みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

収入が低い人の不動産投資

不動産投資に興味があり最近本を読んだりし始めたばかりです。
ただ色々調べていると、大きな物件を持たないとあまり意味がないのかななどとも感じています。
上手にできたとしても、例えば今読んでいる本に書いてある一例で言うと、370万のアパートを現金で購入して、月額家賃4万という物件で、諸々引いて手取りが月に2万6千円という計算の例がありました。
370万ものお金を掛けて、月に2万6千円ってちょっとしたお小遣い程度だなとも感じましたし、でも銀行にその370万をただ入れておいても利子なんかほとんどつかないので、利子だと思ったらとても良いとも思いました。

私の年収は420万なので、あまり収入は多くありません。
貯金は520万くらいです。
その貯金は独立して自分でお店をやるために貯めてきたお金です。
そのお店をやる時に軌道に乗せるまでは収入も安定しないので、別で収入が少しでもあると良いとも思いますし、そのお金で早くお店をやった方が良いかとも思いますし色々と考えています。
また不動産投資を始めるなら少しでも早い方がいいと思うので、今の貯金を使って始めて、お店はもう少し先にして貯金を頑張った方がいいか迷い中です。
今は年間100万弱くらいのペースで貯金をしているので、もう少し節約して頑張ればお給料の方だけでも年間120万くらいはできるのではないかと思っています。

お店の方は今はたまにイベントに参加したりして期間限定でお店をやったりもしていて、そちらは年間150万くらいの売り上げなのですが、初めに什器などお金がかかっていてやっとプラマイゼロになったところです。
お店の方は在庫も少し揃ってきたので、取り敢えずwebでの販売をこれから力を入れていこうと思っているので、不動産投資の勉強をしつつ、会社員でお金を貯めつつ、お店の方はもう少し実店舗を持たない活動を続けていこうかなどとも考えています。

不動産投資をするのであればもっとちゃんと勉強してからやるつもりではあるのですが、同時に詳しい方にお聞きしてみたいと思いこちらに質問させていただきました。
不動産投資は小さくやってもそれほど意味ないでしょうか?
小さくやる場合は使う予定がない貯金をそのまま銀行に預けておくよりも良いといった感覚ですか?
やはりみなさん徐々に大きくしていく前提で不動産投資をされているのでしょうか?

投稿日時 - 2019-02-18 22:52:08

QNo.9589304

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

不動産投資はかなりハイリスクだと思います。素人は手を出さなほうが良いかと思います。一般人に良い物件が回ってくることは殆ど無いし、判断するのも難しいかと思います。
投資をするなら、ロボアドバイザーによる長期の積立投資がオススメです。
お店は、今のままイベントに参加してwebの販売だけで良いかと思います。お店持つと出費が多くなり、その分売上も上げないといけないので大変ですよ。
上手く行けば良いですが、上手くいかなかった時は借金を背負うことになります。

投稿日時 - 2019-02-19 18:17:23

お礼

最近ロボアドバイザーというのも知りました。
勉強してみたいと思います。
お店はいずれにしてもやるつもりです。実店舗でないとできないことなので。
web販売だけするなら会社員の方が良いです。
皆さんweb販売を簡単だと思っている方が多いですよね。
webショップだけでは取引してくれないメーカーさんも多いなどの事情をあまり理解していない方が多い気がします。
取引先が限られてくると商品の差別化も難しくなるのに、それでいてwebだけのお店でアマゾンではなくそのお店で買おうと思うだけの魅力のあるwebショップを作れるってむしろとてもすごいことだと思います。

