みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ケアマネの会話について!

下記、会話の切り返しについて教えて下さい。

B氏の相談役である(ケアマネージャー)A氏が、接骨院の常連であるB氏に対して、接骨院の鍼灸師であるC氏と今後の治療の方針について話し合いました。

A氏と、C氏が、同じ説明をB氏にして全員、納得した上で治療の方針が決まりました。

しかし、後日になりB氏がそんな話を聞いていないと治療の方針に異議を唱え、知り合いのD氏に話が違うと訴えました。

D氏が話に介入をしてきて、A氏に事の経緯の説明を求めて来た為、A氏は、皆で話し合って決めたと事実を述べました。

しかし、C氏は、B氏の話が違うと激怒をしている姿を見て、B氏に同調し話し合いはしたが、皆で決定したのではなくA氏の説明不足であったとD氏に説明をしました。B氏は、C氏が同調してくれたので、A氏に対して責任を追及してきます。

皆で話し合った内容を誰も録音をしていないですし、どの様にこの嵌められた状態を抜け出せばいいのか困っています。

分かりにくい所は補足させて頂きます。

アドバイスを心からお待ちしております 。

投稿日時 - 2019-03-26 17:39:02

QNo.9600765

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私は海外永住なので日本事情がわかりませんが、この場合ケアマネさんの方が、接骨院の常連であるB氏と、接骨院の鍼灸師であるC氏と今後の治療に対し話あった際に、治療が始まる前に、ケアプランのようなものを書面で創り上げるべきだったのではないでしょうか?普通はケアプランに沿って治療を行なっていくものだと思いますが、日本ではどうなのでしょう。接骨院の鍼灸師であるC氏さんより、みんなでどんな治療をしていくか、決めた後にどのような治療法がされるか、書面でケアマネさんに与えるのも普通だと思いますが。先も申しましたが、日本事情はわかりません。

投稿日時 - 2019-03-27 07:07:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 治療方針について、口頭だけというのは信じられないですね。言った言わないトラブルを避けるため、必ずサインをする書面があるはずですよね。 
 「会話の切り返し」の意味が分かりませんが、書面が無いならそうした口頭で治療をすすめてしまったことに問題があります。
 

投稿日時 - 2019-03-26 21:25:09

あなたにオススメの質問