みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ピエール瀧さんはどうなっちゃうのかね

手広くやっていた分、損害賠償も相当な額になりそうです。
自己破産するんでしょうか。さとう宗幸
さんみたいに、ひっそりと静岡でローカルタレントでも
やるんでしょうか。ちょうど大沼 啓延さんのように。

投稿日時 - 2019-04-05 00:10:05

QNo.9603699

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 過去の例からすると実刑か執行猶予が終了した頃に芸能界復帰して5~6年ぐらい再犯が無ければ何事も無かったかのように従前どおり使われるようになるでしょう。
 復帰後に再犯があれば永久追放される可能性が高い。
 現在大活躍中と言っても過言ではない芸能人の中に過去薬物犯罪を犯した人は何人も居ます。

投稿日時 - 2019-04-07 10:23:55

お礼

ご回答者様

今回は貴重なお時間を割いてたくさんのアドバイスをいただきまして、
本当にありがとうございました。
特にご回答者からのアドバイスは、
凝り固まっていた自分の発想の転換になり、
アイディアが湧いてくるようになりました。
ご回答者様がいなかったら、投げ出していたかもしれません。
ご相談させいただけて助かりました。
私の成長を期待していてください。
これからも、ご指導の程、よろしくお願いいたします。
今回は貴重なご回答ありがとうございました。

                        質問者

投稿日時 - 2019-04-09 20:31:14

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

殺人や傷害などの粗暴犯ではないので 犯罪としてのレベルは低い。
警察やテレビが大騒ぎするので 重大な犯罪であるかのように錯覚する人が多いけど 重大な犯罪は 流通させる側の方であってユーザーのほうではない。
というのが基本的なことです。
種類によっては 幻覚から殺人などにいたるようなものや 禁断症状が激しく入手するためならなんでもする というような薬剤もありますけど コカインや大麻は そういうタイプではない。

日本のマスコミは警察にべったりだから住みにくくなるので 欧米に脱出すると思います。

投稿日時 - 2019-04-06 07:10:16

ANo.3

相方の石野卓球さんはドイツに渡っちゃったそうですね。意味深な行動ですね。
電気グルーヴは元々ヨーロッパでは今でも大変な人気だそうで、欧米で音楽活動をしても食えるくらいは稼げるみたいです。
ヨーロッパはミュージシャンのハッパとコカインには鷹揚なところがあるというか、ヨーロッパのクラブDJでクスリやハッパと無縁な人がおるんかいなってくらいですから、彼の地で音楽活動をしながら、時々日本に帰ってきてライブをするとかでも食えるんじゃないですかね。

ASKAさんもなんだかんだでコンサートをやりましたから、音楽活動ならできるんじゃないでしょうか。また業界の中でも割と同情論が多いので、田代まさしさんみたいなしくじりをしない限りどこかで再起の手助けをする人がいるのではないかなと思います。


・・・ところでなんで岡村さんの写真なんですか?

投稿日時 - 2019-04-05 15:50:06

ANo.2

釈放後のお詫びを拝見しましたが、「意外と、髪の毛が薄いなぁ」だけです。
(他人事なので^^)

投稿日時 - 2019-04-05 09:25:58

ANo.1

割と才能を認められている面は強いし、コカインは覚せい剤に比べて毒性が弱くて、音楽関係ではお試しでやった事のある人間も多いみたいだし、今後使わないならそんなにお咎めしなくていいかなぁ、と思ってる業界人は多そうです。

事務所が請け負えるなら、請け負って復帰するかも知れませんね。TVに出演することは減るかもしれないけど、それ以外は普通に活動するような気がします。

投稿日時 - 2019-04-05 03:38:36

あなたにオススメの質問