投稿日時 - 2019-03-02 16:14:48

ANo.7

>貯金は520万くらいです。
>その貯金は独立して自分でお店をやるために貯めてきたお金です。

んじゃあ、そのお金は手を付けないで開業資金に回したほうがいいです。プロの回答者さんは皆さんそういってますね。私も同意見です。
理由はシンプルで、自営業者は手元の資金が尽きたらジエンドだからです。よく「お金は人体で例えると血液」なんていいますが、手持ちの資金が尽きるのは血液が尽きるのに似て終わりなんです。ソフトバンクくらい大きな会社になると大きな借り入れとかもできますが、一般的な自営業者なんてそんなに簡単にお金は借りられません。
それこそよくドラマであるように、小企業や零細企業は今月の50万円が払えないとか100万円が用意できないとかそういう理由でよく潰れますし、たった100万円で社長が首を吊ることだって珍しくないのです。

投資運用なんて、本業が放っておいてもクルクル回って一定の利益を生み出してくれるから、何か税金対策でもしないとなーくらいのレベルになって初めてやるべきです。

投稿日時 - 2019-02-19 14:38:44

お礼

プロの回答者さんたちのご回答は私の今の状況ではどちらにしても良い投資は見込めないからという内容ですよね。

投稿日時 - 2019-03-02 16:08:58

ANo.6

投資の基準から考えると、不動産投資はハイリスク・ローリターンです。
投資にリスクは付き物ですが、リスクとリターンのバランスが
不動産投資は悪いです。
また、投資資金を回収するのに何年もかかり、正確には投資資金を
回収してからが、本当の利子になると考えています。
不動産の価値は年々下がり、何年か後に売れる保証もないからです。

私は数十年前から日本株投資を行い、現在は海外株と金投資に
資金を集中しています。
不動産投資も考え、色々と調べた結果、上記の理由から断念しました。

結論としては、不動産投資はお勧めできません。

投稿日時 - 2019-02-19 09:51:38

お礼

ご回答ありがとうございます。
私も本などを読んでいるとハイリスク・ローリターンのように感じていたのですが、ミドルリスク・ミドルリターンと書かれていることが多いですよね。
株をやっていらっしゃるのですね。
私が不動産投資と考えたのは、私はインテリアのデザイン関係の仕事をしており、内装工事関係の伝手などもありますし、あまり予算を掛けずに部屋の印象を良くすることができたり、元々のコーディネートの仕事へ繋げられる可能性ももしかしたらあるかもしれないとも考えてのことでした。
単純に家が好きというのもあって、あまり株などは考えたことがなかったです。
ただやはりあくまでも投資なので、そういったことよりも投資の戦略などの方が重要だろうと思います。

投稿日時 - 2019-02-19 10:27:06

ANo.5

もし質問者さんが夢見るど素人からお店を出したいと相談を受けたらどう思いますか?
そんな甘い世界じゃないから辞めておけとか言うんじゃないでしょうか。

一般的に言って自分が携わったこともないビジネスへの投資は避けるべきです。
というのも本業のビジネスの方が利益率が高いはずですので。
不動産に目移りするようだと会社もお店も何もかも上手くいきませんよ。
少し困ったことがあったらやっぱりあっちにしておけば良かったかなと悩み、
全てが中途半端な終わり方になってしまうでしょう。

僕からのアドバイスはお店の方に今すぐ投資をしてくださいというものです。
広告宣伝費や取材費(マーケティングの勉強など)にまず小額を投入してください。
上手くいくかテストをしながら収入を増やせればそれがベストですよね?
それに、お金と知恵を投入してこれ以上大きくできないビジネスであれば
今すぐきっぱりと足を洗えるのでこれ以上迷わずに済むというメリットもあります。

ご質問への回答とは違ってしまいすいません。

投稿日時 - 2019-02-19 09:44:46

お礼

ご回答ありがとうございます。

>もし質問者さんが夢見るど素人からお店を出したいと相談を受けたらどう思いますか?
そんな甘い世界じゃないから辞めておけとか言うんじゃないでしょうか。

そんなこと言わないですよ。やるならしっかり勉強してからやった方がいいとは言いますが。どちらにしても誰でも始める前は未経験ですからね。
それよりも具体的にどういうリスクがあるのかなど経験者としてお話する事の方が有意義だと思います。
ただ経験がないから止めておけというのはアドバイスとは言えず、考えられるリスクなどの情報を与えて相手に判断する材料を与えることがアドバイスだと思います。

投稿日時 - 2019-02-19 10:18:50

ANo.4

ファイナンシャルプランナーの宇野です。
自身でも不動産投資を実践している者です。

ご質問に対して回答させていただきます。


不動産投資は小さくやってもそれほど意味ないでしょうか?

