みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

空き缶にペンキ

コーヒー空き缶をペイントしたいのですが
油性ペンキがよいですか?
アンティークではなく 綺麗に仕上げたいです。
水性にニスははげました。
下処理すれば 水性でもいけるのか
もしくは 下処理無しで油性ペンキがよいのか?
簡単にできる方法を教えて下さい。

投稿日時 - 2019-02-09 14:53:21

QNo.9586092

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

飲料のアルミ缶はペナペナで変形しやすいので下地がちゃんとしていても剥がれやすいです。

なるべく簡易な方法をとるならば
最初からの印刷は剥がさないでそれを下地として使います。
表面をまずクレンザーで洗って、さらにアルコールで拭いて脱脂します。清浄なウェスを使用する。それからは手袋をして手の油を付けないように作業します。
直接色を塗ってもいいのですが、800番ぐらいの細かい耐水サンドペーパーで軽く傷を付けてからでもいいです。重要なのはやり過ぎて下地のアルミを出さない事。アルミは塗料の付着が悪いのです。
サンディングは脱脂のあとに行いますが、サンディングが終わってからもう一度脱脂をしてもいいです。
簡易とは言ってもこの辺で手を抜くとはがれてしまって作業が無駄になりますからちょっとがんばって。

塗料は自動車補修用の缶スプレーがいいと思います。乾燥してから重ね塗りは有効ですがなるべく薄く仕上げるのもコツです。厚く塗ればはげないというわけではありません。
水性塗料でも可能なのですが薄めると付着が悪くなりますから小さい物には向いていません。
ニス=クリアー塗装の上塗りはメタリック色でない限り要りません。
ニス=クリアー塗装はするのなら下に塗った色の塗料と同系の塗料が無難です。水性の上にアクリルラッカーとか油性ペイント(アルキド樹脂塗料)の上にラッカーなどは不可です。簡易にやりたいならニスは無しです。剥がれにくくするためには下地に時間を使うべき。下地がいい加減だったらニスを塗ったから剥がれにくくなるという事はないです。

アルミの地肌に塗る場合はアルミ用のプライマーが下塗りとして必要です。これもなるべく薄く塗るのがコツです。
↓あまり金はかけたくないと思うのでプライマーはこんなのでいいと思います。
https://www.asahipen.jp/products/view/14893

投稿日時 - 2019-02-09 22:57:34

お礼

思うほど簡単じゃないですね。
勉強になります。有難う御座います。

投稿日時 - 2019-02-10 11:40:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

アルミの塗装
https://kurashi-no.jp/I0014849

荒らし 表面を サンドペーパー サンドブラスト などで荒らす。

脱脂 石油系溶剤で脱脂をする

下地 サーフェイサーをスプレーする

塗装

投稿日時 - 2019-02-09 20:03:24

お礼

回答有難うございます
やはりめんどうですね。塗料を変えればよいだけではないですね。有難う御座います

投稿日時 - 2019-02-10 11:39:03

ANo.3

缶が鉄かアルミかによって違います。
鉄なら油性でも水性でもペンキならのります。
アルミだとアルミ専用で塗るか、下処理をしないといけません。
簡単と言うなら、アルミ専用白色スプレーを一度吹いて、白色ベースを作り地が出ない程度にペーパーを掛けてその後は、専用じゃ無いものでもペイント出来ます。

投稿日時 - 2019-02-09 15:19:53

お礼

アルミでした。 ヤスリでこすり水性は可能でしょうか?

投稿日時 - 2019-02-09 15:25:54

ANo.2

とても楽しそうですね。

もし宜しかったら、
ご参考になさってください。
https://youtu.be/QHC_t9VHddM

投稿日時 - 2019-02-09 15:12:35

お礼

有難うございます。

投稿日時 - 2019-02-09 15:26:51

ANo.1

金属ですし、塗料ものっているので油性が基本です。
ただ、金属用の水性ペイントも出ていますから、下地を出すとか何らかの処理をすれば使えます。ただ、耐久性は落ちます。

投稿日時 - 2019-02-09 15:03:20

お礼

有難うございます。

投稿日時 - 2019-02-09 15:27:37

あなたにオススメの質問