みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

AutoCADの習得について

PC系の仕事をしています。Officeなどのインストラクター経験も有ります。複数の友達(建築関係業種です)からAutoCADを導入したい。ついては操作方法を教えて欲しいと言って来ました。何分にも皆そこそこの年齢でPCが苦手です。CADも従来は高額ですが比較的簡単なものを使って来たのですが、Windows7のサポート終了に伴い買い替えの必要も出て来て、この際AutoCADにしたいと言うのです。そこで操作方法を教えてくれと言う訳です。製図は彼らは本職なので、私はソフトの操作を覚えて教える。私もその操作を教える過程で製図について教えてもらえると言うメリットもあります。言ってみたら共同作業で勉強する(友達はソフトの使い方、私は製図)ことになるのです。友達はJW_CADについても覚えたいと言います。工務店の社長が良くやって来たと言われるかもしれませんが、弟がCAD操作ができたので甘んじて来た訳です。今そこそこの年齢になって簡単なCADソフトから本格的なCADに乗り換えたいと言う気持ちになったようです。(もっとも裏には更新費用が高いと言うのが本音でしょうが)
私も今はPC系の仕事も体力的に厳しいのでインストラクターを主にしようかと思っていたので、教える範囲を広げる機会とも思っています。
AutoCADのソフト操作は独習で可能でしょうか?もっともOfficeも基本的に独習で習得しましたが、決定的に違うのはOfficeは安くずっと使えたのですが、AutoCADは高くて試用期間も1か月しか無く試行錯誤して覚える時間も無く基本操作スクールに行くほうが良いのか?いやソフト操作程度ならテキストと試用版で十分なのかを知りたいと思っています。
友人にはその後試用版で教えて慣れれば購入するので、そうすれば後は彼が使わないときに使って勉強することはできるのですが。
スクールに行くべきか、独習できるのかお教えいただければ幸いです。

投稿日時 - 2019-03-03 10:02:56

QNo.9593155

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>PC系の仕事をしています。Officeなどのインストラクター経験も有ります。

このキャリアが有るのにもかかわわらず
Autocad試用版をダウンロードして使っていない理由は何でしょうか?
問答無用でダウンロードしてサンプル図面を開いてみる事でしょうね

因みに、操作はワードエクセルに付属してるお絵かき機能と大差は無い
つまり、試用期間は1か月も必要なく、1時間もあれば事足りる

ただ、JIS規格準拠の図面を書けるようなレベルになるまでなら
1か月では足りないかも知れないが
それはCAD操作スキルでなく設計スキルだから

投稿日時 - 2019-03-03 22:21:27

お礼

ありがとうございます。昨日も話していたのですが、やはり操作面を知りたいと言うようです。JW_CADも一応は使えるようです。しかし、聞くと簡単にできるらしい事をいろいろ苦心して作図するそうです。と言うところでソフトの機能を知りたい、ところが苦手と言うので教えて欲しいと言います。

投稿日時 - 2019-03-04 08:09:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

製図の知識ない状態でのAutoCADの独習は、そもそも「何故こんな機能が必要なのか?」や「こんな時にはどう操作すればいいのか」がピンと来ないため厳しいかもしれません。
また、他のCADソフトと比べてAutoCADは独特の考え方があり、手書きの感覚がある人ほどむしろ「使いにくい」「分かりにくい」と思われる可能性もあります。

ただソフトの操作そのものは単純なので、独習でも充分マスターできると思います。
ソフトが高額というのであれば、個人的にはソリッドワークスが無償提供している「DraftSight」をオススメします(有償版もあります)。
私が触ったのは数年前ですが、当時の感想は「これ丸々AUTOCADのコピーじゃないのか・・・」でした。私の既知の範囲ではバグまでそのままだったので、何かしら色々とあるのかもしれません。

ひとまず試用期間なり「DraftSight」などで、色々と触ってみるのがいいと思いますよ。

投稿日時 - 2019-03-04 22:42:55

お礼

ありがとうございました。おっしゃる通りやってみようと思います。

投稿日時 - 2019-03-08 20:34:05

ANo.8

JW-CADの使いにくさは 独自の進化をしたためです
https://ja.wikipedia.org/wiki/Jw_cad
DOS時代に使用してましたが
WINDOWSにバージョンが上がったとき
マイクロソフト風の使い方にせず独自の進化をしたため
WINDOWSになれてる人にとっては慣れないです


AUTOCADも2016あたりからリボン形式(OFFICEがリボン形式になったため)
使いにくくなった
2016まではクラッシックモードがありましたが
今は廃止されてます(カスタマイズすればできるんですけどね)

