みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

イラストレーター

 はじめまして。なつめと申します。駆け出しの児童文学作家で、講談社ティーンズハートで活動しています(「なつめ」はX文庫でわたしが使っているペンネームです)。

 イラストレーターを目指す高校生の物語を書きたいのですが、イラストを描く方々の「生の声」を知ることがなかなかできません。イラストレーターの方、イラストレーターを目指している方、お話を聞かせて下さい。
 もちろん、質問のうちどれか1つでも構いません。

1.1枚のイラストを描くのにかかる時間は?

2.変わった道具で/変わったものにイラストを描いたことはありますか? それはなんですか?

3.絵画にはないイラストの魅力とは?
 (「イラスト≠絵画」とする意見と「イラスト=絵画」とする意見があると思うので、あなたがどちらのご意見かも教えて下さい)

4.あなたはなぜ、画家ではなくイラストレーターになった/イラストレーターを目指しているのですか?
 
5.デザインフェスタやGEISAIといったイベントの、出展者から見た魅力とは?
 (出展の動機・出展によるメリットなど)

6.路上販売の魅力とは?
 (動機・メリットなど)

7.路上販売でポストカードや似顔絵を売った場合、1日あたりどの程度の売り上げ(最高・最低・平均)を上げることができるのでしょうか?
 (森チャックさんは3時間でポストカード1000枚を完売したということですが…)

8.関東圏でイラストの路上販売をしているイラストレーターさん/イラストレーター志望者さんにお会いできる場所はありませんか?

 路上販売をなさっている方に限らず、できることなら直接お話をうかがってみたいです。お聞きしたいことは、まだまだたくさんあるので…。

 お返事をよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2004-08-11 08:26:29

QNo.958154

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

質問者のoguramao(なつめ)です。
おかげさまでこの質問に関しては解決致しましたので、回答を締め切らせて戴きたいと思います。
ID・パスワードをともに紛失してしまったため、きちんとした形で締め切ることができず、本当に申し訳ありません。
airayさま、回答どうもありがとうございました。大変参考になりました。

投稿日時 - 2005-05-12 08:43:57

>画家さんの絵も媒体に載ると思うのですが…?

イラストレーターへの発注がそもそも、どんな小さくとも広告や雑誌などの媒体であるため、
「仕事=媒体に使われる」(=画廊などだけで展示するより、少しでも人目に触れる機会ができる)
という事を言いたかった訳でした。
あくまで比較しての確率の問題なのですが。

たびたびお邪魔いたしました。

投稿日時 - 2004-08-12 11:01:56

以下の文は、全て自分の実体験ではありませんが、知る範囲で一般的な状況を書き出しました。

1.内容、大きさ、用途、絵のタイプ、その人のキャリア、思い入れ等々、、、
それぞれまちまちなので、一概に言えません。それに仕事だったら、そもそも〆切り次第です。
一般に良く出る質問ですが、逆になぜかかる時間が知りたいのでしょうかね?

2.人体、動物の手足、パソコン、醤油、ワイン、土、板、新聞紙、布、路面、車体その他諸々

3.媒体に載ること。(描き手としてのスタンスは、どちらでも個人個人の気持の持ちよう如何ではと思います)

4.おおもとにあるのは、画家もイラストレーターも「描きたい(表現したい)」という思いではないでしょうか。
画家、イラストレーターという区別は、仕事の形態として結果的にそうなっている、という場合も少なくないし、
横尾さんなどのように仕事の内容が移行していく事もありますし。

5.詳しく知りませんのでわかりません。
 
6.動機として、より多くの人に見てもらう、様々な人に接したい、社会勉強、単なる楽しみ等々という反面、
違法なのにやらざるおえない生活苦からとか、まともに会社務めが出来ない人の逃げ場、という側面があるのも事実。
ご存知かと思いますが、路上販売は基本的に違法です。違反切符のような物をもらったりしたら、罰金取られたりします。

7.人や場所や内容や曜日や天候によると思います、0円~5万円?

8.以前は表参道や横浜ランドマークタワーの広場などですが、最近はわかりません。
表参道は警察が厳しくなって、殆どいなくなったようです。
ただ、路上販売をしている人のどれぐらいが本気でプロを目指しているかわかりません(もちろん中にはいるはずでしょう)。
プロを目指している、または活動している人は、こまめに営業したり募集に応募したり、
個展を開いて発表したり、そういった道筋を建てて行動しています。
路上販売をしている人でも、そういう活動をしている人はいるのでしょうが、
概してそういうことが苦手で逃げ場にしている人が多いらしいと聞いたことがあります
(たびたびですが、もちろん全員そうとは言いませんが)。

結局、ステレオタイプでない限り、何事も一概に言えないとなってしまいますね、、、

投稿日時 - 2004-08-11 22:32:17

お礼

 さっそくのお返事ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

 1枚の絵にかかる時間が、
絵によって、人によって様々であることはわかります。
ただ、わたしは学校の美術で絵を習った程度ですので、
時間感覚が(特に大きな絵や時間のかかる絵では)
うまくつかめません。
そこで、どのような絵にはどのくらいの時間がかかるのか?
急いでいるときでは? 筆の早い人では? 遅い人では?
ということが知りたいのです。

 他の質問項目も同様で、
何事も一概には言えないことを承知の上で、
どのようなケースがあるのか、どのようなご意見があるのかを、
少しでも多くお聞きできたら、と考えています。

 画家さんの絵も媒体に載ると思うのですが…?

 路上販売は違法とはいえ、よほど悪質でない限り、
注意されて終わり、だと聞いています。
物語のストーリー上、路上販売のシーンを入れたいので、
がんばって探したいと思います。

投稿日時 - 2004-08-11 23:55:06

あなたにオススメの質問