みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

高齢出産とは

一般的には35歳以上の初産を言いますが、高齢出産に伴うリスクやデメリットを教えて下さい。

大昔は40歳過ぎて子供を出産する人もいましたが、それは早婚多産や多産多死が多かった時代で、現代には当てはまりません。
40歳過ぎて初産を経験した方はおられますか?またその際、出生前診断等は受けられましたか?近い将来妊娠を希望するなら、いくつまでが高齢出産の限界でしょうか?
40歳を過ぎて出産した方、周りにそのような人がいらっしゃる方、ご回答お願い致します。

投稿日時 - 2019-01-15 23:40:02

QNo.9578161

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

自分は妊娠は39歳ですが、出産は40歳でした。顕微授精による妊娠です。
出生前検査は受けませんでした。
不妊治療も長くなり「そろそろ諦めよう」と思っていたところに授かったので、とりあえず流産等せず生まれるなら、その子がどうであっても受け入れるしかないと思ったからです。

>大昔は40歳過ぎて子供を出産する人もいましたが、それは早婚多産や多産多死が多かった時代で、現代には当てはまりません。

今は初産年齢の平均がかなり上がっていますし、医療技術の向上で高齢出産の人が無事出産できる確率も徐々に高くなっているので、40代の出産は、全出産に占める割合的には増えてきています。
ただし、「助けられる確率が上がった」というだけで、高齢出産のリスクが昔と変わったわけではありません。

>近い将来妊娠を希望するなら、いくつまでが高齢出産の限界でしょうか?

妊孕力は、元々持っているものも、衰え方も人によって違います。
それを測る検査はいくつかありますが、そもそも排卵時期ぴったりに性行為をして妊娠に至る確率が30%程度とあまり高くないこともあって、検査の結果をもって「絶対無理」とも「絶対できる」とも断言できません。
検査では異常が見つからない「原因不明の不妊」というのも少なくないので、ご質問の直接の回答は「妊活してみなければ分からない」ということになります。
自分たちも夫婦共に体は至って健康でしたし、病院に通い始めたときにはまさか顕微授精まですることになるとは思いませんでした。

いずれにしても、高齢出産の域に入ると、妊娠しにくくなることはあってもしやすくなることはありません。
いろいろご事情はあるでしょうが、年々「妊娠できたらラッキー」という状況に近づいていくということだけは頭の片隅においておいたほうがよいかと思います。

投稿日時 - 2019-01-17 00:51:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問