みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

警察の捜査内容について

個人事務所が窃盗未遂の被害(盗まれた物はなく鍵を壊されただけ)にあい、被害届の提出と指紋採取をしてもらいました。それから2ヶ月以上たったのですが何も連絡がありません。これって指紋が誰のものか分からなかっ
たって事ですか?それとも被害がないから特に捜査してもらえてないんですかね?
指紋が誰のものか分かっていれば、さすがに事件が起こってからこんなに経っているため、指紋の持ち主を呼び出したりなど解決に向けて何かしら捜査は進展していますよね?

投稿日時 - 2019-02-22 22:59:43

QNo.9590557

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

警察はそういうことはしません。
保管しておいて 似た手口の被害で逮捕者が出たとき それを引っ張り出してきて 「これもお前がユやったんだろう」と責め立てる材料に使うだけです。
そうやって 受理している多数の被害を 解決済みのハンコを押したいがために働いているのです。

投稿日時 - 2019-02-24 00:40:51

ANo.4

・関係者以外の指紋が出なかった
・関係者以外の指紋が出たが未登録のものだった
・重大な事件でないとして指紋の照合をしていない
・指紋の人物の調査中
・指紋の人物を特定したが逮捕に至らなかった

関係者以外の指紋があったとしても、その人が犯人とは言えません
窃盗常習犯の指紋でない限り、操作はそこで終了でしょう
個人的には照合すら行われなかった、という気がしてます
警察とは犯人を捜すことはしないのです

投稿日時 - 2019-02-23 06:40:32

ANo.3

誰かの、指紋があったとしても、その人がカギを壊した証拠にはなりません。
善良な市民のものだと、誰の指紋かわかりません。

犯人が特定され逮捕されたとしても、何の連絡も来ません。
何か盗られたのなら、裁判で、刑が確定してから、商品が返されます。
数年後でした。
捕まったのがわかる場合は、現場検証をするときです。

投稿日時 - 2019-02-23 04:18:20

ANo.2

>指紋が誰のものか分かっていれば

はい・・・でも、あくまでも「わかっていれば」であってソレ以外場合・・つまり、過去の犯罪から指紋が判定できない場合、同じ人物が新たな犯罪を犯して捕まらない限り、指紋からの捜査はまったく進展しません

つまり

>これって指紋が誰のものか分からなかったって事ですか?それとも被害がないから特に捜査してもらえてないんですかね?

進展しないので、連絡はきませんし、進展しない限りは連絡はきません

私の実家の店舗では、夜中に窓から侵入されお金を盗まれ、同じように指紋採取をしましたが、その後、まったく連絡がないまま時効を迎えました

つまり・・・連絡は一切来ないし、こちらから連絡しても、捜査中程度の回答のまま・・・終了します

※窃盗罪の公訴時効は他人の物を盗んでから7年が経過すると、公訴時効が成立し、それ以後はその事件について検察官は起訴することができなくなります

投稿日時 - 2019-02-22 23:24:40

ANo.1

操作状況詳細は、一般民間人には非公開だし聞いても答えずが普通だろう

投稿日時 - 2019-02-22 23:04:58

あなたにオススメの質問