みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

罷免された裁判官は弁護士登録ができるか?

ツイッターへの投稿内容をめぐって最高裁から戒告処分を受けた東京高裁の岡口基一判事(52)に、国会の裁判官訴追委員会(委員長・田村憲久衆院議員)が、

事情聴取のために3月4日に出頭するよう要請したことがわかった。訴追委が裁判官本人を呼び出すことは異例。聴取の内容を踏まえ、罷免を判断する国会の裁判官弾劾裁判所に訴追すべきかどうかを検討する。

裁判官の訴追請求は、一般人も行うことができる。関係者によると、岡口判事に対しては一般人から複数の訴追請求があり、訴追委の調査小委員会が断続的に協議。2月13日の本委員会で聴取が決定した。

聴取では、戒告処分の理由となった、犬の所有権が争われた裁判に関するツイート(2018年5月)に加え、都内の女性が殺害された事件をめぐるツイート(17年12月)についても確認するとみられる。岡口氏は18年10月に戒告を受けた後もブログで「私人としての発信で、表現の自由の範囲内」と反論している。
訴追委は衆参各10人の国会議員で構成。訴追は一般の裁判の起訴にあたり、衆参各7人以上の委員が出席する本委員会で3分の2以上が賛成すれば訴追する。

【質問1】
“戒告処分の理由となった、犬の所有権が争われた裁判”、そして“都内の女性が殺害された事件”は、岡口基一判事が関与した裁判や事件でしょうか?
【質問2】
私人たる市民としての「表現の自由の範囲内」という言い分は妥当性があるでしょうか?
【質問3】
裁判官弾劾裁判所で有責とされ罷免となった場合、弁護士登録が可能でしょうか?

https://digital.asahi.com/articles/DA3S13895210.html?rm=150

投稿日時 - 2019-02-16 11:39:59

QNo.9588338

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

【質問1】
事件の審理に関わっていない。

【質問2】
ただの私の私見です。
裁判官も私たちと同じ個人です。
個人ならば、表現の自由があると思います。
勤務時間外までも、裁判官であり続ける必要もない。

【質問3】
罷免の判決の宣告の日から5年を経過していて
資格回復が認められれば、可能です。
これまでも罷免7人のうち、4人が資格回復しているそうです。

投稿日時 - 2019-02-16 12:03:47

お礼

そうですか。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-02-16 16:38:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問