みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

フォルクスワーゲンポロ6R

昨日、ディーラーから連絡があり配線を戻してEPC 点検交換になると思いますとの連絡があり14万円の見積りがきました。
やっぱりコンピューターがショートしたのですか?

投稿日時 - 2019-03-29 10:06:05

QNo.9601591

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

内容的に見もしないで判断は出来ないですので。

元に戻そうとしたときに、作業中のどこかでショートしたのかもしれませんが、内容はわかりません。

純正初期状態(イルミ関係を外す)に戻して、問題が可決するのであれば、戻して使う。
それで戻らなければ、その回路用のサブユニットを交換するしかないです。

今のドイツ車などは、ひじょうに細かい制御をしているために、多くのサブユニットを使っていますので、そのサブユニットが作業中に何らかのトラブルを起こしたということになるのかもしれません。

そういうコンピューターやサブユニットを修理している業者は、ほとんどないんですよね。

また、エンジンコンピューターは、全てのサブユニットを管理していて、一部の主要サブユニットが交換されると、そのサブユニットのシリアルナンバーを確認して、エンジンの始動をしない。などの機能を持っています。(エンジンコンピューターを載せ替えてイモビライザーをごまかして盗難する手口を防ぐため)

などのセキュリティをどんどん強化していることもあって、どんどん難しくなっています。

なので、ドイツ車系を買う時って、いろいろな融通か聞くメカニックがいるディーラーからじゃないと、ひじょうにめんどくさいことが起こる場合があります。

私自身、いろいろやっていたので、そういうことが好きなメカニックがいるディーラーと付き合っていたので、その人は趣味で、いろいろな制御系の事も見ながら、アドバイスをもらったり、こっちの専門分野はアドバイスをしたりで、やっていたのですけどね。

戻して治れば、そこから取るのは諦める。
戻してもだけなら、仕方ないのでお金を払って修理する。しかないです。

昔の車から比べれば、改造に対して、ひじょうに細かくなっていて、壊れやすくもなっている(純正状態であれば壊れやすいというものではない)ということを考えながら、いじる必要があります。

投稿日時 - 2019-03-29 16:14:11

あなたにオススメの質問