みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

月極め駐車場の更新手数料について

近所の月極め駐車場を検討しています。

A駐車場は、賃貸・相場通り、更新手数料・なし。
B駐車場は、賃貸・相場より2割引くらい、更新手数料・1ヶ月分(1年ごと)。

B駐車場の不動産屋に更新手数料を相談したところ「個人のオーナーだから値引きは難しい」と言われました。
更新手数料とは、不動産屋の取り分だと思っていたので、こういう断り方をされるとは思いませんでした。
更新手数料は、借り主が払わないと、貸し主が不動産屋に払ったりするものなのでしょうか?
今までの駐車場は更新手数料がかからなかったので、不動産屋が暴利をむさぼっている気がしてしまって…。
仲介手数はわかりますけど、駐車場なんて自動更新で更新手数料は無料にすればいいのに…個人のオーナー騙して年1回ぼったくれる契約を勧めてるって思ってしまうのですが、不動産業界の方から見ると違うのでしょうか?
ちなみに、オーナーのご自宅前にあるごく小規模な駐車場で、不動産屋の管理等が必要な物件には思えません。

更新手数料込みで考えても、A駐車場よりB駐車場の方が安いので、B駐車場を理性では選びたいのですが、どうもB不動産屋の印象が悪すぎて…。
納得できるような業界裏事情があれば教えて頂けると幸いです。


よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2019-03-29 23:11:54

QNo.9601792

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>近所なので変にもめたら気まずいと思い…。

オーナーとは揉めない方が良いですね。

質問では更新料が不動産屋の取り分だと不満ということでしたので、まずは事実確認が取れればそれで良いのでは?

不動産屋の言う通りならそれで良いでしょう。不動産屋が嘘をついていたなら、それを理由に更新料の減額を求めたり、それを理由にオーナーと直接契約するようにしたら良いのではないでしょうか。

更新料が100%オーナーに支払われることと、もしそれが虚偽であることがわかった場合の契約を不動産屋と交わすと確実です。

投稿日時 - 2019-03-30 00:35:06

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-04 10:56:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

しかたがないでしょう”いい諾々契約しときましょう車購入額300~400万円
で対比すれば、たいした事でもないのですから・・・

投稿日時 - 2019-04-01 23:52:50

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-04 10:56:26

ANo.2

不動産のオーナーに直接説明を受けたことがありますが、不動産屋とオーナーがその更新手数料について契約していました。

不動産屋の対応に不備があり不満があった時に、不動産屋にどんな手数がかかっているかわからないが、手数をかけさせられたのはこちらだから、手数料を支払いたくないと言ったら、100%オーナーに支払われると言ってきましたよ。

それなら私が簡単に応じると思ったのでしょうが、直接オーナーに確認したところ、不動産屋との契約内容を見せてくれ、大変お怒りでした。もちろん、不動産屋にね。

気になるなら不動産屋に正式な書面を出してもらうか、オーナーに直接確認した方が良いと思います。

私は特に賃貸の不動産屋が嫌いです。
嘘つきばかりな印象ですが、それに騙されるバカな客が多いのも事実だと思うので、あなたはそうならないようにお気をつけ下さい。

投稿日時 - 2019-03-29 23:41:32

お礼

ご回答ありがとうございました。
オーナーと直接交渉も考えたのですが、ご近所なので変にもめたら気まずいと思い…。
バカな客にはなりたくないですが、メリットデメリットを比較して、賢い契約をしたいと思います。

投稿日時 - 2019-03-30 00:05:54

ANo.1

更新料の内訳を考えないといけませんが、単純に「更新料」とする場合は、オーナーが定めていることが多く、賃貸物件を借りるときの「礼金」や「更新料」と同義で、お金の行き先はオーナーです。
「更新手数料」は、契約を更新するために不動産業者が書面などを発行するために取る手数料のことで、これは不動産業者に入ります。いわゆる仲介手数料です。仲介手数料は「管理手数料」ではありません。
不動産業者によっては更新料と更新手数料をまとめて「更新料」として金額を提示していることがあります。その場合は、徴収額が折半となっていることが多いです。

個人のオーナーをだまして・・・というよりも、オーナーが承知しないと「更新料」は設定できません。
また、元々の賃料が高い場合は「既に仲介手数料分が賃貸料に加算されている」と考えることも可能です。この辺りはオーナーが不動産会社とどのような契約を結んでいるかにもよるため何とも言えません。

投稿日時 - 2019-03-29 23:27:20

補足

ご回答ありがとうございました。
「更新料」ではなくて「更新手数料」と明記されているので、不動産屋の事務手数料だと思います。新規の仲介時の仲介手数料はともかく、更新書類作成、締結にかかる事務工数だとすると、1ヶ月の賃料相当は割高すぎます。
管理について記載したのは、オーナーと不動産屋の間で、更新手数料を設定する代わりに管理費を安くするといった交渉がある余地はなさそうだ、ということを言いたかっただけです。意図が伝わらず申し訳ありません。
「更新料」なら賃料が相場より安いので納得なのですが、「更新手数料」だと不動産屋が得するだけで、安い賃料で客寄せしてオーナーが泣いて、更新手数料で不動産屋が荒稼ぎ、みたいな印象が否めません…。

投稿日時 - 2019-03-29 23:45:02

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-03-30 00:06:19

あなたにオススメの質問