~~ウトロ~39km(55分)~斜里
2日目 斜里(R244号根北峠経由)~100km(3時間)~野付半島~98km(2時間30分)~摩周湖~52km(1時間20分)~阿寒湖

 といったところです。
ウトロについてすぐ観光船に乗れればよいのですが、遅れたらその日は乗船できません。
 やはり引っかかるのは、ウトロから舎利まで引き返すということです。通常はウトロに泊まるか、知床峠を超えて羅臼町あるいは標津町に泊まり、翌日野付半島という流れなのですがね。
 女満別空港から途中メルヘンの丘、網走市では監獄博物館の近くの流氷館。トドわらから摩周湖に向かう途中の中標津町ではライダーに人気の開陽台。摩周湖第一展望台から阿寒湖に折り返さずに、峠の反対側に下りれば硫黄山や屈斜路湖などの観光スポットがあるのですが、どれだけの観光時間を費やすかで、ゆとりが生まれたり窮屈になったりしますね。
 来られる時期によって日没時間が大きく変わります。

投稿日時 - 2019-04-13 15:03:37

補足

詳細なご回答ありがとうございます。深く調べずに計画を立ててしまいました。何とかなりませんか?予定日は、6月上旬です。ホテルは斜里、阿寒湖温泉、釧路市の順に予約しました。網走刑務所は博物館の方を観光予定です。

投稿日時 - 2019-04-13 18:07:47

お礼

とんちんかんな質問にもご丁寧にご回答くださりありがとうございます。
原生花園ですが観光スポットとして整備されてるのは「小清水原生花園」一か所なのでしょうか?能取湖畔の「能取原生花園」は無くなってるのでしょうか?もう一つ、斜里から野付半島、トドワラに向かうには1日目夕方に知床遊覧船に乗って斜里宿泊した場合はR244経由でトドワラへ、2日目朝に遊覧船の場合は斜里に戻らず、羅臼岳を横断して羅臼経由でトドワラに向かうのがベストでしょうか?ウトロ~羅臼間は羅臼岳1661mを登るのではなくトンネルが有るのでしょうか?一杯書きましたが宜しくお願いしますm(_ _)m 。

投稿日時 - 2019-04-14 09:58:07

ANo.1

移動手段はレンタカーでしょうか?
1日目が厳しいかも。
遊覧船の最終が16時台なので原生花園、網走刑務所の観光が移動時間合わせて3時間程度しかありません。

投稿日時 - 2019-04-10 22:57:28

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
そうです。レンタカーです。女満別空港→原生花園→網走刑務所→ウトロ。は単純に(観光時間は無視して)移動距離、移動時間はいかほどでしょうか?距離的に初日に知床遊覧船が無理なら、2日目にずらしたとして、遊覧船、トドワラ、野付半島、摩周湖を観光して19時迄に阿寒湖温泉に投宿は可能でしょうか?

投稿日時 - 2019-04-10 23:34:34

あなたにオススメの質問