みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

競馬の新馬戦の年齢

新馬戦だから一歳とか二歳の馬が出るかとおもったが、なんで三歳の馬が出ることあるのですか?

投稿日時 - 2019-02-10 20:21:36

QNo.9586526

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ああ、ちゃんとした答えがありました。
競馬法で「出生の日から起算して2年を経過しなければ出走させることができない」と決まっています。つまり、年明けの時点で数え年が2歳になっていても、生まれてから2年経過していない馬が圧倒的に多い(馬が生まれるのは種の特性と種付け時期の関係で1月~5月が中心になる)ため、レースを行おうにも法律で決められた「レースに出られる資格」を持たない馬が多く、1月からではレース自体が組めない。結果、出走資格が増えてくる時期を見てからということで「新馬戦は6月から」という番組編成になったというわけです。

投稿日時 - 2019-02-10 23:55:55

お礼

競馬法てあるんですね。そういうことだったのですね。わざわざ調べてくださりありがとうございます。

投稿日時 - 2019-02-11 09:23:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

>ただ解せないのはなんでダービーを境にするのか。年明けから年末まででいいじゃないかと思うのですが。

JRAのレース(番組編成)がそうなっているからです。
なぜダービーを境にしているかですが、この「ダービー」というレースがJRAににおけるレースの頂点オブ頂点だからでしょう。
JRAに携わる人にとって、ここが”基準”であり、ここが”年度の区切り”であり、ここが”目指すべき最高峰の目標”です。その結果、ダービーデーが”年度の区切り”として最もふさわしい日になっています。理解できなくても、そういうものだと理解するように努めてください。ついでに、「ダービー」というレースがどれだけすごいものなのかは、ご自身でお調べになった方が早いでしょう。

ちなみにJRAではない地方競馬では、日本ダービー(が行われる日)とは全く関係ない4月中旬から2歳戦のレースがスタートします。

投稿日時 - 2019-02-10 23:26:29

ANo.2

まず、競馬での年間はダービーの週を最終週として区切ります。

ですから、ダービーの翌週の開催から新馬戦が始まり、新馬がほとんどいなくなったな、と思われる3月頃まで続いて終わるようになっています。その年間の新馬には同じ世代(〇〇年生まれ)の馬が出走できるようになっています。

そういった感じに区切り方が違っていて、年齢の変化の仕方(年が明けると一斉に一つ歳を取る)が決まっているので、ダービーの翌週から年末まで二歳、翌年から3月頃までが三歳の出走となっているのです。

投稿日時 - 2019-02-10 21:25:25

お礼

わかりやすくありがとうございます。ただ解せないのはなんでダービーを境にするのか。年明けから年末まででいいじゃないかと思うのですが。

投稿日時 - 2019-02-10 22:28:53

ANo.1

JRA資料より:
新馬戦は夏の2歳戦開始と同時に始まり、3歳春の3月頃まで行なわれている。
http://www.jra.go.jp/kouza/yougo/w266.html
とありますので、出走馬年齢は、2~3歳馬と言うことだと思います。

投稿日時 - 2019-02-10 20:54:57

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2019-02-10 22:27:08

あなたにオススメの質問