みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ラウドネスメーターでのマスタリング

製作した楽曲2ミックスをマスタリングする際、最近ではRMSなどのピークではなくラウドネスを用いるというのを知り、今まではDAWにて最終でマキシマイザーにて行ってましたが、ラウドネスメーターで音量合わせをしてみました。

基準が-24LKFSなのでそこに合わせてみると、とてつもなく音量の小さいものになりました。
他のいろいろな楽曲(CDやオンラインストリーミングでのプロの楽曲)と比べましたが、とても-24LKFSではありませんでした。

これはどういうことでしょうか?
私の捉え方が間違っているのでしょうか?

投稿日時 - 2019-02-26 09:10:06

QNo.9591638

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは
-24LKFSはテレビなどの基準であって音楽の基準ではないからではないでしょうか。
例えば一曲作ったとして配信用とテレビ用ではマスタリングを変えるのが一般的です。
そこに合わせるとおそらく小さいのではないかなぁと思います。
ノリ波形だとさらに顕著です。ダイナミクスがあれば多少は大きく聞こえるところもあると思いますが。

投稿日時 - 2019-02-28 05:16:09

お礼

ありがとうございます。そのようです。
配信サイトなどによって違いますが、2019年現在はSpotifyなどは-14LKFSのようです。

投稿日時 - 2019-04-07 21:03:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問