みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

おでんの歴史

今のようなおでんは
いつ頃から食べられていますか?
コンビニにあるようなおでんです。

投稿日時 - 2019-03-02 21:41:33

QNo.9592970

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

〉いつ頃から食べられていますか?
 大衆化したのは江戸時代でしょうね。
 時代劇にも出てきますからね。
「おでん」は元々、田楽
田楽、もしくは味噌田楽は室町時代からあった料理で、
種を串刺しにして焼いた「焼き田楽」のほか、
種を茹でた「煮込み田楽」があった。
江戸時代になって「煮込み田楽」を「おでん」というようになりました。
言葉の語源は「田楽」に「お」を付け「お田楽」、おでんとなった

投稿日時 - 2019-03-09 06:35:32

ANo.3

関東大震災の後からです。
東北で 田楽として生まれて 東京で 関東炊きになった。
それがおいしいと評判で 全国に伝わった。
それぞれの地方で郷土色に合わせて進化した。
関東大震災で 関西から炊き出しに来た人が 関西のおでんをふるまった。
それがおいしいと評判になり 関東では「関西風おでん」として広まった。

関東炊きは 煮汁は真っ黒 醤油たっぷりです。
昔のまま残っているのは 広島県呉市「かんとだき」と少しなまって変化しています。
関西風おでんは 関東炊きとは まったく違う料理のようです。

投稿日時 - 2019-03-03 01:49:38

「今のような」おでん、全国各地で全く違いますが。
どのようなおでんを言っているのでしょうか?

投稿日時 - 2019-03-02 21:46:34

ANo.1

 
ここを見たら判る
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%A7%E3%82%93
 

投稿日時 - 2019-03-02 21:44:01

あなたにオススメの質問