みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

黒ひげ危機一発 ルール クイズ・ドレミファドン!

黒ひげ危機一発のルールは、元々は飛ばした人が勝ちでしたが、飛ばした人が負けになったのは1976年、フジテレビのクイズ番組『クイズ・ドレミファドン!』です。
そもそも勝手TV番組でルール変更して良いのですか?
当時ルール変更して会社どんな気分だったのですか?

投稿日時 - 2019-01-22 07:44:47

QNo.9580231

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 遊び方は自由です。勝手にルール変更する事そのものは、問題ありません。
 しかし、態とルール変更をして、メリットがあると思えません。これは、スタッフが間違えた可能性が高いです。間違えた原因を、勝手に想像してみました。
(1)黒ひげが悪者顔なので、悪者が外に出るのがが悪い事だと思った。
(2)飛び出すという事は、黒ひげに剣が当たったという事なので、黒ひげは死んだと思った。
(3)「イタイワニー」と混同してしまった。

 テレビ番組で勝手にルールを変更されるのが困るというのなら、タカラトミーがクレームを言うべきであり、何も言わなかったのであれば、認めたということになります。今では、タカラトミー自身が、飛ばした人が負けというルールに変更しています。

投稿日時 - 2019-01-24 05:29:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

地味な売り上げだったのがテレビで取り上げられて 売り上げ大爆発 大喜び
という気分です。
ルール変更なんて どこへ~~~というきぶん。

投稿日時 - 2019-01-22 09:46:12

あなたにオススメの質問