みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

防犯カメラのブラケットの緩みを直す方法

お世話になります。
防犯カメラを移設した処、カメラを建物に設置する際に使うブラケット(台座)が、
カメラについている球状のものを固定できず(緩くてカメラが下へ傾いてしまう)、カメラの上下方向の調整ができなくなりました。
外観等は写真の通りです。
球状のものには線が刻まれていて、それを固定する側(プラスチック製)の内側には突起が複数ありますが、両方ともすり減っているように見えます。

なんとか固定できるようにしたいのですが、良い方法がありましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-01-11 17:29:29

QNo.9576661

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

写真の右下のボール部分を抑える金具の周辺部をヤスリ(金属用)で1~2mm
程度削ります。
削り終わりましたら、組み立ててブラケットの固定状態を確認します。
まだ、緩いようでしたら、分解して更に1mm程度削ります。
なお、左端が1~2mmで、右へ行くほど浅くなるよう削り、右端は0mm
になるように斜めに削ります。
削る部分を緑色で示した写真を貼り付けましたので参考にしてください。

投稿日時 - 2019-01-11 21:51:42

補足

fujiyama32様はじめ皆さんのご回答をもとにやってみましたが、しっかり固定することはできませんでした。このため、市販されている他の会社のブラケットを購入し正常に設置することができました。皆さん、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-19 08:51:38

お礼

fujiyama32 様
大変詳しいご回答をいただき、ありがとうございます。
ご回答いただいた方法について検討させていただきます。

投稿日時 - 2019-01-11 23:57:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

一番手っ取り早く直せると思われる方法を考えてみました。
No.2、No.6のご回答と重なりますが、私ならボールとブラケット枠の間に挟む薄板摩擦材として、そこらにある紙を使ってみるでしょう。
新聞紙でも広告チラシでもよいので小さく切って数回折りたたんでボールの両側に挟み込んでボルトを締めます。
もし緩かったら折りたたみ厚さを増やして調整します。
これで十分固く締まると思いますので、まずはお試しあれ。
もしダメだったら、あらためて他の材料を試せば良いと思います。
ただしゴム板やガムテープなどの場合、いくら固く締めてもどうしても弾力が残ってしまうので、取り付けたカメラがゆらゆら揺れてしまうおそれがあります。

投稿日時 - 2019-01-15 07:45:13

お礼

phobos 様
詳しいご回答、ありがとうございます。
教えていただいた方法をやってみます。

投稿日時 - 2019-01-19 08:43:48

ANo.6

スリ減った固定する側(プラスチック製)の内側の締め付ける両側に
薄いゴムシート、布でも貼り付けて補ってはいかがでしょう。
布の梱包テープでも試してはいかがでしょう。
テープが皺になっても気にせずに。

投稿日時 - 2019-01-12 11:01:35

お礼

okok456 様
詳しいご回答、ありがとうございます。
薄いゴムシート等の使用について検討させていただきます。

投稿日時 - 2019-01-12 12:46:25

ANo.4

ホットメルトを注入するとなおりそうです。

へこみ部分にホットメルトを注入し、すぐ組み立てます。
分離する部品の境目のホットメルトがくっついていたらカッターで切り離してください。
中心の球に離型剤を付けておくと外しやすいかもしれません。

投稿日時 - 2019-01-11 20:55:47

お礼

kichi8000 様
ご回答、ありがとうございます。
ホットメルトを使ったことがないのですが、検討させていただきます。

投稿日時 - 2019-01-11 23:59:02

ANo.3

防犯カメラのメーカーに問い合わせればいいのでは

投稿日時 - 2019-01-11 18:58:21

お礼

tokohay 様
ご回答、ありがとうございます。
メーカーに電話したのですが、つながらなかったので、ここで質問させていただきました。

投稿日時 - 2019-01-11 23:42:21

ANo.2

ホームセンター等で、薄いゴム板(シリコンゴムが良いのですが)を購入し、球と外側のケースとの摩擦を増やし、固定しましょう。
ゴム板はなるべく薄いもので、あまり厚くなると間に挟めないかもしれません。
ぐるっと、全体を巻かなくても、部分的に填まっていれば動かないと思います。
あとは工夫次第です。

投稿日時 - 2019-01-11 18:31:58

お礼

shinotel 様
ご回答、ありがとうございます。
薄いゴミ板の使用について試してみます。

投稿日時 - 2019-01-11 23:41:22

ANo.1

こんばんは
1.原因はカメラの方向を変えるときなどに、本来ネギを緩めて
おこなう事をせずに力任せに動かしたために内部の突起が削れてしまったのでしょう。
2.まずは薄い台所用のアルミ箔をボウル表面に挟み込みましょう。
大きさや量は具合をみて試行錯誤です。
3.いろいろやっても徒労に終わった場合には、この物で位置の固定は断念し、カメラと取付る壁にヒモや針金で固定する事も考えましょう。
4.後戻り出来ないが、最後の手段は、最適な方向にした後、
球体と外側の間に瞬間接着剤を流して接着してしまいましょう。
以上。ご健闘を祈ります。

投稿日時 - 2019-01-11 17:57:05

お礼

kuro804 様
早々に詳しいご回答をしていただき、ありがとうございます。
アルミ箔の使用等について検討させていただきます。

投稿日時 - 2019-01-11 23:40:20

あなたにオススメの質問