>>投資に対する結果は「元本×利率=利益」です。よって元本を上げるか利率(利回り)を上げない限りまとまった金額の利益を上げることはできません。
意味があるかどうかの視点で考えると、無いわけではありませんが、まとまった利益を得られるわけでないと見受けられるので、お勧めではありません。


小さくやる場合は使う予定がない貯金をそのまま銀行に預けておくよりも良いといった感覚ですか?

>>別なものとして考えられた方が良いと思います。不動産投資は流動性が低いため、いざという時に直ぐに使える資産にはなりません。預ける感覚で取り組むにはリスクが大きいと思います。


やはりみなさん徐々に大きくしていく前提で不動産投資をされているのでしょうか?

>>物件金額の観点でリスクを気にされる方はそうだと思います。
不動産投資を取り組まれている多くの方々と関わっていますが、その方の背景や目的に応じて規模感は異なります。
個人的には物件金額というよりも出口戦略を重視すべきだと考えております。
「売れる物件=需要がある物件」の視点です。

不動産投資は毎月のキャッシュフローに加えて固定資産税や修繕費等、出て行くお金も多い為、十分な資金が無い場合や、不意な支出を補える借入が出来る状態でない場合はお勧めできないのが本音です。


ご参考になればと思います。

投稿日時 - 2019-02-19 05:27:18

お礼

ご回答ありがとうございます。
ある程度生活に余裕のある方が余剰のお金でやるものが不動産投資(という投資全般?)と考えた方が良さそうですね。
月々の家賃収入よりも最後に売れないとダメですね。

投稿日時 - 2019-02-19 10:42:58

ANo.3

こんにちは。不動産エージェントの榎本佳納子です。
ご質問者様のご活躍、楽しみですね!
お店も早く軌道に乗ることを願っております。

さて、ご質問いただいた点をいくつかに分けてみていきたいと思います。

1)大きな物件を持たないとあまり意味がないのかなという件に関して
まずは小さいところから堅く始める!が投資の鉄則だと思います。借入するにしてもいきなり数千万円を貸してくれる金融機関はありませんので、少しずつ確実に!を心がけていただきたいと思います。

2)370万ものお金を掛けて、月に2万6千円ってちょっとしたお小遣い程度だなとも感じましたし、でも銀行にその370万をただ入れておいても利子なんかほとんどつかないので、利子だと思ったらとても良いという意見に関して

ここできちんと調べていただきたいのは370万円の物件の将来的価値と家賃の4万円が入ってくる確実性です。物件の現在価値と将来的価値、賃貸物件の相場データを調べた上で、ご検討ください。また、購入前に入居者についてヒアリングしておくのも重要です(学生や単身赴任の方の場合、短期で解約する可能性が出てきます)

3)私の年収は420万なので、あまり収入は多くありません。
貯金は520万くらいです。
その貯金は独立して自分でお店をやるために貯めてきたお金です。

すでに年収を上回る貯金ができているのは素晴らしいですね。
ご質問者様もおっしゃっている通り、独立の為に貯めてきたお金は、独立にお使いになってはいかがでしょうか。個人的には好きなことで稼ぐのが一番効率的だと思っています。軌道に乗り、月々のキャッシュフローに余裕が出てきたら、そのお金を貯めつつ、不動産投資に回しても遅くはないと思いますが如何でしょうか。

