みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

役所の給与の仕組み

数年前に、役所で非常勤職員をしていました。そのとき、年末で退職したのに3月に給与?だか手当てのようなものが寸志程度支給されていました。日頃は、規則で支給月の1日に在籍しなければならないはずでしたが、なぜ在籍していない3月に支給されたのか疑問に感じていました。この仕組み、役所系独自のものですか。

投稿日時 - 2019-03-12 21:11:48

QNo.9596197

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

差額支給ではないでしょうか。

参考URL:http://uwakiaruaru.info/publicofficials-difference/

投稿日時 - 2019-03-13 01:46:58

お礼

ありがとうございます。大体が10月から最低賃金が変わりますが、長年、採用されたわけではなく夏頃から冬までしか採用されていないため、差額ではないと思いました。非常勤ですからね。

投稿日時 - 2019-03-13 17:18:14

ANo.2

役所の年度末は3月
年度末に見直したら計算ミスがあったのでは?
こればかりは支給された役所に尋ねる以外に分かりません

投稿日時 - 2019-03-12 21:41:51

お礼

ありがとうございます。ミスとは言われておりませんでした。

投稿日時 - 2019-03-13 17:18:48

ANo.1

おそらく年度末手当てが出たのだと思います。
詳しくは忘れましたが、新年度4月から10月だったか12月まで在籍すると年度末の3月に支給される手当です。
役所と言うか親方日の丸のところは出るはずですよ。
私は国鉄にいましたが年度末手当ては丁度良い小遣いになりました。
民営化された国鉄・電電・専売・郵政と皆支給されていました。
まだお役所にはあるのですね。

投稿日時 - 2019-03-12 21:38:03

お礼

ありがとうございます。12月か10月くらいまで在籍していたから支給されたのですね。とはいえ、役所の財源も厳しくなりますともう、支給されないこともあるかもしれません。私が非常勤をしていたのは数年前のことです。

投稿日時 - 2019-03-12 22:52:38

あなたにオススメの質問