みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

土地の賃料

売買で買った土地が、諸事情で所有権移転ができなかった為、賃貸することになりました。400平米ほどの農地と200平米ほどの宅地あわせて600平米ほど。
売買契約の際は600平米で100万円という契約。
固定資産税を計算すると、宅地が入っている為、17000円ほどであり、周囲は農地のような環境の為、固定資産税の2倍で十分かそれより安くてもいいのではと考えています。田舎の山の中の土地で、収益物件等ではなく売主も手放したい土地です。賃料の計算の根拠をもうひとつ示したいのですが、そもそも売主は100万円で売った土地であるため、その100万円を30年で回収するとすれば年3万円くらいということになりますが、そのような計算はおかしいでしょうか? 

投稿日時 - 2019-03-26 11:00:16

QNo.9600676

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>売買で買った土地が、諸事情で所有権移転ができなかった

”買おうとした土地”が・・・でしょ?
買ったのに賃貸とは辻褄が合わないですよね。

さておき・・・
この場合の借地料は積算法という、土地から得られる期待利回りから借地料の金額を計算する方法が良いのでは?
期待利回りというのは、銀行預金の利息のようなものだと考えれば良いです。
借地料の場合には2%程度が一般的ですが、銀行の定期預金利息が平均1%程度というご時世の上、貸主に欲がないようなので(笑)中間をとって1.5%くらい?
プラス、毎年継続して貸主が負担すべき費用(固定資産税と都市計画税)が年間借地料と考えれば良いです。
計算式は
土地の価格×期待利回り+固定資産税+都市計画税
なので
1,000,000×0.015+17,000=32,000(都市計画税は無視)

この程度が妥当でしょうか?

投稿日時 - 2019-03-26 11:44:34

お礼

ありがとうございます。 参考になります。
質問文では省略したのですが、実際売買によって買ったはずだったのです。
とことが、売主が当方に売った土地の隣の地番の権利書で売買しており、当方に所有権移転しているのは、目的の土地の隣でした。目的の土地は売主の持分の土地で、しかも8筆の筆界未定。よって売買できない。
その為、間違って所有権移転した土地は売主に戻し、本来の目的の土地は当方が利用していた為、使用料を払うことにしました。
ド田舎の土地だったので、売主を信用し当方が公図を確認しなかったのが悪いのです。

投稿日時 - 2019-04-01 21:22:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

使い道もない土地の税金を払わなくてもすむということになるのだから それでいいと思います。

投稿日時 - 2019-03-27 09:38:12

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-04-01 21:11:54

あなたにオススメの質問