みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

父子家庭になったあとの気持ちの整理

30代中盤の男です。
先日離婚し、年少さんの長女の親権を得て父子家庭となりました。

離婚原因は妻の浮気。
相手が居るのは早々に気付いて指摘したものの、肉体関係は無いという言葉を信じて離婚は保留していました。

しかし後日、肉体関係を持ったと聞いたので離婚に踏み切りましたが、離婚後に『本当はシてない。そう言えば離婚できると思ったから』と、証言が二転三転。

まぁ離婚は既にしてしまったし、親権も私が得たので、今さら何か動けることでもないです。

ただ、流石に長女の親権を手放したことは後悔しているらしく、精神疾患に罹患してしまったようです。

私は離婚後、遠方に転勤したので、面会も容易ではない状態です。

結婚してた時もワガママなヒトで、ケンカも数え切れないほどやりました。そして最後は浮気で離婚。妻が切望したので頑張って子作りしたのに、産まれた長女も手放す。

文章にすると最低な女性ですが、私も好きで結婚した相手。

良い思い出もあり、そんな元妻を浮気に走らせてしまった自分の不甲斐なさで落ち込みます。

仕事•子育て•妻との面会など、考えることも多く参っています。

独身の恋愛ならば、次の相手を見付けることで悩みが解消されることもあるのでしょうが、今の状況では難しいと思っています。娘を一番に考えたいし、そうしたことで相手の女性の理解を得なければならないし、万一、再婚となったら娘への影響が心配だし…

前置きが長くなりましたが、質問させて頂きます。

片親になられた方(女性も勿論OKです)、離婚後に、気持ちをどのようにして前を向かせましたか?

やらなければならないことは多いのに、気持ちが追いつきません。でも先へ進みたい想いはあります。

どうか、ご教授お願い致します。

投稿日時 - 2019-02-02 13:45:31

QNo.9583845

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

親権が父親に与えられたという事は、母親に『親の資格』が無いと判断されたという事です。女性としては魅力的であった彼女も、母親としては不十分だったのでしょう。親というのは、何よりもまずは『忍耐力』が必要なのです。

娘さんの気持ちは、複雑でしょう。ただ、「ケンカが絶えなかった」「(肉体関係のあるなしに関係なく)浮気をしてた」という事は、娘さんには悪い影響しか及ぼしません。離婚というご決断は、間違ってないと思います。我慢やウソを重ねて夫婦を演じるよりも、絶対に良い未来を獲得したのです。

ただし、悪口は言いたくありませんよね。母親があって、今の娘さんがあるのですから。生みの親(お母さん)を擁護するのなら、「残念だけど、お父さんよりも好きな人が出来てしまったんだ」「○○(娘)ちゃんの事は、嫌いになってないと思うよ」って、正直に言ってあげる事でしょう。

元の奥様の病状も気になるところではありますが、貴方やお子様が気に病む必要はありません。むしろ、貴方やお子さんに、たまに会わせる事の方が彼女を悲しませる事になりかねません。

父子家庭で再婚した身内が居ます。病気による死別で、父親は三女(中3、中1、小3)を連れていました。お相手は『死別・離別』で検索したサイトで知り合った女性で、元の旦那様は「病気による死別」だそうです。今では二人の間に子どもも出来て、4女の父と母。彼女は「お母さん」として、本当にしっかりしています。

離婚したばかりでは「再婚を考える」という気持ちにはなれないかもしれませんが、子供が居る男性でも、『その子供さえも包み込んで愛してくれる女性』は、必ず居ます。先般の回答者の通り、女の子は成長に連れて、男性では教えられない事が沢山ある事も事実です。身内に祖父母や実・義理の姉妹がいれば良いのですが、そうでない場合も多いです。

現状を後悔しても、良い事なんてありません。役所に行けば、『母子・父子家庭が受けられる援助・補助制度』を教えてくれます。また、余談ですが、父子家庭でも「お父さん大好き!」という娘さんも居ますよね。強い父親を見せるよりも、子どもと同じ立場で、母親(妻)を失った事を哀しみながら「一緒に頑張っていこうね」と共感する事が大切かと思います。

投稿日時 - 2019-02-02 20:00:55

お礼

そうですね。
元妻は、やりたいことを見付けた時の『瞬発力』は尊敬出来るほど素晴らしかったです(皮肉にも、そのせいで浮気までしてしまいましたが)。
ただ『忍耐力』はかなり欠如した女性でもありました。

思い出は美化されると言いますが、冷静に考えると我慢ばかりの結婚生活でした。
『結婚は墓場』という言葉をよく考えたものです•••。

娘はママが大好きなコですが、有り難いことにパパのことも大好きと言ってくれ、よく懐いています。
なので、アドバイス頂いたように『パパより好きな人が出来ちゃったって』や『○○ちゃんのことは大好きだって』とは伝えてあります。
私は将来的に新しい妻を見付けられるかもしれませんが、娘にとっては世界で1人だけのママですので、悪く言えません。

