みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

iPhoneの写真が消えません

iPhoneの写真の消し方を教えてください。
iPhone 8で、iOSは12.1.4です。
標準のカメラアプリでは、フォーマットを互換性優勢にしてJPEG形式で保存する設定にしています。
脱獄などはしていません。

カメラで写真を撮り、そこで普通に削除します。
そうすると写真アプリから見ても表示されず、PCに接続してWindowsのエクスプローラから見えるDCIMフォルダ内にもファイルは消去したファイルは存在しません。
しかし、iFunboxというツールを使用してiPhoneの中を見てみると、カメラの中に消したファイルが残っています。
Rawファイル\DCIM\100APPLEフォルダ内にも同様に残っており、PCにコピーするときちんと画像の内容が表示されるので、名前だけの空ファイルというわけではないようです。
iFunboxの表示を更新やiPhoneの再起動しても同じですし、iTunesでは同期や自動同期をしていません。
撮影→削除をしていくとファイルが消えずに増えていきます。

なぜ削除したファイルがiPhoneやエクスプローラには表示されないのに、実際には消えずにiPhone内に蓄積されていくのでしょうか。
そもそもこれは正しい動作なのでしょうか?きちんと削除する方法はあるのでしょうか?
iFunboxから削除することもできるのですが、他の部分(サムネイルやアルバムなどの写真に関する機能)などに影響があると嫌なので、標準的な削除方法が知りたいです。

投稿日時 - 2019-03-29 06:36:47

QNo.9601542

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

iPhoneの場合、写真を削除しても「最近削除した項目」というフォルダに移って、削除してから1ヶ月くらいの間はそこから引っ張ってきて復元することができます。

そこからも完全に削除してから確認してみては。
(「アルバム」の一番下にあります。)

投稿日時 - 2019-03-29 09:41:44

お礼

完全に削除してみたら、DCIM内からも消えました!
今後は完全に削除します。
ありがとうございましたm(_ _)m

投稿日時 - 2019-03-30 01:55:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

削除した写真・画像は「最近削除した項目」に残っているので、「最近削除した項目」からも完全に削除してみて、照会してみてください。
または、削除した30日経過後に照会してみてください。

削除した写真・画像は「写真」アプリの「最近削除した項目」内に30日間保存されているので、Rawファイル\DCIM\100APPLEフォルダには残っているということではないでしょうか。

投稿日時 - 2019-03-29 10:01:10

お礼

まさにこれでした!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-03-30 01:56:34

あなたにオススメの質問