みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

売買などの契約で、1垓円とか書いてしまった

有効なのでしょうか・・・。

投稿日時 - 2019-02-08 22:39:42

QNo.9585931

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

錯誤により記載したので無効だ(民法95条)と主張できます。

投稿日時 - 2019-02-09 13:34:31

ANo.2

その昔、2ちゃんねるがオークションにかけられたことがあって、みんな悪ふざけをしてオークションに参加し、900京円とかそんな値段がついちゃったことがあります。もちろん取引は無効になりました。管理者の西村博之氏の(こっちも)悪ふざけだったそうです。

まあ一般的に用意しろといわれても全世界の通貨を集めても届かない金額ですから無効となるんじゃないかなと思いますが、その金額の間違いに双方が気づかなかったらお互いにどれだけ間抜けなんだとも思いますよ。金額に間違いがないかどうかは、何より一番チェックしなけりゃいけないことですけどね。

投稿日時 - 2019-02-09 12:33:22

お礼

ありがとうございます。
ハンガリーではかつて貨幣価値が1垓3000京分の1になるハイパーインフレが起こったことがありますが、そうゆう事態になれば支払えるかも知れません。

投稿日時 - 2019-02-13 15:58:46

ANo.1

契約書の作成を業務としています。

1垓円といういう数字を見て何か分かる方が世の中にどれくらいいるのでしょうか?
おそらく多くはないのではないかと思います。

私も小学生の頃に見たことがあるような気がするものの、毎日のように契約書を確認している中で、実際使ったことも見たこともありません。


契約が有効になるかとどうかの判断基準の中の一つに、実現可能かどうかというものがあります。
そこから考えると、今回のものは金額の部分については実現可能性があるとは言えないものになるかと思います。
その意味で、無効であると判断される可能性が非常に高いと思います。

ただし、契約全体が無効になるかというと、金額以外に問題がないのであれば金額の修正をして有効になるとするのが適当ではないかと思います。

ご参考にしていただければと思います。

投稿日時 - 2019-02-08 22:54:52

お礼

専門家の回答恐縮です。実現可能性ですか・・・。
超ハイパーインフレになれば可能かもしれませんね。

投稿日時 - 2019-02-08 23:17:33

あなたにオススメの質問