みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

東京は人が居る割には地元グルメがあまりない

ですね。なんでですかね?歴史は浅いから?

投稿日時 - 2019-03-28 06:29:41

QNo.9601215

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

人口的にみると東京を一括りにするのが間違いかと思います。

私にとって身近な板橋区だけで有名処の蒙古タンメンを始め、言っても分からないだろう地元グルメが沢山あります。

23区26市5町8村ごとに掘り下げると凄い数出てくると思いますよ。

投稿日時 - 2019-04-05 23:37:25

ANo.10

確かに少ないですね。
江戸前寿司
東京湾のあなご
浅草の海苔
深川のあさり・・・佃煮 深川丼
江戸川区 小松菜
特産物と言えば こんなところでしょうか。

トイレが水洗になる前の時代 汲み取りでした。
近隣に農村があれば 貴重な肥料として売れたのですが あまりにも多すぎる人口と 都市化が進み 農村は遠い。
そこでくみ取ったものは 東京湾の沖で捨てられていたのです。
外国航路の船が入ってくると 東京の海は黄色いと思ったそうです。
だから その時代は 海産物はあまりよくなかった。
水洗トイレと下水処理施設が完成するまでそれが続きました。

投稿日時 - 2019-03-28 13:41:37

ANo.9

そんなことはありません。寿司は江戸前寿司と言うくらいで東京(江戸)の代表的地元グルメです。江戸時代、江戸城のお堀端で(つまり江戸城前で)江戸湾(東京湾)でとれた魚をにぎり寿司にして売ったのを江戸前寿司と言いました。全国のにぎり寿司はそれの真似です。それから目黒のサンマね。これも地元グルメでしょう。青森や仙台で焼いたサンマを目黒のサンマとは言わない。

投稿日時 - 2019-03-28 12:20:56

ANo.8

人口で比較するのは無理があります。東京在住者の多くは就職のために地方から来た人と、その子孫で、しかも高度成長期以降に来た人が大半です。地方の「大都市」在住者の多くは、せいぜい周辺の県から来た人くらいで、「転勤族」の率も東京とは比べ物にならないでしょう。
比較するのなら、「戦前から東京に住んでいた人と、その子孫」でするべきです。

投稿日時 - 2019-03-28 10:08:31

ANo.7

東京の。という言葉をわざわざ使わないからでしょうね。

歴史が浅いからと、言うのなら、握り寿司はご存じないのかもしれませんね。
江戸時代から、東京湾で取れる魚を料理して屋台で売っていた、握り寿司は、江戸の地元料理ですね。

駅弁と言う体型の料理は、関東で発祥した料理です。

牛丼も、東京発祥ですね。

あまり知られてないのかもしれませんが。
東京発祥といっても、あっという間に全国区で広まってしまうので、東京発祥だなんて言う必要もないからなのかもしれませんけどね。

地方発祥で新しいものだと、その地区の名前まで入れて、やっと宣伝効果が出てくるからどこどこ発祥。とか入れてるんでしょうね。

投稿日時 - 2019-03-28 09:56:12

ANo.6

地方の名物。特に「B級グルメ」的な物は元々ごく一部の店や地域の名物料理を町おこしの一環として持ち上げている物が殆どです。
町おこしの必要が殆どない都心部で数が少ないのは当然と言えば当然です。

また、古くからの物ですと、元々東京(江戸)の物だったが、全国的になって地元感がなくなったパターンもあります。
・握り寿司、天ぷら、蕎麦、鰻のかば焼き、おでん等

結局のところ、都内でも町おこしが必要な地域の料理と、全国区に成るほどでは無かった中途半端な料理が東京の地元グルメになっているのでは無いでしょうか。

投稿日時 - 2019-03-28 08:52:16

私も同じ意見です。東京には新し物好きの田舎者がたくさんいるので
地元グルメといえるものが流行らず消滅するんでしょうね。
唯一私が東京の地元グルメだと思えるのは江戸前寿司だけです。

投稿日時 - 2019-03-28 08:22:40

ANo.4

ラーメンなら「東京ラーメン」というジャンルがあります。
荻窪の「春木屋」さんとか有名ですが。
新宿や渋谷のラーメン激戦区などは北海道から九州まで各地のラーメンが
食べられますから、東京ラーメンを敢えて探すのは骨が折れます。

投稿日時 - 2019-03-28 08:18:54

ANo.3

駒形 どぜう  江戸時代 徳川11代将軍
玉ひで 親子丼 創業宝暦10年 一番古い
神田 やぶそば  明治時代
けぬきすし 元禄時代
もんじゃ焼き  江戸時代
ねぎま丼 千住葱を使用します。江戸時代
柳川鍋 江戸時代
深川めし 明治時代

関東大震災・東京大空襲で地元料理店が無くなり、継続者もいなくて
地元料理が少なくなった。

投稿日時 - 2019-03-28 07:58:56

ANo.2

そうなんですか。
私は特にそうは感じませんね。

主観的な話をしたいなら、人それぞれの受け取り方があって良いからそれで話は終わり。

事実の話をしたいなら、東京の地元グルメはいくつで具体的に何しかない。

人口ないし、観光客を含めて毎年何人来るから、地元グルメ1つ当たりは何人になる。

そのグルメの歴史はそれぞれいつから続いて何年である。

これに対して地方のグルメは…

という話と信頼できる情報源がないと合意は無理ですよ。

論理的根拠がないものに合意はできません。

投稿日時 - 2019-03-28 07:49:17

お礼

めんどい人だな

投稿日時 - 2019-03-28 09:44:48

ANo.1

東京にもありますよ。都内に住んでいる人にとっては既に知られている物なので、わざわざ宣伝しないだけです。そんなことしなくてもやって行けるだけの客が東京および近郊にはいます。

投稿日時 - 2019-03-28 06:33:14

補足

いやいや、よその大都市に比べたら明らかに人多いのに少ないでしょ。あるならば知名度も明らかに低い。深川丼とか穴子とか
ゲロを鉄板で焼いたもんくらいだろ、メジャーで言ったら。

投稿日時 - 2019-03-28 07:23:35

あなたにオススメの質問