4)不動産投資は小さくやってもそれほど意味ないでしょうか?
1)でも回答していますが、実際にやるのと、やりたいでは全く違ってきます。小さくても実際に自分の資金を投入して不動産投資をしてみると、色んな気づきが得られます。ご自身で不動産を勉強される上で、まずは小さく始めてみてはいかがでしょうか。ただし、業者に言われたことを鵜呑みにせず(私も業者ですが・・笑)、ご自身でそのエリアの成約事例、賃貸の需要や賃料相場等を調べてみてください。

少しでもお役に立ちましたら幸いです。

投稿日時 - 2019-02-19 01:25:33

お礼

ご回答ありがとうございます。
小さく始めると書いてあるのをよく見かけるのですが、今回皆さんのご回答を拝見すると、小さくと言っても次の物件購入の担保になる程度のものでないと意味がない感じなのでしょうか?
ちなみにその370万の物件は私が購入を検討しているのではなく、本に計算式のための一例として書いてあったものになります。
私が不動産投資と考えたのは、私はインテリアのデザイン関係の仕事をしており、内装工事関係の伝手などもありますし、あまり予算を掛けずに部屋の印象を良くすることができたり、元々のコーディネートの仕事へ繋げられる可能性ももしかしたらあるかもしれないとも考えてのことでした。
単純に家が好きというのもあって、あまり株などは考えたことがなかったです。
ただやはりあくまでも投資なので、そういったことよりも投資の戦略などの方が重要だろうと思います。
本業で余裕が出たらそのあとにという形でもいいかもしれないですね。
ただ年齢的に遅い気もしてしまいます。

投稿日時 - 2019-02-19 10:40:16

外国人専門の不動産屋と留学エージェントの吉川(キッカワ)です。
外国人投資家に収益物件を売買しています。

文面だけ拝見させていただくと購入はやめておいた方が良いかと思います。
どういう物件を購入されるにしろ、出口戦略をしっかり立てた方が良いですし、申し訳ないですが現在の状況ですと様々な意味で良い物件を購入できる可能性はかなり低いと思います。現状で購入できる物件ですと、徐々に大きくされるにしろ、次を購入する際の担保にもなる可能性も低いですし、すぐキャッシュにしたくてもすぐ売れるわけでもありません。

また、お店始める上での資金も必要なんですよね?独立に向けてせっかく貯めていたお金でしたらそちらに回した方が良いと思います。実店舗を持たないにしろ初めは予想できない出費があるかもしれませんし。

不動産投資は大きくやるのも小さくやるのも意味がないことはないですが、しっかりやる意味や出口を考えた上で始めた方が良いです。
私のクライアントにも数百万円の物件を購入される方から数億の一棟物件を購入される方までいますが、目標や出口がはっきりしている方ばかりです。

一意見としてご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2019-02-19 01:20:29

お礼

ご回答ありがとうございます。
やはり初めは小さく始めると言っても、次の物件購入の担保になるようなものを購入しないと意味がないのですね。
ちなみに良い物件を購入することができる状態というのは、例えばある程度の収入が安定してあって、まとまった頭金が用意してあるという状態のことを言うのでしょうか?

投稿日時 - 2019-02-19 10:33:55

ANo.1

止めた方が良いと思います。370万円のアパートを購入して家賃を上げたとしても、お店を開きたい時の資金として同額以上を銀行から借り入れるだけの担保にならないと思います。アパートの購入資金を銀行から全額借りられるのなら手元の現金は開店資金に回すこともできるでしょうけど、自己資金でアパートを購入することは、開店資金にお金を回せなくなると思います。今は素人考えのリスクと伴う投資はしないでお金を減らさないように注意した方が良いと思います。

投稿日時 - 2019-02-18 23:08:16

お礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど、初めは小さく始めると言っても、次の物件購入の担保になるようなものでないとあまり意味がないのですね。
自己資金でアパートを購入したとしても、同時にお店を始めるのではなくお店を先送りにしてそちらはそちらで貯金が貯まったらと考えておりました。
でも現状私が購入できる程度の物件ではただ貯金が減るだけになってしまいそうですね。

投稿日時 - 2019-02-19 10:09:29

あなたにオススメの質問