現在販売やフリーのものはAUTOCADのクラッシック版同等です

投稿日時 - 2019-03-04 16:26:51

お礼

ありがとうございました。色々試してみます。

投稿日時 - 2019-03-08 20:34:46

ANo.6

 JW CADもやりたいと言っている人が言うAutoCADとはAutoCAD LTでしょう。AutoCADは操作ではなく作図の思想があるので製図をする人でなければ教えることも学ぶこともできないと思います。私は一応不自由がありませんが特に学んだことも本を読んだこともなく、まわりの人にこれどうやるのと聞いた累積です。フリーソフトDraft Sightはフランスの大手3DCADメーカーが作った無料のCADで以前はアイコンも何もAutoCADと同じでしたが版が進んで機能の名称とアイコンの形が独自になりました。しかし作図の思想が同じでコマンドも同じ機能のものが一対一でそろっており、なにしろAuto CADのファイルを読み書きできます。問題はDraft Sightで編集したファイルをAutoCADで開こうとすると「正規のアプリで編集したファイルではありませんが開きますか」という意味のメッセージが出ることですが、うちはDraft Sightですから、と胸を張って済ませることはできます。アドレスの登録が必要ですが今のところいつまでも無料で使えます。DraftSightで分からないところがあれば、AutoCAD使いにやり方を聞いて名前とアイコンが違う同じ機能のコマンドを探せば解決しています。

投稿日時 - 2019-03-03 17:34:22

お礼

ありがとうございました。
JW_CADで我慢しようと言うのは2次元で我慢しようと言うのが理由です。
今まで3次元CAD(確かに簡単操作です。ただしトータルAutoCADより高額です。)を使っていたので3次元は使いたいとの事です。

投稿日時 - 2019-03-04 08:02:24

ANo.5

スクールに行くべきかどうかですが
最新版の最新の機能を知らない人が教えてる場合もあるので
お金の無駄

2016頃から完全に変わった

投稿日時 - 2019-03-03 16:44:35

お礼

スクールに用事で行った時に教えているのを見て確かそんな感じでしたね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-03-04 07:59:41

ANo.3

こんにちは
建築関連ですと2次元図面ではなく3Dを含む図面でしょう。
3Dを含む物は2Dに比較して数倍の能力が必要ですよ。
当然、慣れるまでの時間もかかるでしょう。
以上が2Dの平面図面の簡易な図面しか経験がない者の印象です。
所で、最近はトント情報には無縁なのですが、AutoCADのサイトには無償で使用出来る印刷ツールがあったと思います。
取りあえずこれをダウンロードして、建築屋さんに適当なAutoCAD図面を入手してもらい、この印刷ツールに読み込ませれば、まずは感触が判るかと思います。
かなり高機能だったと思います。

投稿日時 - 2019-03-03 14:58:23

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-03-04 07:57:38

ANo.2

>スクールに行くべきか、独習できるのか
こんなことを書くと失礼かもしれませんが、個人差があると思います。
CADに限らず何かの操作を覚えるには取説を見ますが、それを見ただけで
おおよそ理解できるかで、判断できるかもしれません。

>AutoCADにしたいと言うのです。そこで操作方法を教えてくれと
>言う訳です。製図は彼らは本職なので、私はソフトの操作を覚えて教える。
自分で理解するのと、教えるのでは相当の開きがあると思います。
また、試用期間が1ヶ月では、教える段階までいけるかどうか微妙です。

とりあえず、JW_CADをPCに入れてご自分の能力を確認するのも
良いかもしれませんね。(無料でダウンロードできます)
解説動画もYouTubeに多く載っていますし、サイトもあります。
検索してみて下さい。

投稿日時 - 2019-03-03 11:07:31

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-03-04 07:57:06

ANo.1

 
CADは線を書き図面を作るだけの道具ではありません。
共通的に使う部品(ネジ、共有部品)や市販品などをライブラリーとして作成、保存したり図面を複数レイヤーにすることで図面の二次利用を便利にするなど、操作方法以外に利用方法も重要です。
独学の1カ月では初歩的な操作方法を覚えるのがやっとでしょう。
有料の講習を受けるべきですね、それも製図に理解がある人が受けるべきです。
実線、破線、鎖線、隠れ線、補助線、中心線、平面図、正面図、補助投影図、面取り、R取り、などなど製図の基礎的言葉は教えてくれませんからね。

なお、手書きに慣れ親しんだ人はCADで線一本を書くのに四苦八苦しますよ『線』の概念が手書きとCADでは異なりますから、それを理解するのが大変です。
 

投稿日時 - 2019-03-03 10:33:53

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-03-04 07:56:16

あなたにオススメの質問