みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

沖縄県民投票

移設反対が票の大多数になりましたが、あらかじめ政府が県民投票の結果の如何にかかわらず移設は変更しない旨を明言していたので皆反対に投票したのではと思います。反対票が多ければ中断する可能性を含ませておけば「どちらでもない」≒「やむなし」に投票したのではと思います。政府の失策じゃないでしょうか。

投稿日時 - 2019-02-27 10:58:12

QNo.9591949

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

結局のところ、こんな意味のない県民投票をしてしまったから、デニー氏は追い込まれたわけです。
反対票が大多数を占めた為、県知事としては民意を国ないしアメリカに申し立てしなければならないのですが、

日本政府としては、県民の意思にかかわらず工事は進める

としているわけです。要するにデニー氏が「こんなにも反対票が多いのに考えてもくれないのか!」と騒ぎ立てても、相手にもされないわけですね。もっとも、先々代知事の仲井間氏は、沖縄県の事情と基地の事情を両天秤にかけた結果、辺野古移設を承認したわけですからね。何をいまさら、基地移設反対と言うのかが分かりません。
アメリカとて同じ事。極東の軍事基地として沖縄を手放す事は有り得ません。グアムじゃ遠すぎてダメなんです。だとしたら、沖縄を手放す事は絶対にしません。なので、デニー氏がアメリカに訴えても相手にもされないと思います。

要するに、今回の県民投票については、どんな結果が出ようとも日本国政府・アメリカ政府を覆す事ができない無駄な選挙だったというわけで、多額の税金が無駄に注ぎ込まれただけの話だと思います。

ちなみに、日本国政府もアメリカ政府も、反対票が大多数を占めるのは予測していたと思いますよ。
アメリカ軍基地に対して理解ある人でも、「基地があった方が良いか?」と聞かれたら誰でもNOと答えるはずです。しかし、沖縄県民の生活は多額の税金投入で成り立っています。税金が投入されなければ、沖縄県は破綻します。その現状が判っている方ですら、NOと答えた人も居らっしゃるわけですから、単純に基地が必要かと聞かれたらNOと答えるのは当然かと思います。

こんなの、最初から判っていたはずなんですけどねぇ。沖縄県知事は何がしたかったんだろう、、、と不思議に思います。

投稿日時 - 2019-02-28 20:55:04

お礼

ありがとうございます。どうせダメなら花を咲かせてから去るという事なのでしょうか。つまり玉砕ですかね。

投稿日時 - 2019-03-01 12:04:36

ANo.5

>政府の失策じゃないでしょうか。
必ずしも失策だったとは言えないかと思います。
結果を受けて玉城知事は県民の意向を代表して日本政府とアメリカ政府との交渉に入らなければならない立場に追い込まれました。
どちらの政府も法治国家の政府である以上は法的な裏付けのない申し入れには応じないでしょう。

反対と賛成が五分五分であれば両国政府に申し入れるだけで済みましたが反対が多すぎて反対に投票した選挙民に対して何等かの結果を出す必用に迫られました
日本政府やアメリカ政府の対応が反対に投票した選挙民が満足するものでなかった場合には玉城知事に対する支持は減り続けるでしょう。
そうなると今後の選挙で玉城氏の支持団体であるオール沖縄会議の議員の得票に悪影響を及ぼすことになるでしょう。
下手をすれば玉城氏の政治生命が終りかねません。

県民投票の翌朝の記者会見で玉城知事が仏頂面だったのは政治家として交渉の難しさと結果が予測できた結果の対応でしょう。
オール沖縄会議の議員も事前に法的な根拠のない県民投票は無駄だと発言していたようです。
オール沖縄会議としてのコメントもないようで、所属する政党の中で勝った勝ったと言っているのは沖縄共産党だけです。

このような観点からすれば失策というよりも何もしなかたことが結果オーライだった可能性があります。
何度も選挙の洗礼を受けてきた内閣ですのでこの辺のことは読み切っていたのかも知れません。

蛇足
交渉好きのトランプ氏が陳情の一つとして玉城氏に会っても「お前の言うことを聴いてオレに何のトクがある」と言いかねません。
自分のトクにならない交渉には全く興味のない人物ですので玉城氏はどうしますかネ~

投稿日時 - 2019-02-27 12:55:59

お礼

なるほど!過ぎたるは及ばざるがごとし。安倍首相の北風作戦の勝利。

投稿日時 - 2019-02-27 18:57:20

ANo.4

間違えました

普天間からの・・・です


移設反対ですか?という県民投票を選択さえできない県知事を始めとする移設反対派が逆に、移設は認めざるおえない・・という判断をもうしていると読み取るのが正解かと思います

投稿日時 - 2019-02-27 12:09:51

お礼

ニュースで、「埋め立て反対の票」と言っているのか「辺野古への移設反対の票」と言っているのか注意して聞いてみます。

投稿日時 - 2019-02-27 19:05:31

ANo.3

>言葉通りに解釈すれば、埋め立てしなければ移設はOK、という事ですね。

はい

辺野古からの移設は希望するし、安全な場所に移してもらいたいけど、美しい海を埋め立て以外の方法で再検討してほしい・・・などの純粋な票まで、「移設反対」という票にしてしまう反対派の論法・情報操作は承服できません

投稿日時 - 2019-02-27 12:04:14

お礼

埋め立てをしない辺野古への移設には反対をするものではない、という意味を含む県民投票であったことを沖縄県民は知っているのでしょうか?

投稿日時 - 2019-02-27 19:05:38

ANo.2

イギリスのブレグジットと同じです。EU離脱するとどうなるかを理解できない国民に対して、EU離脱に賛成か反対かだけを問う国民投票をやった結果は大失敗でした。メイ首相も野党もどうしたらいいか分からず、イギリス全体が大混乱。その結果はホンダなどの外国資本の撤退、やがてはイギリス経済の衰退です。今回の沖縄県民投票もまったく同じです。辺野古移設をやめさせたらその先どうなるか理解できない県民に反対か賛成かだけを問う。自分の家の近くにゴミ処理場を作ると言ったら誰でも反対です。政府も野党もこの先どうしたらいいか分からず、結果として政治や外交や防衛が混乱し、日本の衰退に繋がるでしょう。国民投票は憲法改正だけにしておきましょう。むしろそれもやらない方がいい。憲法で決められているから仕方がないが。

投稿日時 - 2019-02-27 11:46:03

お礼

全く同感です。
高度に政治的経済的な内容を伴うものは国民投票に不適切です。
地名、歴、別姓に関することなんかが国民投票にふさわしいと思います。
特に今回のものは日本国全体にかかわることで、沖縄県民だけの考えに左右されては大変です。沖縄に同情はします。

投稿日時 - 2019-02-27 12:05:24

ANo.1

どうしても色々な報道や画策で、論法と言うか、情報がズレます

移設反対ではなく、建設のための埋め立ての反対賛成どちらでもない・・ですから、政府の失策というよりも、移設反対の県民投票だったと思わせる操作をすることへ不信感が増しています

投稿日時 - 2019-02-27 11:29:37

お礼

なんとまあ。言葉通りに解釈すれば、埋め立てしなければ移設はOK、という事ですね。

投稿日時 - 2019-02-27 11:57:43

あなたにオススメの質問