みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

調教と斤量

調教では、実際の本番で背負う重量で訓練するのですか?

投稿日時 - 2019-02-10 09:47:37

QNo.9586373

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

「本番で背負う重量」
回答…「斤量(に慣らす)訓練」という目的での調教は行いません。

「調教」
…本番で騎手の支持に最後まで反応できる脚力を、馬体重も含めて調整するのが目的です。

「斤量が関係する調教」
…レース本番では馬体重に騎乗時の「斤量」も含めた「総重量」が、本番での反応やラストスパートの脚力に大きな影響を与えるので、それに備えた調整を行います。

「調教の目的」
…本番を想定して騎手の支持に素早い反応ができるよう訓練する。
…本番でのレース展開も含めた想定に基づいて
最後まで脚力を維持できるよう、「斤量」にも対応した適切な馬体重に調整する。

「斤量に関連する参考値」
…「斤量+馬体重」の総重量を、
その馬が能力を最大限発揮できる適正馬体重から「0.2%」以内に収めることが、
レース展開に対応できる脚力を判断する材料となります。
…体重500kg×0.2%=1kgです。
例えば、斤量が増えた上に馬体重が適正値以上なら、
反応も鈍くなってレースは難しくなり、対応する為には厳しめの負荷をかけた調教が必要となります。
馬体重が適正値×0.2%以内なら斤量増1kgはOKです。

投稿日時 - 2019-02-10 16:16:04

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2019-02-10 20:31:03

ANo.1

調教で馬に騎乗するのは当該レースで騎乗する騎手以外にも、厩舎所属の騎手、
調教助手や調教師も騎乗します。
調教を付ける人の体重になりますので、レース本番の斤量と同じになるとは限りません。
ちなみに調教に対して「訓練」という言葉は使いません。「調教を付ける」という表現になります。

投稿日時 - 2019-02-10 12:13:25

お礼

ありがとうございました。参考になりました。

投稿日時 - 2019-02-10 16:42:41

あなたにオススメの質問