みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パラサイトシングル?自己研鑽シングルの間違いでは?

(1)97~99年頃、某国立大学教授が、パラサイトシングルなる
謎の新語を造り出し、当時から、老若男女問わず、特に若者から可也の不評を
買っていたのでは無いでしょうか?

(2)特に東京だとバブルの後遺症や未解決の過酷な土地問題を抱えて
いるでしょうから、男子高校生なら、35年住宅ローン債務など
一生、1円も負いたくない、リースマンション所有者への無駄な
家賃など一生、1円も支払いたくないというのが20年以上前から
今も今後も永遠に変わらない当然の心理なのではないでしょうか?

(3)現役女子高生でも然りであると思います。未来の夫に35年住宅ローン債務者になんか絶対なって欲しくないし、折半でペアローンの形で35年住宅ローン債務者
夫婦になんかも、当然、一人の最高に充実した静謐な自己研鑽時間を大儲けする事が出来ないなら尚更、絶対になりたくないですよね?

(4)自分の未来の愛夫ちゃんが35年住宅ローン債務者になって
赤の他人資本の会社と言うハムスターホイールの中で不毛なる
ラットレース(=時代遅れの「労働」)に一生、追いやられ、
毎日あたふたとせっつかれるようにセカセカする事を強いられ
貴重な自分の時間が謳歌できない遣る瀬無い人生を歩むのも、
哀れで残念、相続人への模範的教育上も最低最悪だろうし、
心が痛むでしょう?

(5)かと申して、共働きで正規の賃金労働者として夫と同じように不毛な
ラットレースを強いられる赤の他人資本の会社と言うハムスターホイールから
ひょいと飛び降り、しっかり安全に着地出来ない状態で、貴重な一人の内省時間も
自由に謳歌できない人生を歩むのも遣る瀬無いでしょう?

(6)けど、結婚するなら、自分の生家も、彼の生家も、父母や義理父母と
快適に同居できるような広大な建物では無いケースが圧倒的に多いですから、
殆どのカップルにとって、実質上、

結婚する事=35年住宅ローン債務者になって、其れを完済する為に
赤の他人資本の会社と言うハムスターホイールの中での無意味なラットレース
(=労働)に一生せっつかれ、貴重な自分の時間を持ち、謳歌できない
遣る瀬無い人生を歩む事にほぼ同義であろうとの未来予測を高校2~3年頃迄には
立て、創意工夫して回避しようと努力を重ね続けておられるのではないでしょうか?

仮に広大な建物だったとて、それでも父母や義理父母との同一建物での
同居は、私もそうですが、ストレスマネジメント上も、当然したくないですよね?

(7)殆どの未婚男性にとって、結婚=奴隷契約みたいなマイナスイメージ
が可也、強く濃厚になっている方が圧倒的に多いのではないでしょうか?

(8)今や未婚女性にとってすらも、結婚=奴隷契約(良くてせいぜい半奴隷契約)
になっている感じでは無いですか?

(9)35年住宅ローン債務者になるのも絶対嫌だし、赤の他人に過ぎない
リースマンション所有権者に毎月の家賃を、割に合わないサラリーの、
本来なら脱・給料所得者を果たす為の大切な自己研鑽費を、其の他人の
不労所得と言う形で戦前の小作人みたいに無意味に貢ぎ続けるのも、
やっぱり遣る瀬無いですよね?

(10)上述の観点から、最終学校(←?今は1億総終身自己研鑽の時代では?)
を卒業した後も、男女問わず、基本的に、可能な限り長く御生家に留まり続ける
という賢明な判断が出来る事が、某教授の視座とは正反対(?)に、
真の大人気あるスマートな人生態度なのでは無いでしょうか?

(11)コーポラティズム(※ここでは、給与所得者主義=時間貧乏主義)の
考え方に無条件に依存せずに、不人気なコーポラティズムへのイデオロギー
(=思考方法、思考形態)上の依存からの「自立」志向の未来型未婚男女は、
おフランス人のアール・ド・ヴィーヴル(=家の中が芸術に満ちた心豊かな暮らし)
という余裕のある暮らし方の信条に魅力を感じるタイプなのでは無いでしょうか?

(12)アール・ド・ヴィーヴルをエンジョイし尽す事が可能となる幸せな働き方を
全ての男性と女性が望み、模索してはるのだと思います。

A.アール・ド・ヴィーヴル謳歌人(おうかにん、おうかびと)
B.アール・ド・ヴィーヴル謳歌人間
C.アール・ド・ヴィーヴル謳歌者(おうかもの、おうかもん)

等、目標名候補は複数あり、Bが好ましいかな?と思いますが、
あなたなら、どれがベストですか?

(13)今は都内某私大の件の某男性教授と其の同調者(被洗脳者?)が、
未婚男女に対して、アカの他人資本の会社と言うハムスターホイールからの
サラリーを、最も無駄な家賃に支出するという究極の浪費癖を付けさせて、
「あなたも含む皆の真の幸せ=脱サラ(脱サラリーウーマンも含む)と
アーリーセミリタイヤ」の為の肝心要の貴重極まりない自己研鑽費を、
ご生家の自己研鑽室での静謐な自己研鑽時間もろとも強奪しようとする
「時間強盗犯人」の様に見えませんか(笑)?

(14)被相続人=被継承人と共に自己研鑽し続ける未婚の相続人=継承人男女とは、
自己意識に於いては、殆どが単なる、

自己研鑽熱心な未来の一人オンライン株式会社100%シェアホルダー予備軍
(=ハッピーアーリーセミリタイヤ成功者予備軍)男女に過ぎず、全く問題に
ならない、何の問題にもならない極めて健全な人生態度の持ち主達なのでは
ないでしょうか?

