みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

腰椎すべり症 運動療法ができる病院はどこ?

8か月前に腰椎すべり症と診断されました。通っている整形外科では薬物療法のみです。
調べてみると保存療法にもいろいろあるようで、特に腰椎を支える筋肉を鍛えるのがいいらしいのですが、手術後のリハビリしかやらない病院が多いようです。

近くに有名な整形外科病院があるので行ってみましたが「手術するなら面倒見てあげるよ」と言われただけでした。

手術する前でもリハビリができる病院を探すにはどうすればいいのでしょうか?
また、今は診断時より症状が重くなり、下肢の痛みがないのは安静にしているときだけです。こんな状態では運動療法はできないでしょうか?

投稿日時 - 2019-03-19 17:18:07

QNo.9598449

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

長く町医者の整形外科を受診しているだけで 治療のプロではないですが

病院では対応していないところが大半だと思います
傷病による入院期間が決められているように 術後のリハビリにも期限があります
病院と診療所の役割分担 手術が前提でないとリハビリを開始できない?
http://www.jotoishikai.or.jp/kyouiku/kenkou/02/index.html

いずれ薬物療法も終了すると思います
横になる時以外のコルセットの装着は守っていますか?

病院ではなく診療所 医院で受診すれば受けられるかも知れません
整形外科の看板を上げていれば理学療法士も配置されています
手術室が無い 検査機器が充実していない所も多いというだけで機能は変わらない

保存療法はどういう事を実施されているのか? 効果がある内容なのか? 付け焼刃になっていないか?
痛みが出ないように努める事が保存療法です 出来る限りという気持ちでは良い方向に進展しないです

手術入院する休みが取れない? 仕事が原因であれば作業から離れる必要があります 労災 企業のサポートも必要 仕事以外の時間だけ安静にしても効果は薄い

滑り症の原因を取り払えないと治療できるものはない 痛みの緩和程度しかできない状況のように感じます

私も親の在宅介護中に滑り症を発生させたので 止められない作業もある事は事実なのですが 極力痛みが出ない動きに専念しながら 診療所 医院通院の方が良いように思います

投稿日時 - 2019-03-20 08:28:04

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2019-03-22 17:06:42

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

手術しても痛みが取れない人が多いと思います。
医学的にAKAと云われる施術を行う方が良いかと思います。
それが出来る医師は少ないのですが下記サイトからお住まいの地区を
選び、別表示される診療所へ電話して一度診察相談なさった府が良いか
と思います。
手術しても痛みが取れないとおっしゃる人も相当多いので、その場合
手術は成功したけれど痛みは別の処から来ていると言う事が細菌分って
来たそうで、肝心の部位を施術する事で痛みも痺れも取れることが
判ってきました。

一度該当する診療所に電話して相談なりされたほうが良いと思いますがね。
下記サイト
https://www.aka-japan.gr.jp/index4.html
左の指導医mapをクリック
お住まいの県をクリック
別に該当医院の名前と場所が開きます。

電話します。

該当医院が無い場合は近隣の該当医をお探しください。

投稿日時 - 2019-03-20 18:57:15

補足

AKAの施術は受けました。下肢の神経痛は変わりませんでしたが、昔からの腰痛は治りました。

投稿日時 - 2019-03-22 15:33:12

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2019-03-22 15:33:24

ANo.2

腰椎すべり症は腰を後ろに反らすことが困難だと思います
リハビリと言うことは腹筋、背筋を鍛える事だと思いますが、腰を後ろに反らす事が出来なくては腹筋を鍛える事が難しいのでは?
その様な訳で「保存療法」になると思います、これは痛み止めや湿布薬等で痛みを和らげ限界に達すると手術と言う事になるのではないでしょうか
↓ 日本整形外科学会脊椎内視鏡下手術技術認定医名簿です
手術を考える時は参考にして下さい

http://www.neurospine.jp/original17.html#anc03

投稿日時 - 2019-03-20 10:21:37

お礼

すべり症は固定術になるので内視鏡下では難しいのかなと思います
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2019-03-22 15:41:12

あなたにオススメの質問