いつかは、また家庭を築ければなと考えています。ただその前に、すべきことをやり、娘を守っていきます。

お身内のことまで教えて頂き、本当にありがとうございます。
そんなヒトと巡り会えることもあると、勇気を持てました。

投稿日時 - 2019-02-05 04:41:37

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

他人になった人間が何を考えどう生きようが考えないことにしました。自分と子供だけを考える、早々と切り替えないと自分達が沈んでしまいます。それでは何のために養育と親権と言う責任を持ったのか分からなくなりますね。私は相手の不倫で離婚しました。その決断に後悔しないように自分と子供の為に生きるしかありません。相手が何を考え何を望もうが、その時までで終わりにさせていただく、それが離婚ではありませんか。面会は距離として無理なら仕方がありません。何もかも自分達を最優先に生きなくては失敗すれば最後は自己責任を問われます。それがすべてを引き受けるということです。気持ちを奮い立たせた、仕事と子育てに励む、というのが正直な言葉でしょう。

そこから長い道のりですよ。途中で責任を手放した人にいつまでも拘っていてはついていくお子さんにも影響します。母親は母親だが不倫で育てる義務を放棄した、それだけの話です。今後どれだけ経済的に子育てに関与するか、扶養は何も父親だけの義務ではありません。そのあたりを精神疾患などにごまかされないでどれだけ貢献するか、冷静に判断するぐらいの強い意識を持っていただきたいです。子育て、甘くありません。自分のせいで不倫した? する人は意志が弱く誘惑に負ける、遺伝子に組み込まれていると考えましょう。既に母親として成立するか分かりません。引き受けた親御さんとして頑張っていただきたいです。(厳しい表現をお許し下さい)

投稿日時 - 2019-02-03 06:16:19

お礼

いえ、少し厳しめに言って頂いて有り難いです。

そうですね、『他人』になったんですよね。
離婚すればソレが当たり前の話なのですが、まだ受け入れられてなかったようです。

子供の為に生きる、とは決意していましたが、『自分と』子供の為、とは考えていませんでした。でも確かに、私がいつまでもクヨクヨしていては、子供が不安がってしまいますね。

実は私も、本件のせいで精神疾患に罹患しました。現在は復調したので、昼間は特に普段通りに過ごせてますが、夜に時々弱ります。

でも、娘が独り立ちするまで、まだ15年以上ありますし、いつまでも元妻に拘っていられませんね。

前を向く意志が湧いてきました。
この度は有り難いアドバイスを頂き、本当にありがとうございました!!

投稿日時 - 2019-02-05 04:40:45

ANo.4

夫弟が離婚し弟の方とは、ほぼ付き合いが無いですが(離婚原因は義弟なので)
元義妹とは、ずっと付き合いが有ります。

離婚後に、気持ちをどのようにして前を向かせましたか?
そんな呑気な事を言ってられなかったようです。子供の世話をしつつ、収入も
得ないといけない。
父親の居ない家は父親役も、こなさなければならない、逆は、もっと
大変です。
女の子は細やかな気遣い必要です。あなたには近くにお住いの姉もしくは
妹、いますか?
年齢が上がって来ると性的な事、恋愛など対応しないと、いけなくなります。
お弁当(遠足とかの行事の時に)や裁縫仕事も必要になって来ます。
そういうことは大丈夫でしょうか?コミュニケーション能力の高い一人家庭の
お父様は、同じクラスで参観日とかPTA活動で仲良くなった、お母様に
お手伝いしていただいたり、女友達に助けてもらうという風に
乗り越えられるみたいですが、そういうことも考えておかれた方が
良いと思いますよ。

うちは片親では、有りませんが2歳半から家事をさせていて(大人になって
ちゃんと出来るように)小学生の頃には普通に、ごはんの用意も
出来るようになってました。
毎日、一緒にしていれば、出来るようになります。

再婚や恋愛も子供が、ちゃんと育てば「お母さん(お父さん)が好きな人なら
いいよ。」と言うようです。(きちんと自立するように育てないと駄目ですが)