(15)寧ろそんな自己研鑽意欲旺盛で健気で感心な彼ら彼女らのイメージを無駄に
捻じ曲げ貶め卑しめるような4流ヤブ学者群と、其れに付和雷同した愚かなマスゴミからの同調圧力に屈し洗脳された大衆こそが無礼千万なパライデ(パラサイト・
イデオローグ)なのではないでしょうか?

※「自立」イデオロギーへの疑問(重要参考論文)
http://www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/feminism9.html

今は病床にあり、都内二世帯住宅でご息女様から家族介護を受けていると
思しき元東京女子大文理学部哲学科教授・林道義先生(リンドウ先生)の
名文群が上記HPに掲載されているので是非、熟読してみて下さい。

(引用↓)

山田氏は「自立、自立」とフェミニズムのイデオロギーに無条件に依存して
論じているが、山田氏自身がフェミニズムへのイデオロギー的依存から
「自立」するのが先決問題であろう。

(引用↑)

(16)フェイク憲法24条(=マルクスレーニン主義フェミニズム?)の考え方に、
ではあれども、「国体の護持」を条件に依存するのならマトモなのでしょうか?

国体とは、お国柄の事ゆえ、ミクロで考えると、お家柄を護り保持する事を
条件にフェイク憲法24条(=マルクスレーニン主義フェミニズム?)への
イデオロギー的依存から自立する、等と言った「書く実験」をしてみても、
普通の読み手が合点できる文章として成立するでしょうか?難しいのでは?

(17)即ち、時宜を得た「日本国憲法過半数無効確認決議案」の両院での可決と、
「帝国憲法現存確認決議案」の同時可決の直後に、新天皇の勅命を以て、
復元改正帝国憲法の即日施行という手続きを踏まない限り、高校生への
「一世代限り家族解消」思想、18才家族解散式思想の押し付けとか、
左翼系反日日狂祖先生達による貧相な妬み嫉みや家族コンプレックスに根ざす
革命思想の押し売り洗脳被害が全国的に永久に後を絶たないのではないでしょうか?

(18)地獄に落ちたドタマ最低赤ちゃん司令官マッカーサーベビーの亡霊という
「保護者」(精神年齢0才程度?)からも自立できない左翼系反日日狂組先生
(パラサイト・イデオローグ)は、文部省(現・文科省)からも大学からも
都道府県庁からも自立できてないのなら、先ずフェイク憲法やフェイク教育基本法
から自立する必要があるのではないでしょうか?

リンドウ先生が、憲法に「家族条項」を加憲せよ!と御主張なさったのは、
婚姻は、個人の尊厳だけでは無しに、両ご家族の尊厳も含めて成立するという
大人びた認識が健全なのでは?との問題提起だったのではないか?とも、
私は、一人考え続けていました。

私的には、「静謐な自己研鑽用書斎が保証された継承建物の尊厳」と申されれば、
何となく解るのですが(笑)。

(19)一人一人が自らの静謐な集中研究室に入り浸り自己研鑽等に専心する為の
閑暇が一生分、つまり宇宙無限大に必要不可欠でありそれこそが宝物、
家宝とも申すべきかけがえの無い自律的自由時間=一人一人の自由自己研鑽時間
であり、侵害する事なぞ許されないでしょう?

(20)相当無理があるし、実際には我が家も無理ですが(笑)、4人所帯の
核家族を、無理矢理にでも、弦楽四重奏団に見立ててみますと、
「ファミリーの尊厳」=「ストリングス・カルテットの尊厳」となり、
非常に好ましい雰囲気が醸される感じでしょう?

両ご家族(=両ストリングス・カルテット)が、釣り合いが取れて、
皆が調和する事、つまり、アール・ド・ヴィーヴル(=暮らしの芸術)を
最重視するご家族同士の円満な縁組によるアール・ド・ヴィーヴル人生の
次世代への継承・発展が見込める事が、最も大切な要点なのであろうと
合点した次第です。

(21)ご夫婦共に、それぞれ一人も雇用しない一人オンライン株式会社を
職住合致で自分用の書斎で合計2社経営し、社会保険より自家保険、
社会保障より自家保障を優先させる未来型の傍楽(はたらき)方が、
次世代型のこの上なく幸せな傍楽方になるのではないでしょうか?

以上、あなたのご感想、ご私見、ご意見、ご叱正など自由にお記し願います。

投稿日時 - 2019-03-17 22:52:14

QNo.9597952

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

パラサイトシングルは世界中にいます。イタリアが有名です。息子は母べったりで出て行きません。中国も一人っ子なので母が息子を手放さないし、娘が30代後半になってから焦ります。

英語でEmpty Nestersという言葉があり、それが私たちの目標でした。子供を巣立たせた後の両親の自由を謳歌する姿です。

息子が22歳で家を出た後、娘は居座って部屋を占拠しいつまでもここにいて親を養護施設に送り出すみたいな事を言うので一軒家を売り親はホームレスを2ヶ月しました。と言っても仕事を抱えたままの旅行ですが。同じく22歳で家を出て何とか自立しました。今では二人とも背中を押してもらって良かったと感謝しているし、ほかの自宅組を未熟者をいう目で見ています。

この質問のような考えを自分の子供がグダグダと言い出したら面倒臭くてたまりません。親が逃げ出す、もアリだと思います。

投稿日時 - 2019-03-18 08:01:12

お礼

そうですか。有閑家風の継承が大切かなと思うので、
Successor Singleという表現も、
別にアリかなとすら私は、思うのですけどね(笑)。

御答弁、ありがとうございました。
感謝いたします。

投稿日時 - 2019-05-31 23:00:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問