みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「武士に心と書いて志」って正しい日本語の認識で合っ

「武士に心と書いて志」って正しい日本語の認識で合っているのですか?

投稿日時 - 2019-01-22 19:42:40

QNo.9580372

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

士 という字は侍という意味を持っています。

https://kotobank.jp/word/%E5%A3%AB-515146
2  さむらい。武士。「士農工商」
「士農工商」という熟語で 「士」一字で侍を意味しています。
正しい日本語の認識で合っています。

投稿日時 - 2019-01-23 18:45:37

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2019-01-23 21:21:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

#3さんの回答のように、部首を正しく(堅苦しい とも)認識すれば大間違いというほかに・・・

やっぱり、日本語の認識としては頓珍漢だなぁ と、それを言うなら
 さむらいにこころ
だろな。

「サムライだったら武士じゃん」と言いたくなるかも知れないけど、この場合の「さむらい」とは、身分、階級のことでは無く、漢字の「士」の字面の問題ということ。
小の月(2月、4月、6月、9月、11月)のことを「にしむくさむらい」と呼ぶことがあるけど、「さむらい」とは「十」と「一」を縦並びにした「士」と見立てた例え。
お説のとおりだと10月の次の月は武士月になるハズなんだけど・・・誰もそんな呼び方しないしねぇ(^-^;

投稿日時 - 2019-01-22 22:04:05

ANo.3

全く違いますね。ただまあ勘違いするのも致し方無いというか、「志」の上部は同じ字形をしてるので武士などの「士」と同じと思うのも無理ありませんが…実はコレは「足の形」を模した象形文字が由来の字形なんです。

また「志」自体は部首名が「心部(しんぶ)」というカテゴリの漢字となり、その字の基盤となる部分は下の部分の「心」の方です。従って「快」や「悶」なども同じ部首を持つ同一カテゴリの漢字となります。

ですので漢字の成り立ちとしては「武士の心」では無く、「心が歩いて進んで行く方向」という意味を表現した字となります。正に自分の行くべき道を志す時に使う漢字なのです。

投稿日時 - 2019-01-22 21:09:54

違います

投稿日時 - 2019-01-22 20:41:53

漢字の「なりたち」についての疑問でしょうか?
「士」の部分は,もともとの象形文字として2つの説があるようで,
1.「ペニス」から「男」の意味
2.「武器」から「成人男性」の意味
まあ,質問文にある「武士」でも,2から遠くはないと思います。

投稿日時 - 2019-01-22 20:11:19

あなたにオススメの質問