気持ちが追いつかないと言ってる暇も無く、やらなければいけなくなるから
大丈夫です。

投稿日時 - 2019-02-02 19:08:48

お礼

2歳半から家事・・・出来るものなのですね。。。

仰る通り、子供とはいえ異性であることに戸惑うことが多いです。
変な話、トイレの小さい方の時、どこを拭けば正解なのか分からなかったほどです・・・。

先の方にご返答させて頂いた通り、幸いなことに両親が健在ですので、手を借りることが出来ております。
情報不足のまま質問してしまい申し訳ありませんでした。

現状では母に頼るほか無い状態です。
ただ、任せきりにするつもりは毛頭ありませんので、自らも「頼れる女性」と見付けられるよう努力してまいります。

この度はご意見頂き、本当にありがとうございました。
この度はご意見いただき

投稿日時 - 2019-02-04 01:41:15

ANo.3

女性です。同じ経験ではありませんが。若い頃、男性との婚約後、彼とその母親に虐められて、解消したことがあります。

つらい経験をされて、本当に大変でしたね。
あなたのご実家は近いのですか? ご実家に頼って、少しづつ生活を立て直すと良いですね。先のことを考えてくよくよするより、今二人の生活を楽しいものにして欲しいです。娘さんの笑顔が見える家庭を目指して欲しいです。

すみません。生意気言って・・・。

投稿日時 - 2019-02-02 18:01:23

お礼

始めに申し上げます。
生意気だなんてとんでもございません。
ご意見頂き、心より感謝しております。

言葉足らずで申し訳なかったですが「遠方に転勤」とは
「これまで住んでいた関東を離れ、両親の住む東北へ転勤」
という意味でした。

なので、幸いなことに両親の手を借りることができております。

仰る通り、娘の笑顔まで失いたくはありません・・・。
この笑顔は、生涯を掛けて守っていきます。

勇気を与えてくださり、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-04 01:32:37

ANo.2

私(男)は40歳くらい(忘れた)で離婚し一人っ子の男の子(小学1年)を引き取りました。
もちろん私は彼女のことを忘れることはできなかったので苦しみましたが
息子を引き取ることができたので、何とか息子を育てようという気持ちだけでがんばりました。 
 私の息子 野垂れ死にさせるわけにいかない。!です。

 普段は家政婦を雇っていました。(短時間なので高価ではない)
 今思えば 私が今生きていられるのは息子が居たからです。 息子を手放していたら私自身どうなっていたかわかりません。

30年以上たちますが気持ちの整理はついていません。(私は惚れていたので)
でも素直に育ってくれた息子に感謝です。

自分に対する前向きは無かったですが逆に息子が支えてくれたと思っています。

考えても仕方ないことなのでともかく今をお子さんと生きることを頑張りましょう。 20,30年後に幸せになりましょう。

投稿日時 - 2019-02-02 15:53:22

お礼

家政婦を雇う、という選択は考えたことがありませんでした。目から鱗です。

確かに、ただ離婚するだけでなく、娘まで失っていたら、私は今ここに居なかったと思います・・・。
支えるつもりでいましたが、支えられているのはこちらですね。。。

シングルファザーの大先輩ですね。
こんな若輩者にご意見賜りまして、誠にありがとうございます。
心より感謝いたします。

人生はまだまだ長い、と考え、20~30年後、必ず幸せになります!!

投稿日時 - 2019-02-04 01:25:33

ANo.1

経験者ではありませんが、子どものことを第一優先に考えればよいかと
思います。
元妻や仕事も大変だと思いますが、親権を獲得したからには、成人して
独り立ちするまでは親に責任があります。
まだ、気持ちの整理ができていないと思いますが、これから最低
20年あまりは、子育てや教育に集中することが大切です。

元妻のことは、暫く考えない方が良いと思います。
少し落ち着いてきたら、もう一度考えることも必要かもしれません。
その頃には、状況が変化しているかもしれませんが・・・

市川海老蔵さん、麗禾ちゃん&勸玄君。
いつも見て思うのですが、父子家庭でよく頑張っているな~と思って
います。
https://www.youtube.com/watch?v=XaXKwxYxhKU

きっと、いつか、子どもに感謝される日が来ます。
頑張って下さい!

投稿日時 - 2019-02-02 15:25:57

お礼

早速のご返答ありがとうございます。

仰る通り、暫くは元妻のことを考えない方が良いのだと思います。
どうも、休日や仕事の休憩時間など、余裕のある瞬間に思い出してしまっていました。
正直、単純に「好きだったヒトにフラれた」ことを受け入れられてなかったんだと思います。
でも、後悔したからといって、相手が戻ってくるわけではありませんものね。
これからは、意識して考えないように努めていきます。

海老蔵さんは、破天荒な報道もありながらも、シングルファザーとして本当に頑張ってらっしゃいますね。
離婚はこちらの意志も関係ありますが、死別はどうしようもありません。
それでも強く、逞しくお子様を育てられている姿は尊敬いたします。

例え娘に感謝されずとも、せめて幸せな人生を送れるよう、親としての責務を果たしていきます!!

投稿日時 - 2019-02-04 01:10:26

あなたにオススメの質問